2017年10月21日

NGT48 2ndシングル個別握手会の第1次応募受付がスタート

12月6日に発売される、NGT48の2ndシングルの個別握手会の第1次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201712/

第1次応募受付は10月20日の14:00から26日の14:00までと2次以降よりも長くなっている。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり3枚まで(最大45枚まで)。最大3回まで申し込みが可能なので、最大135枚買えることになる。

受付開始に合わせて、各メンバーの部数も分かったのでまとめてみる。今回は個別握手会が6日間。2月10日の名古屋と4月15日の神戸が4部制で、残る4日間が5部制。なのでフル部数は28部となる。なお、柏木由紀は2月11日と3月25日の2日間のみ参加、北原里英は4月15日のみ不参加となる。


個別握手会日程
2018年02月10日(土)愛知県 ポートメッセなごや
2018年02月11日(日・祝)東京都 東京ビッグサイト
2018年02月12日(月・祝)新潟県 アオーレ長岡
2018年03月17日(土)東京都 東京ビッグサイト
2018年03月25日(日)新潟県 新潟市産業振興センター
2018年04月15日(日)兵庫県 神戸国際展示場

握手会の1日のスケジュール
<第1部> 10:00〜11:30 (新規入場受付締切 11:00)
<第2部> 12:00〜13:30 (新規入場受付締切 13:00)
<第3部> 14:30〜16:00 (新規入場受付締切 15:30)
<第4部> 16:30〜18:00 (新規入場受付締切 17:30)
<第5部> 18:30〜20:00 (新規入場受付締切 19:30)
※2月10日の名古屋、4月15日の神戸は4部まで

ここからが各メンバーの部数のまとめ。1日ごとに見ていって最後にまとめる。続きを読む
タグ:NGT48
posted by K at 01:22 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

NGT48応援日記 Vol.063

・りかちゃんがテレビ朝日の新番組にレギュラー出演
来週からスタートするテレビ朝日の新番組『スマートフォンデュ』に、りかちゃんがアシスタントとして出演することが発表された。



『スマートフォンデュ』番組ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/fridaynight/#/

番組は月1回で、毎月最終木曜日の深夜0:50から約2時間生放送。りかちゃんは『白昼夢』に続いてのレギュラーとなる。2つは全然違うタイプの番組っぽいので、求められるものもいろいろで大変そうだが、その分力もつきそうなので頑張ってほしい。それにしてもいきなりレギュラー番組2つとは、りかちゃんをポストさしこにでもするつもりなのだろうか。タイプは似てると思うけども。


・『anan』にななこが登場
来週発売の雑誌『anan』で箱根駅伝の特集があり、そこにななこが登場する。



陸上の雑誌に載るならわかるけど、『anan』って予想外の方向から来たな。好きって言い続けるものだな。

ちなみに、NGTメンバーは他の雑誌にも登場している。

10月24日発売『Samurai ELO』:かとみな、れいにゃー、まうまう


発売中『ViVi』:荻野由佳


ViVi公式サイト
http://www.vivi.tv/topics/2017/10/5183/?utm_source=vivitwitter


このほか、今後グラビアもあるようなので楽しみ。2ndシングルに向けてメディア露出も増えていきそうだ。


・『PORT』第53回〜第57回の感想
第53回はりったん、のえピー、かどちゃん。ほぼのえピーが喋っていたけど最後に持っていくのはりったんというテッパンの構図。それにしてもこれ1年前の放送だけど、改めて聞くとかどちゃん全然喋ってないな。この1年ですごく成長した。

第54回はアヤカニ、まほほん、みはちゃん。注目のコンビを挙げるところで子供たちを挙げているのがさすがお姉さんメンバーといったところ(アヤカニはチーム8のいくみんだったけど)。あとは魔法で解決するコーナーのはずなのに普通に的確なアドバイスをするまほほんが面白かった。

第55回はおぎゆか、おーたき、ななこ。ななこの駅伝コーナーではほとんど喋らなかったのに、おーたきの紹介したアニメにはすごい食いつく正直者おぎゆかが面白かった。

第56回はがたねぇ、もふちゃん、みはちゃん。レッスン着で収録に来なくなったことを誇らしげに話すもふちゃんと、自分のコーナーで短時間でものすごい回数噛むがたねぇに挟まれてみはちゃんがもっともまとも。しかし3人とも食レポが微妙と。

第57回はかとみな、れなぽん、あやにゃん。新潟県出身かつ市町村はみんなバラバラな3人による地元トークもありつつ、個人コーナーはカオス。とにかく画伯の絵が。字は上手いのがじわじわ来る。






Samurai ELO 2017年12月号 Vol.141 -
Samurai ELO 2017年12月号 Vol.141 -

ViVi(ヴィヴィ) 2017年 11 月号 [雑誌] -
ViVi(ヴィヴィ) 2017年 11 月号 [雑誌] -

posted by K at 23:39 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

NGT48応援日記 Vol.062

・BSNの選挙特番にNGTメンバーが出演
BSNテレビで22日に放送される選挙特番に、NGTからかとみな、もふちゃん、ななこの3人が出演することが発表された。またそれに先駆けて、本日から『ゆうなび』の企画にも出演している。選挙といってももちろんAKBの総選挙ではなく、本物の衆院選である。







ビックリ箱っていったいだれみなのことだろう?わからないなあ。

政治についてあんまりトンチンカンなことを言ってしまうと炎上するのでそこは心配なんだけど、まあそもそもそういうことは聞かれず、たぶんもうちょっと優しい番組になると思うのでなんとかなるだろう。BSNだって3人がどれくらいの知識があるかとかはわかってると思うし。もふちゃんとななこはNGTの頭脳担当だから選ばれたのだろう。かとみなは選挙年齢が引き下げられて、その対象に入ってるからだろうな。


・リクエストアワー2018開催決定
AKBグループ毎年恒例のリクエストアワーが来年も行われることが決まった。

AKB48公式ブログ
https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12319726170.html

今年1月に行われたリクアワでは、NGT48の「Maxとき315号」が1位を獲得。さらに5位に「NGT48」、7位に「君はどこにいる?」が入り、NGTの今年の大躍進を予感させていた。目指すは2連覇というところだろうが、今回はちょっと難しいかもしれない。なにしろNGTは持ち曲がかなり増えた。2ndシングルは投票権がつくAKBの「11月のアンクレット」より発売が後なのでたぶん対象にならないけど、それでも「誇りの丘」の公演曲も入るはずなのでかなり多くなる。

NGTの対象曲(と思われるもの)一覧

overture(NGT48ver.)
NGT48
Maxとき315号
君はどこにいる?

みどりと森の運動公園
青春時計
空き缶パンク
出陣
純情よろしく
暗闇求む
下の名で呼べたのは…
誇りの丘
あなたの代わりはいない
やさしさに甘えられない
左の腕で連れ去って
残酷な雨
ラスベガスで結婚しよう
下衆な夢
話し相手は冷蔵庫
祈りはどんな未来もしあわせに変える
君のニュース

「みどりと森の運動公園」以降が追加されるであろう曲。「overture」は除くとしても20曲あり、さらに何人かのメンバーに代表曲ができたこともあって1曲に集中するっていうのは難しいだろう。りかちゃん推しなら「青春時計」に入れたいだろうし、ひなたん推しなら「純情よろしく」、研究生推しなら「下の名で呼べたのは…」みたいな感じで。なので個人的には、今年は1位を目指すよりなるべくたくさんの曲がランクインする方が良いかなという気がする。全曲は無理でも、全部の日程で出番があればいいなと思う。もちろんそのうえで1位とかトップ10に入ってくれればなお嬉しいけど。

あとは、「誇りの丘」公演の曲はもともとチームサプライズ用の曲なんだけど、NGTに歌わせてくれるだろうか。たぶんこの曲に投票する人はほとんどNGTファンだと思うので、できればNGTに歌わせてほしいけど。


・『ガチガチ』第32回〜第35回の感想
第32回はななこ、あやにゃん。缶詰のランキング当て。結果的にはどっちも1問正解だったんだけど、あやにゃんが割と惜しかったのに対してななこがめちゃくちゃなあたりに味音痴の片鱗が見える。後半のトークでは犬(女の子)に名前を付けてくださいと言われて「こてつ」と提案するあやにゃんがなかなかクレイジーだった。「実業団」はもっとアレだけど。

第33回はおぎゆか、アヤカニ。伝説の山手線ゲームコンビ再び。そしてやっぱりゲームのルールを理解していないおぎゆか。知識的なものも含めて終始アヤカニが圧倒していたと思ったら最終的に同点だったのがなんか面白かった。あととにかくハイテンションだった。

第34回はあゆたろう、みはちゃん。あゆとひよこによる猫企画。猫がどっちに寄っていくかという企画だったけど結果はあゆたろう勝利。やっぱり猫だから魚の方が好きか。

第35回はりかちゃん、おーたき。芸術の秋対決と言いつつやってることはいつもとだいたい同じという。それでも俳句とかミュージカルとか朗読とか、いつもよりはラジオ向きだった気がする。りかちゃんの朗読はなかなか良かった。

posted by K at 23:54 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

巨人 村田修一に戦力外通告

巨人は今日、村田修一選手に対して来季の契約を行わないことを通知したと発表した。

村田はFA権を持っていて、「いろいろ考える」っていう記事もあったのでもしかしたら来年は巨人にいないかもなあと思っていたが、予想の斜め上を行った。

村田の今季成績は118試合に出場して打率.262、14本塁打、58打点。規定打席に届かなかったが、ホームランはチーム5位、打点はチーム4位。主力の1人だったので戦力外は驚いた。

これまでに出た記事を総合すると、巨人としては打線の若返りを図りたいので村田の出番は今季よりさらに少なくなる。しかしFAとなると、獲得する球団に補償が生じるため、村田を獲りづらくなる。なので補償の必要ない自由契約にしたと、こういう感じだろうか。巨人からすれば別にバックアップとして置いておくこともできるわけだし、FAしたって巨人に損はないのにわざわざ自由契約にしたということはある程度記事の通りなんだろうと思う。

今年の末に37歳になるという年齢はネックではあるが、デビュー以来ずっと2ケタホームランを打ち続けているその打力と、見かけによらず堅実な守備はまだまだ主力としてやれると思うし、獲得に動くチームは必ずあると思う。年俸は下がるだろうし、出場機会ももしかしたら今年より少なくなるかもしれないが、個人的にも村田は好きなので頑張ってほしい。2000本安打も見えてきたし。

巨人としては、本気で若返りを進めていくという意思表示…だと思いたい。村田のポジションは空いたわけだけど、そもそも村田はシーズン序盤はスタメンにいなかったわけで、このままでは今季と変わらない。さらに若返りを進めるならば、阿部とマギーの併用、というか、阿部を代打にするのが一番だと思う。阿部が代打に入り、マギーが一塁か三塁に入れば内野のポジションが2つ空く。そこに吉川尚、岡本、山本、辻などを入れ、さらに外野に石川や重信が入ればかなり若返ることになる。

今季後半によく見られたスタメン:平均年齢33歳(今年の満年齢)
キャッチャー小林、ファースト阿部、セカンドマギー、サード村田、ショート坂本、レフト亀井、センター陽、ライト長野

若返った場合のスタメン:平均年齢27歳(今年の満年齢)
キャッチャー宇佐美、ファースト岡本、セカンド吉川尚、サードマギー、ショート坂本、レフト石川、センター陽、ライト長野

上みたいな感じになれば理想的ではあるし、本気で若返りを進めるならば上に挙げた選手でなくても若い選手を我慢して起用していかなければいけない。今回の戦力外通告が、村田にとっても巨人にとっても良かったと、来年のオフに言えるような状況になればいいなと思う。

posted by K at 23:48 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

NGT48応援日記 Vol.061

・2ndシングルの商品形態が決定
12月6日に発売される2ndシングルの商品形態が公式サイトで発表された。

ソニーのNGT48公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/info/487216

DVD付きのType-A、B、CとCD盤の4種で発売というのは前作と同じで、値段や封入特典も一緒。なのでおそらく、今回も全部で6曲になるのではないかと思われる。表題曲、共通カップリング、タイプ別の3曲目と。あと注目なのは封入特典の生写真のところで、「25名×3Type」とある。25名ということはつまりおーたきも数に入っているわけで、もしかしたらおーたきも楽曲への参加があるかもしれない。


・ランクインコンサートの公式ツイッターレポ
8日に行われたランクインコンサートの1位〜16位の方には、ランクインしたおぎゆか、きたりえ、ひなたんが参加。そのソロコーナーの模様が公式ツイッターにアップされた。










ひなたんがAKBの大先輩らしき人(そっくりさん)と「言い訳Maybe」、きたりえは「夢の河」あらため「北原の河」、おぎゆかは「初日」を披露した。3人とも自分に合った選曲になっているなと思う。しかしきたりえの「北原○○」は鉄板だな。卒業コンサートか卒業公演でもきっと「北原ダイヤモンド」を見せてくれることだろう。


・『北原里英のMOONLIGHTING』初回放送の感想
10月から新しく始まった、きたりえキャプテンの新番組。きたりえはスケジュールが合わないのかNGTのラジオの出演回数は多くないので、毎週きたりえのラジオが聴けるというのは嬉しい。AKBグループでも屈指のラジオ上手であるきたりえだけあって喋りは超安定。NGTの他のラジオとは一線を画す落ち着いた雰囲気のラジオになるかと思いきや、そこはテレビでやれと言われるラジオ番組No.1の『ガチガチ』を放送しているBSN、一筋縄ではいかない。というかたぶんスタッフ同じだろう。いろんな面が見られて楽しい番組になりそうだ。

posted by K at 23:58 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする