2017年04月26日

2017.04.25 巨人1-0広島

巨人・菅野、広島・野村の両先発による投手戦。4回、マギーのソロホームランで巨人が先制するが、それ以外は両者譲らない。野村は8回まで投げて降板。そして菅野は8回のピンチを抑え、9回のマウンドに上がる。結局、9回も三者凡退で抑えてゲームセット。首位攻防戦の初戦は巨人が制し、ゲーム差は0.5となった。

先発の菅野は9回無失点。2試合連続の完封勝利を収めた。広島には前回5失点と打たれたが、今回は連打を許さず。しかも今回は相手のホームであり、これで前回の苦い記憶は消えたと思う。WBC組で不調と言われる選手が何人かいるが、菅野はもう何も心配ない。

打線はマギーのホームランの1点のみ。前回の広島戦は打たれた代わりに結構打っていたのだが、今回は苦戦した。それでも阿部がスタメンに戻ってきたのは良かった。村田も調子は悪くなさそうなので、阿部の体調を考えてうまく併用していきたい。

まず初戦を取った。敵地での3連戦なので最悪1勝でも、と思っていたので、初戦を取れたのは大きい。この調子でもう1勝。明日の先発は巨人が大竹、広島が福井。内海が日曜日に入ったため、大竹は中9日での登板。ここまでは悪くないピッチングを見せているが、古巣広島相手にもそのピッチングができるか。対する福井は明日が今季初登板。福井は巨人戦を得意にしており、昨年までの2年間で6勝1敗となっている。今日も打てなかったので不安だが、その不安を跳ね返してほしい。

タグ:野球 広島 巨人
posted by K at 00:07 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

NGT48「みどりと森の運動公園」の感想

「青春時計」の発売からおよそ2週間経ったので、そろそろレビューをしようかと思ったのだが、そういえばこっちをやってなかったので、先に「みどりと森の運動公園」の感想。



歌詞
http://www.uta-net.com/song/226097/

作曲が「恋するフォーチュンクッキー」などの伊藤心太郎さん、編曲が多数の楽曲を手掛ける野中”まさ”雄一さんということもあってAKBの王道といえる楽曲に。イントロからしてキラキラしている。個人的には「まだ恋と気づかずに 別れ際 口にしたこと」の部分のサビに向かって盛り上がっていくところが好き。

歌詞の内容はラブソング。「Maxとき315号」と同じく曲中に「みどりと森の運動公園」はまったく出てこないが、たぶん待ち合わせをしているのが公園なんだろう。歌詞もBメロのところが好きだな。1番で「まだ恋と気づかずに」と歌っていたところが2番では「今恋と気づいたよ」になっているようにリンクしている感じが良い。あと1番最後の「ときめく」が「Maxとき」とかかってるのかなとか、2番の「蝉がどこかで鳴いてる」は「君どこ」(『ひぐらしのなく頃に』の主題歌)とかかってるのかなとか想像するのも楽しい。なんていったって作詞は秋元康なので、それぐらい考えていてもおかしくない。そしてサビ頭の「待ってるのは待たせるよりしあわせな時間だよね」はあれか、メジャーデビュー決定の発表からかなり待たされたメンバーやファンに対するコメントか。違うか。

MVは曲名でもあるみどりと森の運動公園とスキー場で撮影された。この曲は歌詞に「蝉」とか「半袖のシャツ」とか入っていて思いっきり夏の曲なのでよく考えるとおかしいのだが、銀世界がキラキラした曲に合っているのであまり違和感がない。スキー場の撮影はスキー・スノボができる組とできない組に分かれて行われたようで、できない組(おかっぱ、きたりえ、ゆきりん等)はソリに乗ったり雪だるまを作ったりしており、できる組(あんじゅ、れなぽん等)は実際に滑るシーンが入っている。上のショートバージョンの1分34秒あたりで滑り降りていく2人は、青っぽいのがれなぽんで赤っぽいのがたぶんひなたん。あんじゅはこのショートバージョンの少し後で素晴らしい滑りを見せているが、ゴーグルで顔が隠れているのでこれだけだと誰かよくわからないという悲劇。MVの終盤は夜にキャンプファイヤーをしているが、いい天気だった昼間から一変して大雪となっている。まあ、今回はゆきりんもいたからな…。NGTは基本的に晴れるときたりえのおかげで、悪天候だと全部由紀のせいだという感じになるけど今回は引き分けだったか。

NGTにとって、26人で撮ったMVというのはこの曲と「暗闇求む」の2曲あるけど、この2曲は対になっているように感じた。「みど森」はキラキラ明るくて歌詞的にも恋の始まりみたいな曲なのに対し、「暗闇」はダークで歌詞でも「恋が終わった」って言ってるし。MVも「暗闇」ではほとんど笑顔がないが、「みど森」は素が出ていてずっと笑顔。2曲合わせて聴くのもいいかもしれない。




「みどりと森の運動公園」が収録されているAKB48のシングル「シュートサイン」は発売中。「みどりと森の運動公園」はType Dに入っている。

47th Single「シュートサイン Type D」初回限定盤 - AKB48
47th Single「シュートサイン Type D」初回限定盤 - AKB48

47th Single「シュートサイン Type D」通常盤 - AKB48
47th Single「シュートサイン Type D」通常盤 - AKB48

みどりと森の運動公園 -
みどりと森の運動公園 -

posted by K at 14:34 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

2017.04.23 巨人1-2阪神

初回、福留のタイムリーで阪神が先制。福留は3日連続で初回に先制点を挙げた。阪神は3回にも福留の犠牲フライで1点を追加する。しかしその裏、村田のタイムリーで巨人が1点を返す。巨人はその後、毎回のようにランナーを出すもののあと1本が出ず、結局このままゲームセット。この3連戦は阪神が勝ち越しとなった。

先発の内海は6回2失点。ほぼ福留1人にやられる形となった。この3連戦で当たっていた福留の前にランナーをためてしまったのが良くなかったか。ただ、5番以降はパーフェクトに抑えるなど前回の広島戦からはかなり良くなっていたし、信頼を取り戻すには十分なピッチングだったと思う。

7回以降は篠原、池田の2人が無失点で抑えた。2人とも、1人の走者も出さない完璧なピッチングだった。ここまでルーキーの池田がすごく頑張っている。現状左の中継ぎでは一番安定しているし、そろそろ勝ちパターンとして起用されるかもしれない。マシソンとカミネロが右なので、左がいるとより良くなるだろう。

打線は10安打を打ちながら1点しか取れず。あと1本が出なかった。今日も阿部はスタメンを外れたが、代打で登場したので休養ということだろう。阿部はチャンスでの代打で凡退となったが、今日は代わりに入った村田がタイムリーを打ったのでそこは良かった。これでまたスタメンや打順の選択肢も増えるだろう。

今日は惜しい試合ではあったが、東京ドームでの3連戦だっただけにこの3連戦は勝ち越したかった。まあ中継ぎは安定していたし、村田が今季初スタメンに入って阿部を休ませたり、ようやく小林にヒットが出始めたりと悪いことばかりではなかったので、切り替えていきたい。

火曜日からはマツダスタジアムで広島との3連戦。広島には前回、東京ドームで3連敗を喫したため、そのお返しと行きたいところではあるが、まずは1勝したい。先発は、菅野と大竹はほぼ間違いないだろうが、3人目を誰にするか。高木は指の負傷で抹消されてしまったし、吉川は二軍で昨日投げているので、中5日でマイコラスにするのだろうか。個人的には中5日はまだ早いかなと思うので二軍から誰か上げてほしいけど。前回の3連戦はとにかく打たれたので、投手陣に踏ん張ってほしい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

2017.04.22 巨人4-1阪神

初回、福留のタイムリーで阪神が先制。しかし3回、巨人は坂本の2点タイムリーで逆転に成功する。その後は両チームともチャンスを作れない展開が続いたが、7回、立岡のタイムリーで巨人が待望の追加点。8回にもマギーのホームランで1点を追加した巨人が勝利、単独2位に浮上した。

先発の田口は7回1失点。初回にいきなり先制を許したが、その後は立ち直り、今季2勝目を手にした。今日は7回まで投げて112球、与四球も1と田口本来のピッチングができたのではないだろうか。このピッチングを続けていけば今季も2ケタ勝利はできるだろう。

打線は阿部が休養でスタメンを外れ、代わりに村田が4番ファーストで今季初スタメンとなった。阿部は代打の出場もなく完全休養となったが、そんな試合でも4点取って勝てたのは今後に向けても非常に明るい。まあ、肝心の村田が打てなかったのでそこは残念ではあるけど。村田もスタメンで使い続ければそれなりの結果は残せるはずだけど、今は阿部もマギーも好調なのでしょうがないな。いつかどっちかが不振になるときも来ると思うので、難しいとは思うが調子を落とさないように頑張ってほしい。

連敗をせずに2位浮上。さらに広島が4連敗と調子を落としているため、広島との差も0.5ゲームまで縮まってきた。来週はまた広島との3連戦が待っているので、この差のまま、あるいは首位に立って広島に乗り込みたいところ。明日の先発は巨人が内海、阪神が横山。内海は今季初登板は7回1失点で勝利したものの、前回登板は3回6失点で炎上し、二軍落ちしていた。そこから最短での一軍復帰となる。内海は昨年は阪神戦に強く、4試合投げて3勝0敗、防御率は驚異の0.98だった。阪神戦で投げるのもそれを考慮してのことだろう。名誉挽回のピッチングを期待したい。対する横山は今季初登板。プロ3年目の横山は昨年プロ初勝利を含む2勝を挙げた。巨人とはルーキーイヤー以来2年ぶりの対戦となる。その際は7回1失点と抑えられていたが、2年も前なのであまり参考にはならないだろう。明日は阿部もスタメンに戻るだろうし、序盤で点を取って内海を楽にしたい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 23:28 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからNGT48にやってほしいこと

デビューシングル「青春時計」が発売され、オリコンやビルボードのチャートで1位を獲得したNGT48。デビューという大きな目標を1つ果たしたことになる。しかしデビューはデビューであって、ある意味これがスタートラインともいえる。NGTがこれからさらに全国に知名度や人気を広げていくために、個人的にこれからやってほしいことを考えた。


1.2期生募集
まずはこれ。NGTは現在25人で活動している。1期生のお披露目から1年半以上、ドラフト2期で西荻の2人を獲ってからはもうすぐ2年が経ち、メンバーの絆は強まっている。ただ一方で48グループとしてはこの人数は少ない。その影響が一番出ているのがおそらく公演で、各メンバーのソロ仕事が少しずつ出てきていることもあり、なかなか公演の回数が増えない。2期生を入れれば、この問題は少し解消されると思う。またメンバーの年齢層的にも、4月になって中学生がつぐみん1人となってしまった。NGTというグループを長く存続させていくためには若いメンバーを入れたい。デビューシングルは1期生で、っていう考えがあって今まで2期生を入れなかったんじゃないかと思っているのだが、無事にデビューもしたのでそろそろ考えてもいいのではないだろうか。


2.新潟県各地でのライブ等
今回のデビューによって、いろいろなメディアで取り上げられたNGT48。そしてそのほとんどのメディアで言われていたのが「地域密着」だった。これこそがNGT48の最大の強みだと思うので、それをさらに強めていってほしい。全市町村とまでは言わないが、各地方に積極的に出向いてライブとかイベントをやってほしい。持ち歌も増えたことだし。ちなみにこれに関しても人数が多いと有利。チームに分かれて同時にいろんな場所に行くことができる。2期生が入ればさらに同時に公演だってできる。


3.関東で番組をやる
これはNGTの力だけではどうにもならないかもしれないが、新潟以外の人が見られるテレビ番組をやってほしい。今NGTはテレビで2つ、ラジオで4つ番組をやっているけど、全国の人が無料で視聴できるのはネットラジオである『NGT48のSWEET HOMEROOM』と、全国いくつかの局で放送されている『NGT48のガチ!ガチ?カウントダウン!』の2つで、残りは有料でラジコプレミアムに入るか、非合法な方法で見るしかない。これだとなかなか全国で知名度を上げていくのは大変。どんな時間でも番組をやっていれば、興味のなかった人がたまたま見るということが起こり得るわけなので、まずは深夜の1クールでもいいからやってほしい。


とりあえずこの3つかな。全国での知名度を上げるのと同時に、地域密着路線を強化。そして公演などこれまでの活動も継続するには人数が必要なので2期生募集。メンバーを増やすとコストなどもかかって大変なのかもしれないが、NGTが卒業もあるグループである以上いずれ絶対必要になるわけで、それならばまだきたりえやゆきりんがいる今募集するのが良いと思う。STUのオーディションも終わったし、そろそろなんじゃないかとも思うけど…。

タグ:NGT48
posted by K at 13:43 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする