2015年07月31日

7月31日 巨人6-3中日

初回、遠藤のプロ2本目となるホームランで中日が先制。しかしその裏、巨人は長野のタイムリーで同点に追いつくと、さらに今日昇格した新外国人のカステヤーノスが勝ち越しタイムリー。続く村田も犠牲フライを打ち、この回3点を挙げ逆転する。6回、中日は平田のタイムリーと、巨人のエラーによって2点を挙げ同点とする。8回、巨人はチャンスを作り、村田が決勝3ラン。今日も終盤に試合を決めた巨人が4連勝で、東京ドームでの通算1000勝を達成した。

先発のポレダは7回3失点。今日はなかなか良かったと思う。3点取られたものの打たれたヒットは4本だった。ただ、どうもランナーが出ると崩れてしまう。そこさえ直せばマイコラスに負けない活躍ができるはずだ。勝ちがつかなかったのはエラーもあったので不運だった。

打線はスタメンを大きく入れ替えた。まず昨日足を痛めた亀井は、右足関節外側靭帯損傷で全治1カ月と診断され登録抹消。その代わりに橋本と新外国人のカステヤーノスが昇格、即スタメン。立岡の代わりに1番橋本、4番には長野が入り、5番にカステヤーノス。さらに阿部がお休みで一塁に村田、三塁に井端が入った。これだけ入れ替えた中で、まずはカステヤーノスがタイムリーを含む2安打。さっそく打ってくれたのは心強いが、某Fシスコさんも初戦だけは活躍していたのでまだ信用はしない。ただ基本は外野になりそうなので、内野ほど守備力が必要にはならないと思うのでそこは大丈夫か。あとはどれだけ打てるか。そして、少なくとも巨人に来てからは初めて一塁でスタメン出場した村田が4打点。後半戦に入って打点0、昨日はチャンスで代打を送られた村田だったが、今日は見事結果を残してくれた。一塁守備もそんなに悪くなかったし、阿部を休ませたいときのオプションが一つ増えたのではないだろうか。

これで貯金3。このカードも勝ち越して貯金を増やしたい。明日の先発は巨人が高木勇、中日がネイラー。前回ようやく7勝目を手にした高木は再び連勝街道に入れるか。DeNAの山アに勝って新人王を取るためには2ケタ勝利したいので、明日8勝目が欲しいところ。対するネイラーは今月入団したばかりの新外国人で、明日が初登板初先発となる。今年から四国アイランドリーグの香川に所属していたが、そこで好成績を残したことで中日入りが決まった。長身、右腕というのは分かるが、その他はまだよく分からない。どんなピッチングを見せるのか。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 22:14 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

7月30日 巨人2-1DeNA

両チームチャンスを作りつつも、なかなか先制点が奪えない展開。試合が動いたのは8回。満塁から代打の高橋由伸が犠牲フライを放ち、巨人がついにリードを奪う。しかし9回、DeNAは抑えの澤村からチャンスを作る。巨人はここで投手を山口に代えるが、松本がタイムリー内野安打を打ち、土壇場で同点とする。その裏、巨人はチャンスを作り、代走で途中出場していた鈴木がサヨナラヒット。巨人がこのカード3連勝とした。

先発の菅野は8回無失点。前回135球を投げ、そこから中5日での登板となったが、今日も素晴らしいピッチングを見せてくれた。だからこそ、1度は権利を得た白星が逃げて行ったのは残念。個人的には澤村続投でも良いと思ったのだが、山口も打ち取っていた当たりだしなあ。しょうがないか。

打線は8回と9回に1点。序盤はDeNAのルーキー石田から毎回のようにチャンスを作ったが、そこで点を取れなかったのがもつれた原因となってしまった。しかし驚いたのが鈴木。足のスペシャリストがまさか打撃で試合を決めるとは。サヨナラ打は19年目にして初めてらしい。今年はホームランも打ったり、足以外でも魅せてくれる。

心配なのは途中で交代した亀井。走塁の際に捻挫したとのことだが、せっかく復調してきたところなだけに、なるべく軽症であってほしい。ただ、軽かったとしてもしっかり治してから出てほしい。中途半端な状態で出て逆に長期離脱、となることだけは避けたい。

貯金2とし、明日からは3週間ぶりに東京ドームに戻っての試合。相手は中日。現在6連敗中と不調の中日にはしっかりと勝ち越しておきたい。先発は巨人がポレダ、中日が大野。ポレダは中8日での先発。前回は4回3失点と結果を残せなかった。気づけばマイコラスに勝ち星を抜かれており、同じ助っ人外国人として、ポレダにも意地を見せてほしいところ。対する大野は現在ハーラーダービートップの9勝。しかし巨人は今季、まだ大野に負けていない。防御率も4.23と比較的打っており、相性の良さを出したい。

posted by K at 23:07 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

7月29日 巨人5-3DeNA

初回、宮崎のタイムリーでDeNAが先制。巨人はその裏、坂本のタイムリーで同点とする。その後は内海と三浦の両先発が踏ん張り、5回まで1-1が続く。6回、内野ゴロの間にDeNAが勝ち越すが、その裏、長野の2ランで巨人が逆転。7回、ピンチの場面で内海が足をつり交代。代わったマシソンが梶谷にタイムリーを打たれ同点、試合はこのまま延長戦へ。そして10回、亀井がサヨナラ2ランを放ち、試合を決めた。巨人が連勝、DeNAは連敗とした。

先発の内海は7回途中3失点。今季2度目の先発は前回よりも確実に良かった。しかし、またしても足をつっての降板となったのは残念。ただ、つっただけならこの内容なら次もチャンスはあるのではないだろうか。この内容を続けていけば勝ち星もいつか手にできるだろう。

打線はクリーンナップが5打点。中軸が仕事をした。亀井は昨年もこの京セラドームでサヨナラホームランを打っており、2年連続のサヨナラホームランとなった。後半戦入ってからしばらく不調だったが、昨日が3打点で今日がサヨナラホームラン。調子が上がってきたか。

このカード勝ち越しを決め、貯金1。少しずつ貯金を増やしていきたい。明日の先発は巨人が菅野、DeNAが石田。7月はここまで24回3分の1を投げ、2失点と絶好調の菅野。明日勝てば月間MVPも見えてくる。大野に並ぶ9勝目を挙げられるか。対する石田とは2度目の対戦。前回は石田のプロ初登板の試合で4回3失点とまずまず打ったものの、杉内がそれ以上に崩れたため試合には敗れた。菅野の9勝目をアシストできるか。

タグ:DeNA 野球 巨人
posted by K at 23:09 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月28日 巨人11-3DeNA

巨人は初回、亀井のダブルプレー崩れの間に1点を先制。さらに阿部のタイムリーで1点を追加する。2回には立岡、片岡のタイムリー、亀井の犠牲フライで3点を追加。4回には亀井のタイムリー、長野、阿部の2者連続ホームランで4点、5回には片岡、坂本のタイムリーで2点を追加し、ここまでで11-0と大量リードを奪う。DeNAは9回に桑原のタイムリー、山下のプロ初のタイムリーで3点を返すが差は大きく、巨人がDeNA戦の連敗を6で止めた。

先発のマイコラスは7回無失点。序盤に大量援護をもらったのもあってか楽に投げることができた。それでも7回70球はすごい。個人的には完封してほしかったのだがこれからきつい日程が続くからなのか早めに代えられた。でもいいイメージで降りられたのはいいことだと思う。またすぐ規定を割るが、現在防御率3位。このままいけば菅野とタイトル争いをすることになるかもしれない。

打線は久々の爆発。誕生日の亀井が3打点、長野がチーム初の10号到達、阿部にもホームランが出て、片岡にいたっては5安打とやりたい放題の攻撃を見せた。片岡が戻ってきたというのは攻守両方においてとても大きい。そのなかで打てなかった村田はかなりの重症。ここで打てなかったらどこで打てるのか。今中井が二軍に落ちてて、井端も今日ベンチ入りしなかったという中、村田には代わりがいない。村田が打つしかない。

そしてもうひとつ心配なのが相川。走塁の際に手を痛め交代したが、その後病院の診察で骨折と診断された。これで長期離脱は避けられなくなった。正捕手は小林でいいと思うが、控えがカトケン一人では厳しい。實松、河野、鬼屋敷の誰かを上げることになるだろうか。個人的には打撃が一番良さそうな鬼屋敷を見たい。

今日は松山での試合だったが、明日からは京セラドームに場を移す。明日の先発は巨人が内海、DeNAが三浦。ベテラン同士の対決となった。内海は今季2度目の先発。前回は4回途中5失点と崩れた。杉内がしばらく戻ってこないかもしれない以上、ローテーションの空きを誰かが埋めなければいけない。今季はここまでチームの役に立てていない内海だが、今こそ力を発揮してほしい。対する三浦とは今季初対決。ここまでは4勝3敗、防御率3.70。前回は5回6失点と崩れているが、その前は6回無失点と、良い時と悪い時の差が激しい。どちらの三浦が来るかにもよるが、今日の試合で打線が目覚めたと信じたい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 00:34 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

7月26日 巨人0-5広島

6回、梵の2ランで広島が先制。7回には野間のタイムリー、高木京介のワイルドピッチで2点、8回には松山のタイムリーで1点を追加した広島が完勝。巨人は1点も取れず、連勝が止まった。

先発の田口は6回2失点。田口は毎回ランナーを背負ったものの良く頑張った。6回2失点は上々といっていい。これで負けがついてしまうのはかわいそう。でもこれで次もチャンスは貰えそうだ。

打線は初対戦のジョンソンから1点も取れず。だが完璧に抑えられたわけではなく、チャンスは何度かあった。しかし、チャンスに絶望的に弱い。ここ10試合の総得点は21、つまり1試合で2点ちょっとしか取れていない。なんでこれで今週3勝3敗になってるのか分からない。勝ってるから逆に改善しないんだろうか。いっそ負け続けた方が何か変わるんじゃないだろうか。もちろん勝ちながら変わってくれるのが一番いいんだけど。

火曜日からはDeNA戦。現在6連敗中。3タテを食らった2週間前とは先発が全員変わると思われるので空気が変わればと思うが。マイコラスとポレダは確実だが、杉内が抹消されたところに誰が入るかがポイント。二軍では小山、内海、西村、大竹などが先発で投げているが、登板間隔などを考えると小山か内海あたりが来るか。

タグ:野球 巨人 広島
posted by K at 00:39 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする