2015年08月30日

8月30日 巨人9-5中日

3回、内野ゴロの間に中日が先制。さらにエラーで1点を追加すると、続く和田が3ランを放ち、この回一挙5点を挙げる。しかしその裏、巨人は片岡のホームランで1点を返すと、さらに長野のタイムリー、押し出し四球で2点差。さらに代打・隠善が今季初打席で2点タイムリーを打ち、あっという間に同点に追いつく。5回、村田のホームランで巨人が勝ち越すと、8回には片岡の今日2本目のホームラン、阿部のタイムリーなどでダメ押しの3点を追加。巨人が3連勝で、今季の中日戦勝ち越しを決めた。

先発の田口は3回5失点。しかし、2アウトからのエラーがあったので自責は1。まあエラーの直後にホームランを打たれてしまったのは良くないが、ちょっとかわいそうだった。しかしこういう日に限って味方が打つとか、ほんとにタイミングが悪いというかなんというか。ただ負けがつかなかったのは良かった。

そして勝ち星は2番手で上がった田原についた。田原は実に3年ぶりの白星となる。田原は前から期待していたし、これからもがんばってほしい。

打線は好調の若松を攻略。3回にはホームランを含む5連打もあった。村田はエラーの代わりに2打点で、13年連続の2ケタホームラン。今季はずっと調子が上がらないままだが、これは立派な記録だ。そして片岡がまさかの2ホームラン。まあホームランも打てるバッターではあるけども、これで今季は8号。村田と2本差、坂本と1本差なのでこれはすごい。

負けられない東京ドームで、負けたくない下位の中日相手に3連勝。上位が簡単に負けてくれないので、巨人もついていくしかない。火曜日からは、今週3連敗を喫したヤクルトとの2連戦。地方での試合となる。ここは今週の借りを返したい。2連戦なのでおそらく菅野とポレダが来るだろう。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 19:24 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

8月29日 巨人3-0中日

初回、坂本のタイムリーで巨人が先制。さらに押し出し四球で1点を追加する。巨人の先発・大竹は6回2アウトまで中日打線をノーヒットに抑える好投を見せ、相手に得点を与えない。すると6回裏、巨人は阿部のホームランで待望の追加点が入る。このまま逃げ切った巨人が連勝で、このカードの勝ち越しを決めた。

先発の大竹は7回無失点。素晴らしいピッチングで3ヶ月半ぶりの2勝目を手にした。その3ヶ月半前も7回を3安打無失点という好投だったが、そのときと同じくらいの見事な内容だった。今季はこれが8試合目の登板で、あまりチームに貢献できているとは言えないが、シーズンはこれからが大事なところ。ここから活躍してくれればと思う。

打線はわずか3安打にとどまったが3点を取った。ヒットを打ったのは1回と6回だけだったが、初回に四球を3つもらったのが勝利につながった。今日はピッチャーが頑張ったので勝てたけど、やっぱり点を取った次の日は打てなくなってしまう。どうにかしないと。

今日は阪神が敗れたので差は2ゲームに。こうやって少しずつ縮めていけばいい。まだ試合数はある。明日の先発は巨人が田口、中日が若松。7試合連続で2失点以下のピッチングを見せながらその間1勝のみ。呪われているんじゃないかというくらい援護がない田口だが、明日は援護をもらえるか。対する若松とは今季3度目の対決だが、若松は現在絶好調。8月は4戦4勝、失点はわずか2。月間MVPの最有力候補となっている。またそのうちの2試合が巨人戦で、巨人は防御率0.60と完璧に抑えられている。頼むから田口に援護を。

タグ:野球 中日 巨人
posted by K at 22:20 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

8月28日 巨人7−0中日

4回、坂本のタイムリーで巨人が先制。打線はさらにつながり、アンダーソンの2点タイムリー、村田の3ランでこの回一挙6点をあげる。さらに5回にも坂本のタイムリーが出て7-0とした。巨人の先発・高木はランナーを出すものの連打を許さず、7回無失点の好投で8勝目。巨人が連敗を5で止めた。

先発の高木勇は7回無失点。1ヶ月ぶりの8勝目を手にした。日程の関係で最近は広島と中日とばっかり当たっているが、打ち崩されることなく投げている。やっぱりヒーローインタビューが面白いので、受け答えがうまくならないうちにまたたくさんインタビューを受けてほしいところ。

打線は久々につながって7得点。しかし1日だけいいのは今までにもあったし、喜んではいられない。これを続けていくのが大事だ。それに今日も4番の阿部と5番の長野は流れに乗りきれなかったし、中軸が打たないとすぐ元に戻ってしまう。まだまだ頑張ってほしいところ。

そしてもう1つ触れておきたいのが、ドラフト1位ルーキー、岡本の1軍デビュー。プロ初打席はセカンドフライだったが、1年目のうちに1軍を経験できたというのは良いことだと思う。二軍では打率.258と、高卒ルーキーとしてはまずまずだと思うが、まだ一軍レベルには達していないんじゃないかと思う。でも焦る必要はないし、しっかり成長して、いつか中軸を打つような打者に育ってほしい。

まずは初戦を取った。しかし、今後も負けられない戦いが続く。明日、一気にカード勝ち越しを決めたい。明日の先発は巨人が大竹、中日が濱田。およそ2週間ぶりの先発となる大竹。前回も中日戦だったが、前回は5回1失点とまずまずだった。明日もまずは5回を投げ切って、できればそこからさらに長く投げてほしい。対する濱田とは今季2度目の対決。前回は6回途中無失点に抑えられた。しかし濱田自身は先週、3回途中5失点と崩れており、チャンスがないわけではなさそうだ。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

8月27日 巨人0-2ヤクルト

序盤から押していたのは巨人。毎回のように得点圏にランナーを進めるが、プロ初登板初先発の寺田、そして2番手の徳山が最後の最後で踏ん張り、得点を与えない。対するポレダは気迫のピッチングで、7回までヤクルト打線を1安打に抑える快投を見せる。試合が動いたのは8回。ポレダがランナーを2人出して降板すると、代わったマシソンから川端が2点タイムリー。終盤に数少ないチャンスをものにしたヤクルトがカード3連勝を決めた。

先発のポレダは8回途中2失点。ポレダは断じて悪くない。小山、菅野が相次いでKOされる中で、最高のピッチングを見せてくれた。しかもヒットも打ったし。ポレダは断じて悪くない。

打線は2試合連続無得点。何が酷いかって、相手投手の調子は決して良くなかった所。相手投手陣から計8四死球ももらっておきながら1点も取ることができない。希望が見えない。

この時期に絶対にしてはいけない3連敗。阪神も敗れたため差は広がっていないが、正直優勝の可能性はかなり下がったと思う。そしてこれから先は上だけを見ていてはいけないような状況になってきた。気がつけば、阪神に連勝した広島との差が1.5ゲームにまで縮まっている。優勝をあきらめてはいけないけれども、現実的にはまずはCSを死守してほしい。

明日からは中日との3連戦。困ったことに中日が今絶好調。ここ11試合で10勝1敗とし、ついにDeNAを抜いて最下位を脱出した。巨人も前の3連戦では負け越している。明日の先発は巨人が高木勇、中日がネイラー。高木が白星を手にするには無失点に抑えるしかない。無失点に抑えても勝てるか分からないが、とにかくそれぐらいしないと今は勝ちようがない。前回は良かったし、前回に続く好投を期待したい。対するネイラーとは3度目の対決。前回の対決では5回5失点と打ち崩したが、明日はどうか。

posted by K at 22:48 | Comment(1) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月26日 巨人0-4ヤクルト

4回、2者連続の押し出し四球と、川端のタイムリーにエラーが絡みヤクルトが4点を先制。巨人は毎回のようにランナーを出すが、ヤクルトの先発・小川の前に後1本が出ない。結局ヤクルトがこのまま逃げ切り、2位浮上。巨人は完封負けとなった。

先発の菅野は4回4失点。本当に神宮が苦手なんだな。今日は3回までは悪くなかったのに、4回に突如崩れた。特にピッチャーの小川に押し出し四球、これがいけなかった。正直ここまで苦手なら、今後はローテを崩してでも神宮を避けた方がいいような気もする。まあ、今季はこのままいけば投げなくても良さそうではあるが、来季以降はそのへんも考えてみてほしい。でももしこの順位のままシーズンが終わった場合、1stステージは神宮での試合になるからなあ…。やっぱり克服しないといけないか。

打線も沈黙。ヒット自体は8本でヤクルトと同じなのに、やはりあり得ないほどにチャンスに弱い。まあ今日は最近好調の小川が相手というのもあるかもしれないが、それにしたってもうちょっとどうにかならないものか。12点取った先週の阪神戦の後は6試合で10点しか取れていない。

先週阪神を3タテしたにもかかわらず、そこから1勝4敗。この負けはあまりにも痛く、優勝がかなり遠ざかってしまったように思う。まだ3ゲーム差だし、試合数も残っているので可能性自体は全然あるのだが、内容に希望が持てない。強いて言うなら勝ちパターンではない中継ぎが頑張っているところだが、いくら中継ぎがビハインドで頑張っても、ひっくり返す力が打線にないのでどうにもならない。絶望。

明日の先発は巨人がポレダ、ヤクルトが寺田。前回は3回途中で降板したポレダ。今週は小山、菅野と相次いで早く降板しているのでポレダにはなんとしても長いイニングを投げてもらわないといけないが、菅野と違ってポレダはヤクルトには相性がいい(代わりにDeNA戦が苦手)。最低7回、投げてもらいたい。対する寺田はドラフト4位のルーキーで、明日がプロ初登板、初先発となる。今年の巨人はこういうプロ初先発とか今季初先発というのによく当たるが、勝った覚えがほとんどない。なので明日もあんまり期待できないのだが、明日負けたらほんとにヤバいので、どういう勝ち方でもいいのでとにかく勝ってくれ。

posted by K at 01:04 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする