2015年08月25日

8月25日 巨人2-5ヤクルト

初回、押し出し四球でヤクルトが先制。2回には中村のホームラン、畠山のタイムリーで2点を追加。5回には山田の2ランでさらに2点を追加する。巨人は5回までノーヒットに抑えられ、反撃は7回、阿部のホームランで1点を返すと、8回には亀井の犠牲フライでもう1点を返すが、そこまで。ヤクルトが初戦を制した。

先発の小山は2回途中3失点。前回は6回から上がって4イニングを無失点に抑える好投を見せ、先発のチャンスをつかんだがそれを台無しにしてしまった。週の初めなんだから中継ぎだってあまり使いたくないのに、2回途中で4四球では代えざるを得なかっただろう。昨年はとても安定していたのに、今年はどうしちゃったんだろうか。

打線は5回までノーヒット。反撃が遅すぎた。個人的には大田をもっと見たかった。小山が2回途中で降板したからその前の回の最後の打者だった大田のところに投手を入れたんだと思うが、せっかく二軍から上げた打者を1打席で代えるのはちょっとどうなんだろうか。まあ、代わりに入った亀井がヒットと打点を挙げたので間違ってなかったのかもしれないが。

明日の先発は巨人が菅野、ヤクルトが小川。2試合連続完投中の菅野、明日は中5日で先発となる。調子は悪くないはずだが、とにかく苦手な神宮での試合というのが気がかり。今日負けた分明日は絶対に勝ちたいところで、菅野は内容は問わないので、とにかく勝ってる状況で降板してほしいところ。対する小川とは今季6度目の対決。小川も巨人との相性は良くなく、今季は巨人戦の白星がない。巨人打線が復活できるかどうか。

posted by K at 22:00 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

8月23日 巨人1-2広島

初回、丸の先頭打者ホームランで広島が先制。3回、阿部の犠牲フライで巨人が同点に追いつく。6回、巨人は満塁のチャンスを作るが、まさかの牽制死でチャンスをつぶすとその裏、エルドレッドのタイムリーで広島が勝ち越しに成功。そのリードを守りきった広島がこのカード勝ち越しを決めた。

先発の田口は6回2失点。今日も悪くないピッチングだった。打たれたヒットはわずか3本。まあ効率よく点を取られてしまったのは反省ではあるか。あとはやっぱり気になるのがバントの失敗。今日はスクイズだったので余計難しかったというのはあるが、打つ必要はないけどバントの練習はしっかりやってほしい。

打線は今日も1点のみ。しかも11安打3四球でこれ。絶望的にチャンスに弱い。ただ、打てないだけならそれはもうしょうがないが、ミスがあるのが良くない。今日のポイントは間違いなく牽制死の場面だった。なんで2アウト満塁の場面で3塁ランナーが牽制死になるのか、ちょっと理解できない。ただでさえ打てないのに、こんなことをやっていたら優勝は遠ざかる。

またしても広島に負け越し。阪神が3連勝したためゲーム差は2.5となり、せっかくの阪神戦3連勝がほぼ無駄になってしまった。この苦手な広島戦がレギュラーシーズンではあと2試合だけというのが救いか。

火曜日からはヤクルトとの3連戦。3位のヤクルトとは現在2ゲーム差。敵地神宮での試合ではあるが、ここは勝ち越して阪神についていきたい。しかし、巨人はここまでチームを引っ張っているマイコラスが登録を抹消される緊急事態。大事を取っただけだと思いたいが、とりあえず万全にしてから戻ってきてほしい。ということで先発は小山、菅野がほぼ確実で、もう1人は二軍から上げるか、ポレダを中5日にするのではないかと思われる。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 22:19 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48 1期生全メンバーチェックその2

先日お披露目されたNGT48、その1期生26人の全メンバーチェックその2。その1はこちら。

その2では、下にある最終審査後の集合写真の後列12人を、左から順に見ていく。

NGT.JPG

続きを読む
posted by K at 01:52 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

8月22日 巨人1-2広島

巨人・高木勇と広島・福井、両投手による投げ合いはお互い一歩も譲らず。5回には広島が、7回には巨人が、それぞれ満塁のチャンスを作るが、あと一本が出ず点が入らない。試合が動いたのは8回。井端のタイムリーで巨人が先制する。しかしその裏、代打のエルドレッドが逆転2ランを打ち、試合をひっくり返した。このまま勝った広島が、このカードを1勝1敗とし、また今季の巨人戦勝ち越しを決めた。

先発の高木勇は6回無失点。今日は好投したが、こういう時に限って点が入らない。ちょっと2ケタ勝利も怪しくなってきてしまった。かわいそう。

負け投手となったのは山口だが、山口は2イニング目だった。この前の回で勝ち越していたので、ここからはマシソンで良かったかとも思うが、昨日もあまり良くなかったので、信頼度が2イニング目の山口>マシソンだったということか。早く復活してほしいところだ。

打線は1点のみ。どうも福井が苦手なようだ。満塁のチャンスがあった7回、そして先制した8回にもう1点入れたかった。アンダーソンにヒットが出始めているのはいい傾向だと思う。

この3連戦は1勝1敗となったが、これで対広島の今季の負け越しが決まった。現状セリーグで負け越しているのはこの広島だけだが、広島はCSで当たる可能性もあるので、これ以上は負けたくない。明日の先発は巨人が田口、広島が黒田。19歳田口と40歳黒田、実に21歳差の対決が実現した。田口は2週間ぶりの先発で、前回も広島戦だった。広島は地元でもあるが、マツダスタジアム3度目の先発で地元初勝利を狙う。対する黒田とは2度目の対決。前回は8回までほぼ完璧に抑えられていたが、9回に阿部のタイムリーと亀井の犠牲フライで逆転サヨナラ勝ちをした。黒田はここ最近はやや精彩を欠いており、明日は序盤から打ちたいところ。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 21:35 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月21日 巨人4-3広島

初回、阿部の2ランで巨人が先制。しかし3回、エラーと押し出し四球により広島が3点を取って逆転する。巨人は8回、阿部のタイムリーで追いつくが、そこから雨で試合が中断。2度の中断ののち、試合は延長戦に入る。そして11回、小林のタイムリーで勝ち越した巨人が、実に6時間、日を跨いでの熱戦を制し広島に先勝した。

先発のポレダは3回途中3失点。結局7人の投手を使うことになったが、そもそもはこのポレダが早く降板してしまったせいである。まあエラーで2失点したのは不運でもあるが、その後の押し出しは余計だった。

しかし、その後の中継ぎはみんなよく頑張った。完璧に抑えたのは土田だけで、その後は全員ランナーを出すヒヤヒヤするピッチングだったが、無失点でつないだ。中継ぎ全員でつかんだ勝利だ。

打線は阿部と小林、新旧の正捕手が活躍。阿部はこれで15年連続2ケタ本塁打ということで立派な記録だ。小林は3試合連続打点。チャンスで割と打てるのがいい感じ。

中断だけで1時間半ほどあり、試合が終わったのは今日になってからだったという長い試合。両チームともお疲れさまでした。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 21:15 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする