2015年08月01日

8月1日 巨人5-4中日

4回、平田のホームランで中日が先制。6回にはエルナンデスの犠牲フライで追加点を挙げる。巨人はその裏、まずは阿部のホームランで1点を返すと、さらに小林の今季初ホームランで同点に追いつく。しかし7回、中日はルナのホームランで再び2点差に。巨人は9回、抑えの福谷からチャンスを作り、片岡のタイムリーで1点差。そして続く坂本が逆転サヨナラタイムリーを打ち、巨人が5連勝。今週3度目のサヨナラ勝ちとなった。

先発の高木勇は7回4失点。粘って投げていたとは思うが、7回のホームランがもったいなかった。追いついた直後だったし。ただ7回は投げ切ったし、また勝つチャンスはすぐ来るだろう。そして2番手の宮國が2イニングをしっかり抑え、勝ち投手に。今季は本当に安定している。勝ちパターンの3人に次ぐ存在としてこれからもがんばってほしい。

打線は新外国人のネイラーからなかなか点を奪えなかったが、6回に2ホームラン。小林に1号が出たのが良かった。最近はコンスタントにヒットが出るようになってきて、今日の2安打で打率も2割に乗った。守備は問題ないので、打率もひとまず2割をキープしたい。そして9回は打線がよくつながった。3人連続の代打でランナーをため、上位打線がランナーを返した。坂本がこのところ一気に打率を上げてきている。できることなら3割までいってほしい。

阪神が敗れたので首位に。貯金も4となった。今日のように敗戦濃厚だった試合をひっくり返したのは勢いを感じる。残り試合は50を切っており、この勢いで一気に行きたい。明日の先発は巨人が田口、中日が若松。前回は6回2失点と好投したものの負け投手となった田口。しかしちょっと打線が戻ってきたようにも見えるので、まずは前回と同じ6回を投げ切りたい。対する若松は3年目の若手ピッチャーで、巨人戦の先発は明日が初めてとなる。今季はここまで3勝2敗、防御率2.76と好成績を残しているが、前回登板は4回7失点と炎上した。19歳と20歳の対決、勝つのはどちらか。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 22:00 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする