2015年08月05日

8月5日 巨人6-5ヤクルト

巨人にとって、今日は節目となる通算1万試合目。しかし先制はヤクルト。3回、なんと先発の小川が自らホームランを放ち先制する。巨人は5回、長野の逆転3ラン、村田のソロホームランで4点を取り逆転に成功するが、その裏先発の小山がつかまり、森岡のタイムリー、小山のワイルドピッチ、川端のタイムリーで3点を失い同点とされる。6回には雄平のホームランが出てヤクルトが勝ち越すが、7回、村田の2打席連続となる逆転2ランが出て巨人が再逆転。9回の大ピンチをなんとか凌いだ巨人が、1万試合目を勝利で飾った。

先発の小山は5回途中4失点。小山、期待してたんだけどかなり印象が悪い。ピッチャーの小川にホームランを打たれたのもそうだし、味方が逆転してくれた直後に追いつかれるのもそう。せめて5回を投げ切ってくれれば、と思ったが、これだと次もチャンスをもらうのは厳しいか。

あと、結果的には無失点だったのだが、最近澤村がかなり危ない。後半戦に入ってから、すべての登板試合でランナーを出している。今日は四球も出していたし、ちょっと1点差では怖い。ただ今のところ、ギリギリ抑えてはいるので、まだ配置転換の必要はないか。

打線はホームラン攻勢で6点。通算ホームランの日本記録を持っている巨人の1万試合にふさわしい点の取り方になった。今日も坂本はいなかったが、村田が2ホームラン。この1ヶ月で.219から.246まで打率を上げてきており、ようやく復調してきたようだ。これからが大事な時期なので、今までの分を一気に出してほしい。

今日で1万試合目となった巨人だが、昨日までの通算成績は5688勝3999敗312分。つまり今日負けていれば、1万試合目でちょうど4000敗目となるところだった。うまく避けられて良かったと思う。ちなみに1万試合に到達したのは阪神、オリックス、中日に次いで4球団目。巨人は歴史がもっとも古い球団だが、アメリカ遠征に行っていた時期があるため、この3球団より遅い到達となった。

通算で1万試合目となった巨人だが、今シーズンで見てもちょうど100試合目。パリーグではすでにソフトバンクにマジックが点灯してしまったが、セリーグの優勝争いはここからが本番。巨人のチーム状態は上がってきており、このままいきたい。明日の先発は巨人が菅野、ヤクルトが石川。菅野先発ということで落としたくないところだが、菅野は前回のヤクルト戦で7回途中6失点と打たれている。その時と同じく神宮での対戦となるが、明日は抑えられるか。対する石川とは4度目の対戦。石川から見て1勝2敗、防御率2.25と、抑えられているものの試合には意外と勝っている。ヤクルトに3連勝して加速できるか。

posted by K at 22:59 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする