2015年08月08日

8月8日 巨人1-2広島

3回、松山のタイムリーで広島が先制。巨人は5回、小林のホームランで同点に追いつく。8回、またしても松山が今度はホームランを打ち、広島が勝ち越し。この1点を守りきった広島が連勝、カード勝ち越しを決めた。

先発の高木勇は8回2失点。相手先発のマエケンよりも長いイニングを投げ、2失点と踏ん張ったのだが負け投手となってしまった。なかなか勝てない高木にはこういう試合で勝たせてあげたいのだが、どうにも勝てない。なんとか10勝までいってほしいところだが。

打線はマエケン相手に沈黙。5安打打ったが、立岡が3本打ったので、ヒットを打ったのは立岡、阿部、小林だけ。最近調子が戻ってきたかと思ったのだが、ここ2試合は21イニングで1得点。元に戻ってしまった。また長いトンネルに入らないように、早くこの状態を脱したい。

久々のカード負け越しとなったが、1勝2敗ならダメージは少ない。だからこそ、明日は絶対に勝ちたいところだ。明日の先発は巨人が田口、広島が福井。試合をしっかり作るものの援護が極端に少ない田口。今日と昨日の打線を見ると明日も援護は少ないかもしれないが、粘って投げてほしい。対する福井とは3度目の対戦。ここまでは1勝1敗、防御率3.46。相性はまずまずで、この2日間の不振から切り替えたい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 21:45 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃんけん大会2015、全ブロック見どころチェックその2

じゃんけん大会2015の組み合わせ、各ブロックの見どころチェック。

後半はIブロックからPブロックまで。

続きを読む
posted by K at 02:43 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃんけん大会2015、全ブロック見どころチェックその1

8月7日、じゃんけん大会の組み合わせ抽選が行われ、対戦の組み合わせが決定した。当初は111人が参加する予定だったが、倉持明日香と内田眞由美が卒業を発表、さらに島崎遥香が休養、じゃんけん大会不参加となったため、108人による大会となる。

ここでは全ブロックの組み合わせと見どころを見ていきたい。全部で16ブロックあるので2回に分ける。今回はAブロックからHブロックまで。

続きを読む
posted by K at 01:50 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月7日 巨人0-2広島

巨人・ポレダと広島・ジョンソンによる投げ合いはなかなか点が入らず、7回まで0-0。そこからは両チーム継投に入るが、そこでも点が入らず、このまま延長戦へ。12回、広島は満塁のチャンスを作り、菊池、丸の連続タイムリーで2点を先制。ついに均衡を破る。その裏2人のランナーを出しながらも抑えた広島が先勝。巨人はチームワーストとなる21三振を喫した。

先発のポレダは8回無失点。5回までノーヒット、8回までも4安打と素晴らしいピッチングを見せてくれたのだが、こんなときに限って援護がない。しかしこのピッチングができればまた勝つチャンスはすぐに来るはずだ。

12回はマシソンがランナーを出して降板、代わった山口が打たれるという形だったが、回の頭から山口の方が良かったかな。ただ山口もヒットを打たれているので頭からでも負けていたかもしれないが…。

打線は12回までやって4安打、そして球団ワーストの21三振。当てればいいってもんでもないけど、当たりもしないというのは悲しい。特にカステヤーノスは4三振。今年の助っ人打者はみんなダメだけど、本人の力不足というより、ちゃんと調整させないのがダメなんだと思う。みんな急いで1軍に上げて失敗している気がする。カステヤーノスも1回落として調整させればもうちょっと打つんじゃないだろうか。

明日の先発は巨人が高木勇、広島が前田。8勝目が欲しい高木は広島戦は比較的得意。明日はエースとの投げ合いとなるが、なんとか勝ってほしいところ。対するマエケンとは実に6度目の対決。これまではほぼ菅野との投げ合いになっていたが今回は相手が違う。マエケンは防御率1.18と圧倒的に抑えているものの、菅野がそれ以上に抑えるために巨人戦は2勝3敗。ただ今日21三振の打線にはあまり期待できそうにないか。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 00:17 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする