2015年08月09日

8月9日 巨人1-6広島

3回、立岡のタイムリーで巨人が先制。2ヶ月ぶりの勝利を目指す巨人先発の田口は6回まで広島打線を0点に抑える。しかし7回、鈴木のホームランで広島が同点に追いつき、田口はここで降板。8回、グスマンのタイムリーなどで広島が2点を勝ち越し。9回には押し出し四球、丸のタイムリーで3点を追加した広島が同一カード3連勝を決めた。

先発の田口は7回1失点。田口は本当によく頑張った、田口は。相変わらず援護がほとんどもらえない中で力投を続け、自己最長タイとなる7回を投げ切った。負けがつかなかったのがせめてもの救いか。打撃陣は田口にご飯をおごるべきだと思う。

今日はリリーフ陣が崩れた。マシソンはこれで7敗目。先発の菅野、高木と並んでチーム最多敗となっており、さすがに多すぎる。澤村や山口も好調とは言い難い内容の中で「とりあえずマシソン」みたいな感じで出ることも多いため、疲労もたまっているものと思われる。ここは踏ん張ってほしい。あとは宮國も最近打たれ始めており、大事な時期に差し掛かった中でリリーフが危機的状況になっている。二軍の成績が良さそうな矢貫や土田が一軍でもできるなら助けてほしいところなのだが。

打線はわずか3安打。またしても田口のときに打てなかった。この3試合で2得点はひどすぎる。原監督も打線の組み替えを示唆していたが、もう立岡と坂本、あと捕手の小林だけ残してガラッと変えてみてはどうだろうか。二軍に落とせとまでは言わないが、1カードくらい橋本・堂上・吉川あたりをスタメンにして競争を促してみては。このメンバーなら打てるというわけでもないけど、とにかく何か変えてみてほしい。

せっかく5まで増やした貯金もあっという間に1に。また5割に戻るつもりか。もうモタモタしている時期ではない。早く抜け出してほしい。火曜日からはDeNAとの3連戦。マイコラスと菅野が投げることもあり、ここは絶対に勝ち越したい。もう1人は誰が来るか分からないが、内海か大竹かあるいは阿南か、そのへんじゃないかと思う。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 23:15 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする