2015年08月13日

8月13日 巨人2-3DeNA

5回、高橋由伸のホームランで巨人が先制。6回にはふたたび高橋がタイムリーを打ち、2-0とする。巨人の先発菅野は絶好調で、8回までわずか2安打に抑えるピッチング。当然完封を目指して9回のマウンドに上がるが、そこからDeNAが反撃。梶谷のタイムリーで1点差に迫ると、続く筒香が逆転2ラン。土壇場で大逆転のDeNAが3タテを阻止した。

先発の菅野は9回3失点。8回までは今季1番どころかプロ入り後1番といってもいいくらいの完璧なピッチングだったのだが、9回にまさかの落とし穴。球数もそこまで多かったわけでもないし、まさかこうなるとは思わないしなあ。リードを守れなかったという点では良くないけども、9回3失点では責められない。打線がもっと打たないと。

その打線は由伸の2打点のみ。アンダーソンの代わりにスタメンに入った由伸が活躍したのは見事だったが、もうちょっと点が欲しかった。

2勝1敗と勝ち越したが、阪神が好調なため差は2.5ゲームに広がった。優勝のためにはこれ以上は離されたくないところ。悪くても2勝1敗でついていきたい。明日からは中日との3連戦。先発は巨人がポレダ、中日がネイラー。ポレダは前回8回無失点と好投したものの、打線が沈黙し勝ち負けつかず。中日戦は比較的得意な方であり、1ヶ月ぶりの7勝目を手にしたい。対するネイラーとは2度目の対戦。前回は6回2失点だった。今度は打ち崩せるか。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 22:57 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする