2015年08月17日

8月16日 巨人2-3中日

2回、片岡のタイムリーで巨人が先制。中日は4回、平田のタイムリーで同点に追いつくと、6回にも平田のタイムリーで勝ち越し。さらに森野のタイムリーで2点差とした。巨人は7回、阿部のタイムリーで1点差とするが、9回には走塁ミスが出るなどあと1点を取れず連敗。中日がカード勝ち越しを決めた。

先発の大竹は5回1失点。最低限の仕事は果たしたと思う。6回はチャンスで代打を出されて交代したので、状況次第では6回も行けただろう。次もチャンスはもらえるのではないだろうか。

打線は8安打7四球で2点。チャンスで打てない状況が続いたが、とにかく問題は9回の場面。今日は試合を見ていないのでよく分からないが、基本的には立岡が悪かったんじゃないかと思う。ただ、立岡だけのせいではないとも思うし、あの場にいた全員で反省して、二度と同じようなプレーをしないようにするしかない。

火曜日からは首位阪神との3連戦。今日も勝った阪神との差は3.5ゲームとなった。この3連戦はシーズンを左右する大事な3連戦であり、最低でも2勝1敗、できれば3連勝したい。逆に負け越すようだと優勝に黄信号がともる。マイコラス、内海、菅野に頑張ってもらうしかない。
posted by K at 00:48 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする