2015年08月25日

8月25日 巨人2-5ヤクルト

初回、押し出し四球でヤクルトが先制。2回には中村のホームラン、畠山のタイムリーで2点を追加。5回には山田の2ランでさらに2点を追加する。巨人は5回までノーヒットに抑えられ、反撃は7回、阿部のホームランで1点を返すと、8回には亀井の犠牲フライでもう1点を返すが、そこまで。ヤクルトが初戦を制した。

先発の小山は2回途中3失点。前回は6回から上がって4イニングを無失点に抑える好投を見せ、先発のチャンスをつかんだがそれを台無しにしてしまった。週の初めなんだから中継ぎだってあまり使いたくないのに、2回途中で4四球では代えざるを得なかっただろう。昨年はとても安定していたのに、今年はどうしちゃったんだろうか。

打線は5回までノーヒット。反撃が遅すぎた。個人的には大田をもっと見たかった。小山が2回途中で降板したからその前の回の最後の打者だった大田のところに投手を入れたんだと思うが、せっかく二軍から上げた打者を1打席で代えるのはちょっとどうなんだろうか。まあ、代わりに入った亀井がヒットと打点を挙げたので間違ってなかったのかもしれないが。

明日の先発は巨人が菅野、ヤクルトが小川。2試合連続完投中の菅野、明日は中5日で先発となる。調子は悪くないはずだが、とにかく苦手な神宮での試合というのが気がかり。今日負けた分明日は絶対に勝ちたいところで、菅野は内容は問わないので、とにかく勝ってる状況で降板してほしいところ。対する小川とは今季6度目の対決。小川も巨人との相性は良くなく、今季は巨人戦の白星がない。巨人打線が復活できるかどうか。

posted by K at 22:00 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする