2015年08月27日

8月27日 巨人0-2ヤクルト

序盤から押していたのは巨人。毎回のように得点圏にランナーを進めるが、プロ初登板初先発の寺田、そして2番手の徳山が最後の最後で踏ん張り、得点を与えない。対するポレダは気迫のピッチングで、7回までヤクルト打線を1安打に抑える快投を見せる。試合が動いたのは8回。ポレダがランナーを2人出して降板すると、代わったマシソンから川端が2点タイムリー。終盤に数少ないチャンスをものにしたヤクルトがカード3連勝を決めた。

先発のポレダは8回途中2失点。ポレダは断じて悪くない。小山、菅野が相次いでKOされる中で、最高のピッチングを見せてくれた。しかもヒットも打ったし。ポレダは断じて悪くない。

打線は2試合連続無得点。何が酷いかって、相手投手の調子は決して良くなかった所。相手投手陣から計8四死球ももらっておきながら1点も取ることができない。希望が見えない。

この時期に絶対にしてはいけない3連敗。阪神も敗れたため差は広がっていないが、正直優勝の可能性はかなり下がったと思う。そしてこれから先は上だけを見ていてはいけないような状況になってきた。気がつけば、阪神に連勝した広島との差が1.5ゲームにまで縮まっている。優勝をあきらめてはいけないけれども、現実的にはまずはCSを死守してほしい。

明日からは中日との3連戦。困ったことに中日が今絶好調。ここ11試合で10勝1敗とし、ついにDeNAを抜いて最下位を脱出した。巨人も前の3連戦では負け越している。明日の先発は巨人が高木勇、中日がネイラー。高木が白星を手にするには無失点に抑えるしかない。無失点に抑えても勝てるか分からないが、とにかくそれぐらいしないと今は勝ちようがない。前回は良かったし、前回に続く好投を期待したい。対するネイラーとは3度目の対決。前回の対決では5回5失点と打ち崩したが、明日はどうか。

posted by K at 22:48 | Comment(1) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月26日 巨人0-4ヤクルト

4回、2者連続の押し出し四球と、川端のタイムリーにエラーが絡みヤクルトが4点を先制。巨人は毎回のようにランナーを出すが、ヤクルトの先発・小川の前に後1本が出ない。結局ヤクルトがこのまま逃げ切り、2位浮上。巨人は完封負けとなった。

先発の菅野は4回4失点。本当に神宮が苦手なんだな。今日は3回までは悪くなかったのに、4回に突如崩れた。特にピッチャーの小川に押し出し四球、これがいけなかった。正直ここまで苦手なら、今後はローテを崩してでも神宮を避けた方がいいような気もする。まあ、今季はこのままいけば投げなくても良さそうではあるが、来季以降はそのへんも考えてみてほしい。でももしこの順位のままシーズンが終わった場合、1stステージは神宮での試合になるからなあ…。やっぱり克服しないといけないか。

打線も沈黙。ヒット自体は8本でヤクルトと同じなのに、やはりあり得ないほどにチャンスに弱い。まあ今日は最近好調の小川が相手というのもあるかもしれないが、それにしたってもうちょっとどうにかならないものか。12点取った先週の阪神戦の後は6試合で10点しか取れていない。

先週阪神を3タテしたにもかかわらず、そこから1勝4敗。この負けはあまりにも痛く、優勝がかなり遠ざかってしまったように思う。まだ3ゲーム差だし、試合数も残っているので可能性自体は全然あるのだが、内容に希望が持てない。強いて言うなら勝ちパターンではない中継ぎが頑張っているところだが、いくら中継ぎがビハインドで頑張っても、ひっくり返す力が打線にないのでどうにもならない。絶望。

明日の先発は巨人がポレダ、ヤクルトが寺田。前回は3回途中で降板したポレダ。今週は小山、菅野と相次いで早く降板しているのでポレダにはなんとしても長いイニングを投げてもらわないといけないが、菅野と違ってポレダはヤクルトには相性がいい(代わりにDeNA戦が苦手)。最低7回、投げてもらいたい。対する寺田はドラフト4位のルーキーで、明日がプロ初登板、初先発となる。今年の巨人はこういうプロ初先発とか今季初先発というのによく当たるが、勝った覚えがほとんどない。なので明日もあんまり期待できないのだが、明日負けたらほんとにヤバいので、どういう勝ち方でもいいのでとにかく勝ってくれ。

posted by K at 01:04 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする