2015年09月03日

9月2日 巨人3-5ヤクルト

初回、山田とミレッジのタイムリーでヤクルトが2点を先制。しかしその裏、巨人は坂本の2ランで同点に追いつく。4回、畠山の2点タイムリーでヤクルトが再び勝ち越すと、5回には川端のタイムリーで差を3点に広げる。巨人は7回、アンダーソンのソロホームランで2点差とするが、その後は強力なヤクルトのリリーフ陣に抑えられ、2位攻防戦はヤクルトが勝利した。

先発のポレダは5回途中5失点。どうにもポレダはムラがある。いいときは8回くらいまで投げてくれるのだが、悪い時はとことん悪い。今日はそっちだった。なんとか安定感を取り戻してほしいところだ。

打線はホームランによる得点のみ。ヒットは10本も出ているのに、タイムリーがなかなか出ないのは3連勝しても変わらない。まあそんな簡単に変わるならこんなに苦労しないか。良かった点としては、徐々にアンダーソンが復調しつつあること。もちろん助っ人なので、この成績ではまだまだではあるんだけど、なんとか右投手のときだけでもめどが立てばと思う。

昨日が雨で中止になったので、2連戦が1戦のみになった。なので勝ちたいところだったが、痛い敗戦となった。ただ阪神が敗れたので差は変わらず。3.5ゲーム差の中に4チームがひしめく大混戦となっている。ここから最低でも1チームはCSに出られないわけで、現在そのボーダーライン上にいる巨人はしっかり気を引き締めて臨まなければならない。

木曜は休みで、金曜日からは敵地でDeNAとの3連戦。一時、ついに最下位まで落ちたDeNAだったが、そこから奮起。現在は5位となっている。調子を戻してきたとはいえ、5位の相手には負けられない。敵地ではあるがきっちり勝ち越しておきたいところだ。先発は読みづらいところで、先週と同じなら高木、大竹、田口となりそうだが、1戦でも多く菅野を使いたいと考えればどこかに菅野を持ってきそうだ。マイコラスの復帰も待たれるが、ニュースとかを見る限りだとこの3連戦ではないか。

posted by K at 00:52 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春風亭小朝公演の初日・出演メンバーが発表

8月のAKB48単独コンサートで発表された、著名人考案のセットリストによる特別公演。そのうち、春風亭小朝公演の初日、および初日の出演メンバーが発表された。



ということで、小朝さんの推しメンらしい「春風コココ」ことこじまこから発表されたが、発表された内容は以下の通り。

春風亭小朝『イヴはアダムの肋骨(あばらぼね)』公演
初日:9月13日(日)
出演メンバー(動画での発表順):峯岸みなみ、田野優花、向井地美音、茂木忍、大家志津香、高城亜樹、阿部マリア、名取稚菜、岩田華怜、大森美優、平田梨奈、岡田奈々、後藤萌咲、小笠原茉由、木アゆりあ、小嶋真子(センター)

公演名については、動画で自分で調べてくれと言われたので調べてみたところ、アダムの肋骨からイヴが作られたという旧約聖書の記述があるらしい。知らなかった…。それにしても、こういう公演名がつくということは、このタイトルの新曲があると考えていいのだろうか。公演は4人分あるけど4曲くらいなら書けるだろうし。

初日は9月13日ということで、まああまり遅くならなくて良かった。他の公演も初日はそんなに変わらないだろうし、あと10日我慢すれば始まる。

そして注目されていた出演メンバー。総選挙でいうと選抜メンバーはおらず、最上位は19位のみいちゃん。以下、ゆりあ(22位)、こじまこ(26位)、なぁちゃん(29位)、あきちゃ(30位)と続いていく。この人選で考えると、忙しいであろう選抜メンバー・兼任メンバーは出ないか。十夢は出るんじゃないかと思うが、あと出るとしたらたかみなとゆいはんくらいかな。

キャッチフレーズがついていたのがみいちゃん、田野ちゃん、みーおん、茂木ちゃん、そしてこじまこの5人。ユニット曲は基本的に5曲なので、この5人がユニットセンターと考えていいのだろうか。というか他のメンバーは「絶大なる信頼」とか「シンデレラガール」とか褒めてるのに、田野ちゃんの「青春の苛立ち」ってなんだ。しっくりくるけど。

人選としてはバランスもいいし、個人的にも結構好き。メンバーも小朝さんが考えたのならなかなかのものだと思う。ベテランも中堅も若手もいて、歌がうまい子もダンスがうまい子もMCができる子もいる。でも全体的にしゃべりがうまい子が多い気がするのは、やっぱり落語家だからなのか。

曲目は発表されなかった。これは当日のお楽しみということかな。このメンバーを見て期待度も上がったので、小朝さんがどんなセットリストを組んだか楽しみにしたい。また、他の3人の公演の初日・メンバーも早く知りたいところだ。

posted by K at 00:24 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする