2015年09月05日

9月5日 巨人5-6DeNA

初回、荒波の先頭打者ホームランでDeNAが先制。3回には梶谷の2ラン、ロペスのソロホームランで3点を追加し、4-0となる。巨人は5回、併殺の間に1点を返すと、さらに代打で出てきたルーキーの岡本がプロ初ホームランの2ランを放ち、1点差に。しかしDeNAは7回、内村、筒香のタイムリーで3点差と突き放す。巨人は8回にはワイルドピッチで、9回には大田のタイムリーでそれぞれ1点を返し、1点差としたものの、同点とまではいかず。DeNAが勝ち、このカード1勝1敗とした。

先発の高木勇は4回4失点。苦手なDeNA戦、やはり結果を残せなかった。来週もDeNA戦があるのだが(来週は東京ドーム)、高木を使うのだろうか?ずらした方がいい気もするが…。

打線は粘ったがあと一歩及ばず。大田がスタメンで3安打と結果を残したのも嬉しいが、今日はなんといっても岡本。プロ3打席目にして初ホームランを放った。ついでに初安打・初打点でもある。高卒ルーキーがホームランを打ったのは、巨人ではあの松井秀喜以来となる。今後が非常に楽しみになってきた。

明日の先発は巨人が大竹、DeNAがビロウ。前回は7回無失点と好投を見せた大竹。DeNA戦は今季初登板となるが、明日も結果を残せるか。対するビロウは、今季途中に加入した新外国人。明日が1軍初登板、初先発となる。また巨人が最初の相手になるのか…。二軍では7試合に登板し、防御率3.41。打線の調子は上向きだと思われるが、明日も打てるか。

posted by K at 22:18 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月4日 巨人8―7DeNA

初回、坂本の犠牲フライとアンダーソンのタイムリーで巨人が2点を先制。しかしその裏、梶谷の2ランとロペスのソロホームランでDeNAが3点を取って逆転する。3回、阿部の2ランで巨人が再逆転。6回には菅野のタイムリー、7回にはアンダーソンのタイムリーで、巨人が3点差にリードを広げる。しかし8回、DeNAはバルディリスのホームランで1点を返すと、さらに梶谷が逆転3ランを放ち試合をひっくり返す。そして9回、ここまでセーブ機会で失敗なしの山崎康が上がるが、巨人はチャンスを作ると、阿部のタイムリーで同点に。そして村田のタイムリーで勝ち越しに成功。最後は澤村がなんとか抑え、巨人がシーソーゲームを制した。

先発の菅野は7回3失点。味方が先制した直後に逆転されたのは良くなかったが、失点は初回のその3点だけ。その後は踏ん張り、10勝目を手にした…はずだった。7回終了時点で84球だったので、たぶん今までの菅野だったら8回も投げたんじゃないかと思うが、おそらく今後間隔を詰めて投げさせるために早めに降ろしたんじゃないかと思う。それがこんなことに…。まあ10勝目は次で達成してくれるはずだ。

そして問題のリリーフ陣。3点リードで残り2イニング、勝ちパターン3人が全員残っている、という状況でリードを守れないとは。今日は結果的には勝ったが、これからの大事な時期に不安が残る試合となった。澤村は無失点なのでいいとして、マシソンと山口はどうすべきか。復調を待つか、それとも思い切って他の投手と配置を換えるか。そこは首脳陣によく考えてもらいたい。

打線は今日はよく頑張った。相手に勝ち越されてもあきらめずに逆転した。まず良かったと思うのが、長野を外してアンダーソンを入れたところ。長野を外す決断ができたのが良かったと思う。アンダーソンも2本のタイムリーと結果を残した。良いところで打った阿部と村田も良かったが、個人的に貢献度が高かったと思うのは坂本。5打席立ったが0打数。四球2つに犠打2つ、犠牲フライ1つとつなぎに徹した。それでそのあとの阿部が打ったのでこれは見事だったと思う。あとは決勝点のホームを踏んだ吉川。送球が逸れたおかげではあるけどよく走った。

明日の先発は巨人が高木勇、DeNAが砂田。前回8勝目を挙げた高木。2ケタ勝利に向けては明日も勝ちたいところ。ただ問題は、横浜戦が大の苦手なところ。横浜戦だけ防御率が6点台と飛び抜けて悪い。さらに前回のハマスタでは3回5失点と大崩れした。明日はなんとか勝ってもらいたい。対する砂田とは3度目の対決。ここまでは防御率2.25と抑えられている。今日の勢いをつなげられるか。

タグ:DeNA 野球 巨人
posted by K at 00:23 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする