2015年09月11日

じゃんけん大会2015でできるかもしれない○○選抜

来週に迫ったじゃんけん大会。今回は、じゃんけん大会で誕生するかもしれない○○選抜を考えてみる。

その1.人気者選抜
最新の総選挙で順位が上の人が勝つ、というルールでやった場合の選抜。ランクインメンバーがいないところは、速報の順位が高かった人が勝つ。この場合、1位だったさしこがいないので2位のゆきりんが優勝となる。

選抜16名(カッコ内は総選挙順位):高城亜樹(30位)、高橋みなみ(4位)、朝長美桜(21位)、冨吉明日香(速報55位)、込山榛香(速報37位)、田野優花(47位)、藤江れいな(35位)、横山由依(10位)、大場美奈(27位)、宮脇咲良(7位)、高橋朱里(25位)、永尾まりや(69位)、木アゆりあ(22位)、渡辺麻友(3位)、柏木由紀(2位)、松井珠理奈(5位)

これだと普段のAKBの選抜と半分くらいが同じメンバーになる。でも多分大会後のネットが荒れるな。一方で組み合わせによってランクインメンバーがいないところもあり、冨吉やこみはるはラッキーな選抜入りに。


その2.年長選抜
1日でも早く生まれた方が勝つ、そんなルールになった時の選抜。優勝はもちろんこじはる。

選抜16名(カッコ内はじゃんけん大会当日の年齢):高城亜樹(23)、小嶋陽菜(27)、小笠原茉由(21)、近藤萌恵里(18)、磯佳奈江(22)、田名部生来(22)、藤江れいな(21)、小林香菜(24)、大場美奈(23)、峯岸みなみ(22)、中田ちさと(24)、永尾まりや(21)、石田晴香(21)、渡辺麻友(21)、柏木由紀(24)、宮崎美穂(22)

年長選抜なので当然20歳以上がほとんどを占める中、18歳、現役高校生のもえりんがラッキー選抜入り。


その3.年少選抜
年長選抜の逆、1日でも遅く生まれた方が勝った場合の選抜。この場合の優勝、つまり今回の最年少は、チーム8福岡代表の吉田華恋ちゃんとなっている。

選抜16名(カッコ内はじゃんけん大会当日の年齢):野村奈央(16)、佐藤妃星(15)、西野未姫(16)、谷川聖(14)、下口ひなな(14)、橋本陽菜(15)、達家真姫宝(13)、中野郁海(15)、後藤萌咲(14)、市川愛美(16)、坂口渚沙(14)、大和田南那(16)、西山怜那(14)、阿部芽唯(14)、矢吹奈子(14)、吉田華恋(13)

年少選抜だとチーム8が多く、6人が選抜入り。これを見ると、まだたつまき13歳か…とビックリする。


その4.名前難しい選抜
単純に、名前の読み方が難しい選抜。今年も司会をするであろう福澤朗さん泣かせ選抜とも言える。「高橋みなみ」さんとか「中田ちさと」さんとか「阿部マリア」さんが非常に不利。ちなみに完全に独断で決めた。

選抜16名(カッコ内は名前の読み):磯原杏華(きょうか)、佐藤妃星(きあら)、内木志(こころ)、伊藤来笑(らいら)、名取稚菜(わかな)、村山彩希(ゆいり)、達家真姫宝(まきほ)、中野郁海(いくみ)、後藤萌咲(もえ)、岩田華怜(かれん)、横島亜衿(あえり)、大和田南那(なな)、東李苑(りおん)、北川綾巴(りょうは)、武藤十夢(とむ)、松井珠理奈(じゅりな)

なーにゃやじゅりなのようにわりと読みやすいものから、きぃちゃんやゆいりーのように初見では絶対に読めないものまで。誰が一番読みづらいかな…。「彩希」で「ゆいり」って絶対出てこないし、ゆいりー優勝かな。


他にも考えればいろいろできそうだが、とりあえずここまで。本番も楽しみだ。

AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015 (FLASH増刊) -
AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015 (FLASH増刊) -
posted by K at 23:34 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NMB48の13thシングルの詳細発表

NMB48の13thシングルが10月7日に発売されることは発表されていたが、今日、さらに収録曲、表題曲の選抜メンバーが発表された。

NMB48 13thシングル「Must be now」
選抜メンバー(9名):石田優美、梅田彩佳、加藤夕夏、岸野里香、木下春奈、日下このみ、西村愛華、山本彩(センター)、渡辺美優紀



発表前から「今回は攻めてる」と言われていたが、まず選抜メンバーがなんと9人。AKBでは過去に7人選抜というのもあったが、姉妹グループの表題曲としては史上最少人数となる。(【追記】と思っていたのだが、そういえば過去にSKEでも7人選抜があった。なのでNMB史上最少、に訂正。)そしてこの9人は全員ダンスが得意であり、これは明確なダンス選抜となる。ちなみに前作「ドリアン少年」と比べると、

【in】石田優美(初選抜)、岸野里香(6th以来)、木下春奈(5th以来)、西村愛華(11th以来)
【out】上西恵、小谷里歩、白間美瑠、吉田朱里、矢倉楓子、門脇佳奈子、谷川愛梨、薮下柊、市川美織、城恵理子、村瀬紗英、渋谷凪咲、藤江れいな、須藤凜々花、太田夢莉

これだけ違う。じゃんけん選抜以外でこれだけ選抜が入れ替わるのもたぶん初めてだろう。なお、けいっち、りぽぽ、みるるんの3人は1stからずっと選抜入りを続けていたが、初めての選抜落ち。これで1stから全シングルで選抜入りしているのはさや姉のみとなった。

このメンバーは確かに攻めている。さや姉、みるきーという2トップはいるが、みるるん、ふうちゃん、りりぽんといったここ1年のセンター経験者を外すというのはすごいことだと思う。

そして曲はまだショートバージョンしか公開されていないが、ダンス選抜らしくスタイリッシュでカッコイイ曲。ただまあ、売りはダンスの方だと思うので、これは歌番組が楽しみだ。


各タイプの収録曲は以下の通り。

<全タイプ共通>
Must be now
共通曲(タイトル未定)

<Type A>
夢に色がない理由/Team N

<Type B>
Good-bye、Guitar/Team M

<Type C>
空腹で恋愛をするな/Team BU

<劇場盤>
俺らとは

劇場盤の曲は、山本彩、小笠原茉由、山口夕輝、岸野里香、小谷里歩の5人による非公式ユニット「俺ら」の楽曲。まーちゅんはAKBに移籍したが、おそらく参加するだろう。

DVDは各楽曲のミュージックビデオを収録。その他Type AとType Bには「りりぽん 麻雀勝利への道」の前編と後編を、Type Cには恒例の吉本新喜劇を収録している。

Must be now (限定盤Type-A) - NMB48
Must be now (限定盤Type-B) - NMB48
Must be now (限定盤Type-C) - NMB48

Must be now (通常盤Type-A) - NMB48
Must be now (通常盤Type-B) - NMB48
Must be now (通常盤Type-C) - NMB48
posted by K at 01:28 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする