2015年09月22日

9月22日 巨人3-0阪神

巨人・菅野、阪神・岩崎の両先発による投げ合いは5回まで0-0が続く。6回、坂本のタイムリーで巨人が先制。さらに7回には小林のタイムリー、8回には長野のタイムリーでそれぞれ1点を追加し、3-0とする。菅野は7回を無失点に抑え、8回は山口、9回は澤村が登板。2人がしっかりと抑え、巨人が連勝。ヤクルトのマジック点灯を阻止し、2位に浮上した。

先発の菅野は7回無失点。昨日、無失点で投げてほしいと書いたが、その通りの素晴らしいピッチングを見せてくれた。球数は118球とやや多かったものの、阪神打線を3安打3四球に抑えた。これで10勝目となり、巨人では堀内さん以来となる、デビューから3年連続での2ケタ勝利を達成した。そして防御率でも広島のジョンソンと僅差の2位。2年連続の最優秀防御率に望みをつないだ。

打線は終盤に得点。前半は岩崎に苦しみ嫌な感じだったが、バントで広げたチャンスをしっかりとモノにできた。ここにきて村田が二軍落ち、阿部がスタメン落ちとアクシデントが続いているが、ピンチでかえってチームが一丸となれているのかもしれない。

ヤクルトが勝ったので今日負ければヤクルトにマジックが点灯するという状況だったが、辛うじて踏みとどまった。今自力優勝の可能性が残っているのはヤクルトと巨人だけ。マジックを点灯させずに追いつきたい。

明日の先発は巨人がポレダ、阪神がメッセンジャー。巨人はローテをずらしてまでポレダを得意の阪神戦に持ってきた。ポレダは阪神戦で5勝1敗、防御率2.75と抜群の相性を見せており、前回も7回途中3失点で勝っている。中12日というブランクがどっちに転ぶかは不安だが、内容は問わない、とにかく勝ってほしい。対するメッセンジャーとは今季7度目の対戦。前回の巨人戦もポレダと投げ合っており、その際は6回4失点と負けをつけている。メッセンジャーとしても今季の巨人戦の相性は良くなく、打線はポレダを援護したい。

タグ:阪神 野球 巨人
posted by K at 23:14 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成27年秋場所 10日目●正代

10日目 ●御嶽海(寄り倒し)正代○

立ち合い、踏み込んだのは御嶽海。豊響をも押しこんだパワーを見せ、一気に土俵際まで押す。しかし正代が踏ん張り、回り込んで残すと、御嶽海を組み止める。そこから逆に正代が寄り、最後は寄り倒し。正代は1敗をキープ、御嶽海は3敗に後退した。

昨日、御嶽海は立ち合いが課題じゃないかと書いたのだが、今日の立ち合いは踏み込んでいて見事だった。そのまま一気に押し出すかと思ったのだが、そこで残されてしまったのが負けにつながってしまった。まあ残されたのは御嶽海が良くなかったというより、正代がすごかった。でも内容では決して負けていなかったと思うし、今後もライバルになるんじゃないだろうか。

しかし優勝争いという点では非常に痛い1敗となった。全勝の豊響、1敗の松鳳山がいずれも勝ったため、優勝争いは以下のように変化した。

全勝 豊響
1敗 松鳳山 正代
3敗 輝 御嶽海 明瀬山

残り5日で豊響が3敗、松鳳山と正代が2敗するというのは考えにくく、御嶽海の今場所の優勝は絶望的になった。やっぱり直接対決ですべて負けてしまうと優勝するのは厳しい。しかし、新入幕の可能性はまだまだ残されている。11勝が目安と考えると、残り5日間で4勝が必要。まずはあと1つに迫った勝ち越しを早く決めたいところだ。

明日の相手は輝。輝(かがやき)は現在21歳、関取では数少ない御嶽海より年下の力士である。中卒からのたたき上げで、昨年20歳の若さで新十両に昇進。今場所は東十両5枚目で7勝3敗と好調であり、新入幕のチャンスの場所となっている。御嶽海にとっては今後もライバルになるであろう相手であり、来場所の新入幕を争うライバルでもある。輝は身長が193センチと非常に大きい。約15センチ低い御嶽海は体格面では不利だが、先場所は190センチ、200キロ以上あるような相手にも勝てていたので問題ないと思う。とにかく、早く勝ち越しを決めて一安心したい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 22:48 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM PORTでもNGT48のラジオ番組がスタート

昨日、FM-NIIGATAでNGT48のラジオ番組が始まることが発表されたのに続き、今日、FM PORTでもNGT48のレギュラーラジオ番組がスタートすることが分かった。





FM PORT『PORT DE NGT』
10月3日(土)21時スタート

時間の長さは不明だが、現在この枠では1時間番組をやっているので、1時間になるんじゃないかと思う。また初回放送にはきたりえが登場することもわかっている。番組名だけだとどんな番組か分からないが、FM-NIIGATAの番組と違うスタイルだといいと思う。たとえば片方はメンバーだけでもう片方はアシスタントの人に出てもらうとか、片方はワイワイしててもう片方は穏やかな感じとか。

それにしても10月からラジオが2つ始まるというのはすごい。何がすごいかというと始まる早さで、劇場オープン前に冠番組が2つもあるというのはAKBグループで最速だと思う。NGT側から持ちかけたのか、ラジオ局側から話が来たのか分からないが、どっちにしても、まず地元定着を目指すNGTとしてはとてもいい滑り出しになったと思う。10月、楽しみだ。

posted by K at 21:19 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48のレギュラーラジオ番組がスタート

FM-NIIGATAにて、NGT48のラジオ番組がスタートすることが発表された。

FM-NIIGATA『NGT48の みんな神対応!! ラジオあくしゅ会!!』
10月2日(金)スタート
毎週金曜20:30〜20:55

新潟でのレギュラー番組は絶対やるべきだと思っていたので、10月からさっそく始まるようでとても嬉しい。一応テレビだとMステをやっている時間だが、NGTがMステに出られるようになるのはだいぶ先だろうし、そんなに問題は無いのか。

26人もいるので毎回全員が出るということはまずないだろう。AKBのオールナイトニッポンみたいに毎週数人が入れ替わりで出演する形になるんじゃないかと思う。FM-NIIGATAのホームページにも「1回目の放送はどのメンバーが出演するのか???」って書いてあるし。

NGTのメンバーたちにとっては劇場公演よりも前にレギュラー番組が始まるわけで、まだ喋り慣れていないので不安もあるだろうが大丈夫。NGTにはラジオの猛者が2人もいる。ゆきりんは『今夜は帰らない』の4代目パーソナリティー&『リッスン?』の最多出演。きたりえは『全力で聴かなきゃダメじゃん!!』の第2期パーソナリティー&『リッスン?』出演回数第2位&『オールナイトニッポン』最多出演。きたりえに関してはたぶん全メンバーで1番AKBのラジオに出てるんじゃないだろうか。こんな先輩がいるんだし、予想ではきたりえがMCで、そこに週替わりでメンバーが出る感じになるんじゃないかと思っているので、メンバーも心配いらないだろう。

ちなみにFM-NIIGATA、ラジコプレミアムで聴ける。毎月350円(税別)払うだけで新潟県民以外の人も聴けるようになるので、登録していない人はぜひこの機会に!(宣伝)

radiko.jp

posted by K at 00:29 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする