2015年10月27日

巨人のシーズンオフの動きまとめ 2015

高橋由伸の監督就任も発表され、来季に向けて動き出した巨人。ここまでのさまざまな動きのまとめ。


【退団する選手】
高橋由伸:引退・監督就任
井端弘和:引退・一軍内野守備走塁コーチ就任
金城龍彦:引退

隠善智也:戦力外・現役引退
青木高広:戦力外・現役引退

久保裕也:戦力外
野間口貴彦:戦力外
坂口真規:戦力外
横川史学:戦力外

以下は育成選手
成瀬功亮:自由契約・再契約予定
芳川庸:自由契約・再契約予定
高橋洸:自由契約・再契約予定
田原啓吾:自由契約
田中太一:自由契約

今日(10/27)の時点で引退・戦力外・自由契約が発表されたのは以上の選手たち。支配下選手はすでに9人の退団が決まっている。これに加えて、外国人ではセペダとフランシスコの退団が濃厚、カステヤーノスが微妙と言われており、さらに野球賭博をした3人が解雇される可能性も高いので、かなり枠が空くものと思われる。ドラフトで指名した8人が全員入ってくれて、代わりの外国人を数人連れてきても5枠くらい空きそうだ。他球団の戦力外選手やFAした選手を取るのか、育成選手を支配下にするか分からないが、育成選手たちにとってはチャンスだと思うので頑張ってほしい。


【ドラフト・再契約】
マイコラス:2年総額4.8億円で合意
桜井俊貴:背番号「21」を提示

明るいニュースとしてはまずはマイコラスの再契約。巨人としてはとにかくマイコラス残留が最優先事項だったので良かった。今季素晴らしい成績を残したのでメジャーに行ってしまうんじゃないかと心配していたが、残ってくれたのはありがたい。来季も活躍を期待している。

ドラフト1位で指名された桜井は指名あいさつを受けた。とりあえず入ってくれそうなので一安心。提示された背番号は「21」だが、この番号はしばらく誰も着けていなかった。最後に着けたのは2006年から2009年まで着けた高橋尚成。この番号は「左のエース」が着けていたことが多く、古くは元祖左のエースである高橋一三さんが、他にはズムサタでおなじみの宮本さんも着けていた。とはいえ左投手だけが着けているわけではなく、尚成の前は木佐貫が着けていた。期待されている背番号なのは間違いないので、桜井には21といえば桜井と言われるような投手になってほしい。


【来季コーチ陣】

※は新任、()内は前職
1軍
監督:高橋由伸(選手兼打撃コーチ)
ヘッドコーチ:村田真一(総合コーチ)
投手コーチ:尾花高夫(2軍投手総合コーチ)
投手コーチ:豊田清
打撃コーチ:内田順三(2軍打撃コーチ)
打撃コーチ:江藤智(2軍打撃コーチ)
内野守備走塁コーチ:井端弘和※
外野守備走塁コーチ:大西崇之
バッテリーコーチ:村田善則※(チームスコアラー)
トレーニングコーチ:伊藤博
トレーニングコーチ:ジョン・ターニー(通訳)

2軍
監督:斎藤雅樹(1軍投手コーチ)
投手コーチ:田畑一也(1軍投手コーチ)
投手コーチ:木村龍治
打撃コーチ:井上真二(スカウト)
打撃コーチ:二岡智宏※
内野守備走塁コーチ:福王昭仁(育成コーチ)
外野守備走塁コーチ:小関竜也
バッテリーコーチ:高田誠(育成部)
トレーニングコーチ:内藤重人
トレーニングコーチ:会田有志

3軍
監督:川相昌弘(1軍ヘッドコーチ)
他は不明

球団特別顧問:原辰徳(1軍監督・来年1月1日から)


コーチ陣も発表。新任となったのは今季引退した井端の他、長らく巨人の2番手捕手としてチームを支えた村田善則と、坂本が台頭する前の正ショートだった二岡。二岡好きだったので巨人に戻ってきてくれて嬉しい。2000年代前半が蘇る。将来的には上原とか仁志とか戻ってこないかなあ。

1軍コーチ陣はほとんどが入れ替わった。特に重要なのが打撃コーチだが、2軍コーチだった2人が上がってきた。人選についてはとくに不満はないが、内田コーチは遠征とか大丈夫なのだろうか。

日本シリーズも盛り上がっているが、来年はこの場所に巨人がいてほしい。一気に若返った首脳陣には期待したい。

タグ:巨人 野球
posted by K at 22:09 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

平成27年九州場所番付発表、御嶽海が新入幕

11月8日に初日を迎える大相撲九州場所の番付が発表され、御嶽海が、長野県出身力士としては大鷲以来47年ぶり、戦後5人目となる新入幕となった。所要4場所での新入幕は昭和以降2位タイのスピードとなる(1位は遠藤の3場所)。

ということで、秋場所の成績から考えて新入幕は確実と思われていたが、正式に発表された。長野県の相撲ファンにとっては長く待ち望んだ瞬間だ。

正式な番付は西前頭11枚目。先場所の幕内力士に、幕尻ギリギリで残る星の力士が多かったため、その力士たちの上に行ってなかなか上の番付になった。この番付ならば、仮に負け越したとしても6勝すれば幕内に残れるだろう。

御嶽海としてはまずは勝ち越しを目標にしたい。先場所幕内で相撲を取った際は英乃海を相手に堂々の相撲を見せたが、今場所はそう簡単にはいかないかもしれない。前頭10枚目以降にいる御嶽海を除いた12人のうち、三役経験者が実に8人。中には先場所敗れた松鳳山や、先々場所敗れた千代鳳もいる。秋巡業を経て実力がついていなければ跳ね返される可能性も十分にある。

ただどうせいつかは跳ね返される時が来るわけだし、今場所は先場所と同じように自分の相撲でどこまでやれるかを試してみてほしい。今の実力でどこまでいけるのか、見てみたい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 14:11 | Comment(4) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015日本シリーズ第2戦

【第2戦】ヤフオク!ドーム
ソフトバンク(1勝)4-0ヤクルト(0勝)

ソフトバンクが先勝して迎えた第2戦。先発はソフトバンクがバンデンハーク、ヤクルトが小川。4回、李大浩の2ランホームランでソフトバンクが2点を先制する。6回には中村のホームラン、福田のタイムリーで2点を追加、4-0とする。投げては今季いまだ無敗のバンデンハークが8回まで3安打無四球の快投。最後はサファテが締め、ソフトバンクが2連勝。ヤクルトは2連敗でホーム・神宮へ戻ることとなった。

ソフトバンクは今日も投打ががっちりかみ合った。今日も残塁は多かったが、逆に言えばそれだけチャンスを多く作っているということで、ソフトバンク打線ならこれだけチャンスを作れば悪くても4点は取れるということだ。柳田が不調だが、これで柳田が復調したらもう打線は手がつけられなくなるだろう。投げてはバンデンハークとサファテの鉄壁リレー。中継ぎに投げさせるために完封ペースのバンデンハークを下げるという今後を見据えた采配を見せた。隙が無い。

ヤクルトはとにかく打線に元気が無い。今日はわずか3安打に抑えられた。いちばんの強みが発揮できないとやはり勝つのは厳しい。そしてヤクルトにとって痛いのは、石川、小川の両エースで試合を落としたこと。ソフトバンクも2枚看板だったが、ソフトバンクは2人と3人目以降の差が少ないのに対し、ヤクルトはこの2人が頭一つ抜けている。この2人が抑えられないとなるとちょっと苦しいか。

ソフトバンクの2連勝で戦いの場は神宮へと移る。今日の勝利でソフトバンクは俄然有利となった。神宮で1勝すれば王手をかけて福岡に戻ってこられるし、最悪3連敗しても残り2戦は福岡なので五分だろう。もちろん今の勢いからすれば一気に神宮で決める可能性もある。対するヤクルトは、神宮で自分たちの日本一を決めることはできなくなった。それどころか最低でも2勝しないと、ホームで相手の胴上げを見ることになってしまう。ここから日本一になるには3連勝したいところだ。

posted by K at 00:55 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

AKB48、42ndシングルの選抜発表、新ユニット発表他

今日行われた握手会の会場にて、12月9日発売予定のAKB48の42ndシングルの選抜メンバーが発表された。

42ndシングル選抜メンバー
高橋みなみ(センター)、入山杏奈、柏木由紀、加藤玲奈、木アゆりあ、北原里英、小嶋陽菜、指原莉乃、島崎遥香、松井珠理奈、峯岸みなみ、宮澤佐江、宮脇咲良、山本彩、横山由依、渡辺麻友

以上の16名。「ハロウィン・ナイト」から5人が入れ替わる。
in 入山杏奈、加藤玲奈、木アゆりあ、小嶋陽菜、峯岸みなみ
out 柴田阿弥、高柳明音、松村香織、武藤十夢、渡辺美優紀

あんにん以外は「僕たちは戦わない」以来2作ぶり、あんにんは「Green Flash」以来3作ぶりの選抜入りとなる。一番後輩なのがHKT1期のさくらなので、ベテランを集めた選抜というのが分かる。言いかえれば「たかみなと過ごした時間が長い選抜」だろうか。そうなるとあきちゃあたりが入っても良かったかなと思うが、難しいところだ。

センターは予想通りたかみな。たかみなの単独センターというのはインディーズデビュー曲の「桜の花びらたち」以来。たかみなは自身最初の曲と最後の曲でセンターを務めるということになる。曲名などは発表されなかったが、たかみなによると「AKB48の王道アイドル曲」とのことなので期待したい。


また、今日は42ndシングルの劇場盤に収録される新ユニット「虫かご」の結成と、メンバーも発表された。

新ユニット「虫かご」メンバー
AKB48:福岡聖菜、後藤萌咲、込山榛香
チーム8:坂口渚沙
SKE48:小畑優奈、後藤楽々
NMB48:薮下柊、植村梓
HKT48:今村麻莉愛、荒巻美咲
NGT48:小熊倫実、高倉萌香

一番先輩はNMB3期のしゅう、一番年上は高2という非常にフレッシュな顔ぶれに。結成したばかりのNGT48からも中1のつぐみん、中2のおかっぱが選ばれた。この2人はNGTの他のメンバーよりも一足早く、オリジナル曲をもらうことになる。


また、今回は42ndシングルの収録内容も発表された。

<Type A>
1.選抜曲(上記選抜メンバー)
2.365日の紙飛行機(『あさが来た』主題歌・山本彩センター曲)
3.次世代選抜曲(メンバー不明)
4.新チームA曲

<Type B>
1.選抜曲
2.365日の紙飛行機
3.れなっち選抜曲
4.新チームK曲

<Type C>
1.選抜曲
2.365日の紙飛行機
3.チーム8曲
4.新チームB曲

<Type D>
1.選抜曲
2.365日の紙飛行機
3.高橋みなみ卒業曲(メンバー不明)
4.新チーム4曲

<劇場盤>
1.選抜曲
2.365日の紙飛行機
3.虫かご曲

すでに朝ドラで流れている「365日の紙飛行機」以外は曲名を含めてほとんどがまだ不明だが、発売まではあと1ヶ月半ほどなので、11月に入るくらいには情報も出てくるんじゃないかと思われる。

そして最後にもう1つ、リクエストアワーの開催も発表されたのだが、今回は今までのAKB48グループのリクアワに加え、AKB48単独のリクアワの開催も決定した。今まで姉妹グループが単独でやっていたのに、なぜかAKBだけは単独のリクアワが無かったから、これは本当にうれしい。なお、この投票券は42ndシングルに付くようで、2つのリクアワの投票券が付くらしい。詳細は後日発表とのこと。

【Amazon.co.jp限定】42nd Single「タイトル未定 Type I(仮)」初回限定盤(オリ特生写真付) - AKB48
【Amazon.co.jp限定】42nd Single「タイトル未定 Type II (仮)」初回限定盤(オリ特生写真付) - AKB48
【Amazon.co.jp限定】42nd Single「タイトル未定 Type III(仮)」初回限定盤(オリ特生写真付) - AKB48
【Amazon.co.jp限定】42nd Single「タイトル未定 Type IV(仮)」初回限定盤(オリ特生写真付) - AKB48

【Amazon.co.jp限定】42nd Single「タイトル未定 Type I(仮)」通常盤(オリ特生写真付) - AKB48
【Amazon.co.jp限定】42nd Single「タイトル未定 Type II(仮)」通常盤(オリ特生写真付) - AKB48
【Amazon.co.jp限定】42nd Single「タイトル未定 Type III(仮)」通常盤(オリ特生写真付) - AKB48
【Amazon.co.jp限定】42nd Single「タイトル未定 Type IV(仮)」通常盤(オリ特生写真付) - AKB48

posted by K at 23:46 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『PORT DE NGT』4回目の感想

出演メンバー:太野彩香(アヤカニ)、中井りか(りかちゃん)、西村菜那子(菜那子)

今回は高3トリオ。今までで一番良かったかもしれない。りかちゃんと菜那子が結構積極的に話に絡んでくるので、ARAREさんがいなくても1時間なんとかなりそうな雰囲気だった。別にARAREさんがいらないというわけではなくて、むしろARAREさんも4回目でだいぶやり方をつかんできた感じがあって良くなっている。なので『PORT』はこれからどんどん面白くなると思う。

アヤカニは予想していたよりも面白そうな子だった。NGTでは唯一の関西出身メンバーで、今回の関西弁全開の喋り方も可愛かった。きたりえが川栄タイプと言っていたけど、ちょっとぶっきらぼうっぽく聞こえる口調もわりと似てる。たぶんかなりシャイなんだと思う。普通はこういう仕事なら積極的に行った方が良いんだと思うけど、この子はこのままのキャラの方がいいと思う。なのでこのままで。

りかちゃんは完全に予想通りのキャラと喋り方だった。みるきーに憧れているというだけあって、ちょっと甘い感じの喋り方、天然っぽく見えて少し計算の入った感じ、センターを狙う野心、菜那子の胸を触ると言ったセクハラ要素にいたるまでリトルみるきーといった感じ。でもその一方で富山の田舎の出身ということなので、そっちを活かしていくのも良さそう。

なーちゃん改め菜那子(普段そう呼ばれているらしいので)も予想通り、一番しっかりしていた。他の子がしゃべっている時も話を広げたりフォローしたりができていたし、初めてのラジオとは思えない感じだった。MCでも仕切りができそう。

ここまで『ラジあく』と『PORT』が4回ずつ終了。現在までのNGTメンバーの出演状況は以下の通り。

両方出演:北原里英、小熊倫実、奈良未遥、村雲颯香
『ラジあく』のみ出演:加藤美南、荻野由佳、西潟茉莉奈、橋真生、佐藤杏樹、中村歩加、本間日陽、宮島亜弥
『PORT』のみ出演:山田野絵、長谷川玲奈、山口真帆、太野彩香、中井りか、西村菜那子
未出演:柏木由紀、大滝友梨亜、角ゆりあ、日下部愛菜、菅原りこ、清司麗菜、高倉萌香、水澤彩佳

すでに両方に出たメンバーがいる一方で、どっちにも出ていないメンバーもいる。ただどっちの番組も3人ずつ出ているので、遅くとも11月中にはどっちかには出るだろう(ゆきりんは忙しいので分からないけど)。

そして次回の『PORT』出演メンバーは西潟茉莉奈(がたねえ)、大滝友梨亜(大滝)、水澤彩佳(みーずん)の3人。3人とも今20歳で(みーずんのみ1つ年上)、きたりえ、ゆきりんを除くと年長の3人となる。がたねえは『ラジあく』も出てるし大丈夫だろう。大滝は見た目と裏腹にちゃんとしているらしいがどんな感じだろうか。みーずんは前からちょっと気になってる。先生と言われるそのキャラを発揮してほしい。年長組だから事故るようなことはないと思うので安心。



posted by K at 13:12 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする