2015年10月02日

『NGT48のみんな神対応!!ラジオあくしゅ会!!』初回の感想

NGT48にとって初の冠番組『NGT48のみんな神対応!!ラジオあくしゅ会!!』の初回放送があった。

初回のメンバーは西潟茉莉奈、荻野由佳、加藤美南の3人。きたりえとゆきりんを除けば、たぶん一番喋れそうな3人だと思うので、初回には適任だったと思う。とはいえまだ3人とも初心者だし、3人だけで喋っているときはちょっとわちゃわちゃしていた。ただ、ラジオで一番ダメなのは静かになっちゃうことなので、それがなかったのは良かった。

声もまだそれほど聴いていないので、最初はどれが誰の声かいまいち分からなかったのだが、聴き直したら一応わかるようになった。おぎゆかの喋り方はちょっとクセがある。悪い意味ではなく、のっぺりしているというか。かとみなはかなり滑舌がいい。聴き取りやすかった。がたねえはちょっと早口かな。早口は慣れてくれば良くなると思うし問題ないと思う。

内容は初回なので、3人への質問が多かったが、3人を多少知ることができていい感じだったと思う。ディレクターのモジャさんがいた時間はちゃんと受け答えができていて聴きやすかったし。おぎゆかの「未来予想図U」は鉄板ネタにできるんじゃないか。

番組の公式ページを見ると来週はどのメンバーがって書いてあるので毎週メンバーは変わる感じだろうか。けっこう楽しかったので今後も期待。なお、明日はFM PORTで「PORT DE NGT」の初回放送がある。こちらはきたりえが出ることがすでに発表されている。こっちはナビゲーターの人がいるようなので、インタビュー形式になるのかな。「神対応」がワイワイ系だったので、「PORT」は違うタイプの番組になることを期待したい。

あとNGTとは関係ないけど、CMで「ハピネス」とか言ってて吹き出した。ちなみにリラクゼーションのお店らしく、もちろんゆかるんとは関係ない。

posted by K at 23:44 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月2日 巨人4-1DeNA

2回、ロペスのホームランでDeNAが先制。4回、亀井の2点タイムリーで巨人が逆転に成功する。その後は両チームとも、ヒットや相手のエラーなどでチャンスを作るものの、あと1本が出ない。そして9回、巨人は満塁のチャンスで坂本が2点タイムリーを打ち、3点差に。最後は澤村がしっかり抑え、巨人が接戦を制した。しかし、神宮でヤクルトがサヨナラ勝ちを収めたため、ヤクルトの優勝が決定。巨人はリーグ4連覇を逃す結果となった。

先発のマイコラスは7回途中1失点。絶対に落とせない試合だったが、しっかり試合を作ってくれた。1点差、ランナーを残した状態で降板したので勝ちがつくかハラハラしながら見ていたが、山口と澤村がよく頑張った。これでマイコラスは規定投球回に到達。防御率は1.92で、現時点で広島のジョンソン、そして菅野に次いで防御率では3位となっている。この2人はもう1試合投げる可能性が高いので、その結果次第では最優秀防御率の可能性も残っている。また13勝目となり、勝率1位のタイトルの条件を満たした。こちらはダントツで1位なので勝率1位は間違いない。さらに、11連勝は外国人投手の連勝記録1位タイ。1年目に限定すると最高記録となった。チームが貧打に苦しむ中でここまで優勝争いができたのは間違いなくマイコラスのおかげ。本当に感謝したい。

打線はなかなかチャンスを活かせずに苦労したが、なんとか4点をもぎ取った。ただ9月前半までと比べると、やはり調子は落ちてきているか。とくに1番の立岡が不調になってきているのが気がかり。これまで通算で100打席も立っていなかったのに、今年だけで360打席だし、チームの状況が状況だし、疲れとプレッシャーがすごいんじゃないだろうか。なんとかシーズン3割は維持してほしいところだ。

最後に、今日DeNAの先発マウンドに立って引退した高橋尚成。最後のピッチングは打ち取ったものの見かたがエラーするというまさかの展開だった。日本に帰って来てからは結局1勝もできないまま引退となってしまったのは残念。巨人ファンとしては、あんまり安定感はなかったものの、内海が成長するまで長年左のエース級として活躍してくれた印象が強い。とくに2007年の活躍は今でも記憶に残っている。これからどういう道に進むか分からないが、尚成の人柄ならコーチでも解説者でもそれ以外でもやっていけそうな気がする。長い間お疲れさまでした。

巨人は勝ったが、ヤクルトも勝ったためヤクルトの優勝が決まった。今年のヤクルトはとにかく打線がすごかった。バレンティンが長く不在だったが、トリプルスリーの達成が確実な山田を筆頭に、首位打者濃厚の川端、打点王濃厚の畠山が並ぶ上位打線は、投高打低傾向にあった今年のセリーグにおいてずば抜けて強力だったと思う。また、リリーフ陣もよかった。登板数上位4人はいずれも防御率2点台前半までに抑え、とくに抑えのバーネットは1点台前半という抜群の安定感を見せていた。14年ぶりのリーグ優勝、おめでとうございます。

優勝も決まり、ついでに巨人も2位が決まったということで、残り2試合はCSへの調整、そしてタイトルの可能性がある選手(というか菅野)はタイトル獲得に向けてもうひと踏ん張りということになる。1stステージの対戦相手となる3位がまだ決まっていないが、どちらが来ても大丈夫なように万全の準備をしたい。

明日の先発は巨人が大竹、DeNAが三浦。おそらくヤクルトとの最終決戦用に菅野を残して、明日は大竹に託すということだったんだろう。そのプレッシャーはなくなったが、大竹にとってはCSで投げるかどうかの大事な登板となる。CSで必要な先発は5人で、現状は菅野、マイコラス、ポレダは間違いなさそう。おそらく高木勇も入ると考えると枠はあと1つで、これを大竹と田口が争う形になるのではないかと思う。前回のDeNA戦では好投しており、明日もいいイメージのまま投げられそうか。対する三浦とは今季3度目の対決。巨人は三浦に非常に相性がよく、三浦から見て0勝1敗、防御率7.36と打っている。今季は引退する選手が多い中で、170勝を達成してもまだまだ元気な番長を明日も打てるか。

タグ:DeNA 野球 巨人
posted by K at 22:34 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48公式ツイッターの壁面メッセージまとめ

NGT48公式ツイッターのまとめ3連発、第3弾は現在工事中のNGT48劇場予定地の壁にメンバーが書いたメッセージのまとめ。今回は動画ではなく写真である。メッセージと本人の写り方にも個性が出ていて面白い。あとは、お披露目から1ヶ月くらいしか経っていないのに、すでに結構垢抜けている気がする。今でこれなら、来年1月の公演が始まるころにはどんなふうになってるか、凄い楽しみだ。

続きを読む
タグ:NGT48
posted by K at 01:11 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48公式ツイッターのサイン紹介動画まとめ

NGT48の公式ツイッターにアップされた、サイン紹介動画のまとめ。
自己紹介の動画と比べると、みんなちょっと慣れたのが分かる。自己紹介動画まとめと同じく、50音順に載せている。

続きを読む
タグ:NGT48
posted by K at 00:46 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48公式ツイッターの自己紹介動画まとめ

日付変わっていよいよ今日から初のラジオ番組がスタート、さらに明日には26人全員がそろってのライブが行われるNGT48。本来なら今日から公演も始まって、すごい盛り上がりになる予定だったと思うのだが、公演が延期になってもちゃんと一歩一歩進んでいる。

今日は、NGTの公式ツイッターにアップされたメンバーの自己紹介動画をまとめて紹介。1ヶ月以上前のものなので今さらだが、それはツイッターをブログに載せる方法を知ったのがつい最近だからである。

ツイッターではランダムにアップされていたが、この記事では50音順に載せる。

続きを読む
タグ:NGT48
posted by K at 00:27 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする