2015年10月04日

10月4日 巨人10-2ヤクルト

3回、井端のタイムリーで巨人が先制。さらに坂本のタイムリー、長野の3ランが出て、この回一挙5点を挙げる。6回、山田の38号2ランでヤクルトが2点を返す。しかし7回、巨人は亀井のタイムリー、片岡の3点タイムリー、小林のタイムリーでさらに5点を追加。10点を取った巨人が、レギュラーシーズンの最終戦を快勝で締めた。

先発の内海は5回無失点。最後の最後に意地を見せてくれた。2安打1四球と内容も良く、もしかしたらCSで2ndステージまで行った場合は出番があるかもしれない。ヤクルト相手だし。

6回以降はおそらく調整も兼ねて、5人のリリーフ陣が登板。この5人と戸根、京介はCSでも出番がありそうだ。なお、山口は今日の試合で今季60試合目の登板。自身の記録をさらに更新する、8年連続60試合登板を達成した。今季はかなり苦しんだが、それでも終盤は持ち直した。ものすごい記録だと思う。

打線は2度の集中打で10得点。今季の巨人を象徴する、特定のイニングだけ打つという試合だった。立岡は3割をキープし、長野もなんとか.250に打率を乗せたので良かったと思う。

これで巨人はレギュラーシーズンの全日程を終了。75勝67敗1分の2位となった。一時期は勝率5割も危なかったので、それを考えると貯金8まで持ってきたのは頑張った方じゃないかと思う。ただヤクルトがその上を行っただけだ。防御率2.78は12球団でトップという見事な数字だったが、逆に打率は.243でリーグ最下位、12球団中11位という低さに。昨年も打っているイメージはなかったがそれでも.257あったので、いかに今季の打撃がひどかったかが分かる。顕著なのはホームランの数で、昨年は144本とちょうど1試合1本ペースだったのに対し、今季は98本。巨人のホームラン数が100本に届かないなんて誰が想像しただろうか。個人のホームランも最多は長野と阿部の15本で、20本打った人は誰もいなかった。これは来季に向けての大きな課題だと思う。ちなみに、盗塁は99で盗塁の方が多かった。これは巨人史上初なんじゃないだろうか。調べてないから分からないけど。

ここからはCSに向けての準備となる。巨人は久々に1stステージからとなるが、実は相手がまだ決まっていない。阪神と広島がゲーム差なしで並んでおり、1試合を残している広島の結果次第で相手が変わる。広島が勝てば広島、引き分けか負けなら阪神が相手となる。相性的には阪神に来てもらいたいところだが、果たしてどうなるか。相手が決まるのは10月7日。

posted by K at 23:15 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「君に会いたかったから!NGT48全員揃えちゃいましたLIVE」セットリスト

10月3日、新潟総合テレビ特設ステージにて、NGT48のライブ「君に会いたかったから!NGT48全員揃えちゃいましたLIVE」が行われ、初披露曲を含む計7曲を披露した。以下はそのセットリスト。
曲名の後のメンバーがその曲のセンター。初披露曲には☆をつけている。

01:ヘビーローテーション☆(加藤美南)
02:君のことが好きだから☆(中井りか)
03:言い訳Maybe☆(本間日陽)
04:会いたかった(小熊倫実)
05:ハロウィン・ナイト(加藤美南)
06:NGT48(北原里英・柏木由紀)

EN1:NGT48(北原里英・柏木由紀)

これまではかとみなをセンターに据えてきたが、今回は曲ごとにセンターを変えるという新しい試みをしてきた。新たにセンターを任されたのはりかちゃん、ひなたん、つぐみんで、まあ妥当なメンバーだと思う。この3人は確かにセンターできそうなタイプに見えるし。集合写真だとおかっぱちゃんやのえピーが真ん中の方にいることが多いのでこの2人もありそうな気はしたが、また別の機会かな。

初披露曲は3曲。鉄板曲をそろえた印象。あとはここに「恋チュン」と「フラゲ」あたりを入れれば、どこに行ってもAKBグループだと認識してもらえると思う。

そして話題になっているのが、「ヘビロテ」の間奏でかとみなが披露したという前宙。前宙ってあんまり聞かないんだけど要するにバク宙の逆で、手をつかずに前回りで1回転するらしい。ライブ後に出演したテレビでも披露したようで、その様子がNGTの公式ツイッターにアップされている。



なんというかもう、すごいとしか言えない。どういう身体能力をしてるんだろう。特技にアクロバットパフォーマンスと書くだけのことはある。こうなるとバトントワリングの方もぜひ見てみたい。


公式ツイッターの写真を見てると、みんな笑顔でとっても楽しそうで、なんかキラキラしている。ダンスとかの完成度は分からないけど、これを見ると早く公演が見たくなる。あと3ヶ月待たなきゃいけないというのは長いなあ。公演始まるまでの間は、新潟県内で積極的にライブをしてほしい。これを見た人はきっと心をつかまれてNGTのファンになってくれるだろう。これからの活動も楽しみだ。
posted by K at 01:44 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする