2015年10月10日

クライマックスシリーズ1stステージ第1戦 巨人3-2阪神

クライマックスシリーズ1stステージ第1戦。先発は巨人がマイコラス、阪神が藤浪。4回までは両チーム無得点だ続いたが、5回、マイコラスが自らタイムリーを打ち、巨人が先制する。巨人はさらに6回、亀井のタイムリーで追加点を挙げる。しかし7回、阪神は梅野のタイムリー、西岡の犠牲フライで2点を挙げ、同点とする。試合はそのまま延長戦に入り、10回。巨人は3つの四球で満塁のチャンスをもらうと、代打で高橋由伸が登場。ここで高橋も四球を選び、押し出し。まさかの形で巨人がサヨナラ勝ちを収め、2ndシリーズ進出へ王手をかけた。

先発のマイコラスは7回2失点。プレッシャーもかかる初戦でこの結果なら上々だろう。追いつかれて勝ちはつかなかったが、先制を許さなかったこと、そして逆転を許さなかったこと。この2つをやってくれただけで役割は果たしてくれた。そして打撃でも先制点を自ら挙げたし。球数も100球以内で済んだし、2ndステージに進んだ場合もしっかり投げてくれるだろう。

リリーフ陣もしっかり抑えたが、さっそく澤村を2イニング使ったのが今後に向けて心配と言えば心配。まあ短期決戦だし、出し惜しみするよりはいいか。今日はそうせざるを得ない試合だったし、できれば回跨ぎをしないで済む試合展開にしたい。

打線は藤浪を攻めきれず。藤浪はもちろんすごい投手だけど、先制タイムリーを打つのがピッチャーではいけない。明日からはもうちょっと頑張ってほしいところだが、片岡、坂本、阿部といった上位打線がノーヒットだったのは気がかり。まあ勝ったのでもう1試合は様子を見てもいいだろうが、明日もノーヒットだったら考えてもいいと思う。勝っても負けても。

とにかく初戦を勝ったのは大きい。精神的に大きく優位に立てた。さらに、エースである藤浪がもう投げないだろうというのもでかい。他の阪神先発陣からは割と打っているので、明日一気に決めたい。予想先発は巨人が菅野、阪神がメッセンジャー。明日菅野が勝てればポレダを2ndステージに持っていけるので、菅野にぜひ決めてほしい。

posted by K at 21:54 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする