2015年10月13日

『PORT DE NGT』2回目の感想

出演メンバー:小熊倫実(つぐみん)、長谷川玲奈(れなぽん)、山田野絵(のえピー)

今回はなんだか聴いていてハラハラした。今まで聴いたすべてのラジオの中で一番ハラハラした。前回はきたりえだったのでまったく心配することなく聴いていたが、今回はラジオ初めての3人、しかも比較的若い3人ということで、かなり勢いで乗り切った感がある。しかもARAREさんもパーソナリティーは2回目で、慣れていないメンバーとやるのは初めてだったので、よりぎこちない感じになってしまったというか。ARAREさん1人で喋ってるときはスムーズなので、回を重ねて何度もメンバーと絡めばもっと良くなるだろう。でも今後はメンバーもARAREさんも慣れてくるし、こんな感じの放送は今だけだと思うので、逆に貴重だと思う。

つぐみんは完全に子ども。なんかふにゃふにゃしてるというか、写真でよく見るようにニコニコしながら喋ってるのが伝わってきた。まあ子どもなのは当たり前で、半年くらい前まで小学生で、あのなこみくより年下なので、いきなりラジオでしゃべったらこんな感じだろう。1個しか違わないのにわりとしっかり喋ってるあんじゅとかがすごい。

れなぽんは野球やってたのが関係あるかは分からないが、けっこうサバサバした感じがあるというか、喋りも3人の中では一番ハキハキしていた。あと声も聴きやすかった。慣れればかなりいい感じになると思う。

のえピーはバラエティ担当っぽさが前面に出ていて、3人の中で一番積極的に喋れていた。声もかなり特徴的なので分かりやすいし。今回はのえピーがいたことで良くなったと思う。でもたぶん、ツッコミ役がいればもっと輝くだろうなと思う。

次回のメンバーは奈良未遥(みはちゃん)、村雲楓香(もふちゃん)、山口真帆(まほほん)の3人。みはちゃん、まほほんが青森出身、もふちゃんが秋田出身で、東北出身の3人。年齢は今回よりも上だが、積極的なイメージの子がいないのでそれがどうなるか。みはちゃんはピヨピヨ言ってるし、まほほんは自販機のボタン早押しが特技と変わってる印象があるので、うまくいけばものすごく面白い回になりそう。

posted by K at 21:21 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする