2015年10月14日

クライマックスシリーズファイナルステージ第1戦 巨人4-1ヤクルト

先に4勝した方が日本シリーズに出場するクライマックスシリーズファイナルステージ(1位のヤクルトには1勝のアドバンテージ)。初戦の先発はヤクルトが石川、巨人が内海。4回、畠山のソロホームランでヤクルトが先制する。しかし5回、巨人は坂本の2ランホームランで逆転に成功する。巨人は6回には、代打アンダーソンの2点タイムリーで2点を追加。4-1とする。巨人は内海が5回途中で降板した後細かく継投。ヤクルト打線の追撃を許さず、そのまま勝利した巨人が、1勝1敗のタイとした。

先発の内海は5回途中1失点。できれば5回は投げ切ってほしかったが、個人的には「5回を投げ切って、1点差までなら良し」と思っていたので、まあ期待通りのピッチングはしてくれたんじゃないかと思う。もつれた場合はまた登板する機会もあるかもしれないが、そのときはまた頑張ってもらいたい。

そして内海が5回途中で降板した後は、5人のピッチャーの継投でつないだ。マシソンはランナーを2人出しただけで1アウトも取れずに降板と今後に不安を残したが、残る4人は見事に抑えた。とくにマシソンの後を継いだ山口。2人ランナーがいる状態から7回を抑え、さらに回跨ぎで8回も完璧に抑えた。非常に頼もしい。

打線は今季苦手にしていた石川を早めにマウンドから降ろすことに成功。さらにロマンからも2点を取ったので、初戦としてはまずまず良かったと思う。ヤクルトはリリーフ陣が強力なので、今日のように先発ピッチャーからリードを奪いたい。坂本にホームランが出たのは大きい。1stステージではあまり活躍できなかったが、この1本を機に暴れてほしい。阿部は今日4安打と大当たり。点につながらなかったのは残念だがこのままいってほしい。あとは頼りになる代打アンダーソン。調子良さそうだからスタメンでも良さそうだが、ちょうど守れるポジションが埋まってるし、代打の切り札でもいいか。

今日負けていたらアドバンテージ込みで0勝2敗となっていただけに、今日の勝ちは非常に大きい。これで対戦成績上は五分になった。今後の試合もすべて神宮なので不利なことには変わりないが、昨年巨人がやられたように、ここは一気に行きたい。

明日の予想先発は巨人がマイコラス、ヤクルトが小川。小川はまあ間違いないだろう。ヤクルトとしては連敗は避けたいところだし、3戦目以降だとその後中継ぎで登板するのも苦しくなってくるし。明日はほぼ間違いなくエースに託してくるはず。巨人の先発は中4日のマイコラスか。マイコラスは心配いらないと思うが、3戦目以降も中4日で菅野やポレダを使っていくとするとそっちは心配。あと、高木をロングリリーフに取っとくのはなんか個人的にはもったいない。とにかくマイコラスには好投してもらって、明日も勝ってリードしたい。

posted by K at 23:04 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする