2015年10月19日

『NGT48のみんな神対応!!ラジオあくしゅ会!!』3回目の感想

出演メンバー:中村歩加(あゆたろう)、本間日陽(ひなたん)、小熊倫実(つぐみん)

『ラジオあくしゅ会』3回目。番組名が長いので、今回から『ラジあく』と呼ぶことにしよう。ついでに『PORT DE NGT』は『PORT』で。今回のメンバーは全員が新潟県出身のメンバーだった。あゆたろうとひなたんはラジオ初出演、つぐみんは先週の『PORT』に続いての出演。

リスナーのメールが読まれるようになってよりトークの幅が広がった。過去2回は基本的に自分のことについて話すことが多かったが、今回は他のメンバーについても触れていたし聴いていて面白かった。

この前のつぐみんが出た『PORT』を聴いていた時につぐみんはニコニコしながら話してそうって思ったのだが、今日は3人ともニコニコしながら喋ってる感じだった。まず本人たちがすごい楽しんでる。初めてのラジオのはずなのに緊張してる感じが全然ないのがすごいと思う。

あゆたろうは今回の3人で最年長だったのでリードしていこうという感じが伝わってきた。そういう能力もありそうだけど、これまでの動画とかを見る限りこの子はいじられる側だろうと思う。あとテンション高くなったときに自分のことを「あゆ」って言っちゃうのがかわいかった。

ひなたんは正統派。受け答えはわりとしっかりしてるし、なによりその答えがアイドルっぽい。誰に似てるっていうのはなかなか難しいが、ぱっと思いついたのははるっぴかな。

つぐみんは『PORT』と変わらず子ども、というかすごい純粋。たしかにNGT最年少なんだけど、最近の中1ってもっと大人なイメージがあるので、なんというか、大事に育てられたんだろうなと思う。このままでいてほしい。

『PORT』が1時間なのに対して『ラジあく』は25分なのでとっても短く感じるのだが、これ以上長くなるとわちゃわちゃがグダグダに変わってしまいそうなので、25分でちょうどいいのかもしれない。『PORT』はこっちよりは落ち着いた雰囲気なので1時間で良いと思うし。今のところは番組のスタイルがうまいこと分かれていて成功している。次回も楽しみ。
posted by K at 23:30 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする