2015年10月27日

2015日本シリーズ第3戦

【第3戦】神宮球場
ヤクルト(0勝)8―4ソフトバンク(2勝)

舞台を神宮に移しての第3戦。先発はヤクルトが杉浦、ソフトバンクが中田。初回、山田の2ランでヤクルトがこのシリーズ初めて先制する。しかしその直後、杉浦のワイルドピッチと福田のタイムリーで同点に。3回、またも山田のホームランでヤクルトが勝ち越すが、4回、今宮のホームランでまたも同点。さらに5回には明石にもホームランが出て、ソフトバンクがこの試合初めてリードする。しかしその裏、三度山田が、今度は逆転2ラン。ヤクルトがまたも勝ち越す。そして8回には、畠山のホームランと中村の2点タイムリーでヤクルトが3点を追加。鉄壁の中継ぎ陣で逃げ切ったヤクルトがシリーズ初勝利を挙げた。

ついに山田が目覚めたヤクルト。日本シリーズでの3打席連続ホームランは長嶋茂雄さん以来45年ぶり。長嶋さんは2試合にまたがっての記録であり、1試合3ホームランは日本シリーズ史上初となる。3打席目はちょっと鳥肌立った。また中継ぎ陣もソフトバンクの強力打線をよく抑えた。一方で心配なのは、3試合連続で5回を投げ切れていない先発陣と、山田・畠山以外の打撃陣。とくに打撃陣はいまだにチーム打率.165。あと3人くらいがシーズン通りの打撃に戻らないと厳しいだろう。

ポストシーズン初黒星となったソフトバンクは投手陣が崩れた。先発の中田は今後出番があるか微妙なのでまだしも、千賀と五十嵐が打たれたのはちょっと痛いか。打撃陣では柳田の不調が続く。柳田は3番で、その前もその後も好調なので柳田が復調すれば一気に打線がつながりそうだが、さすがにヤクルト投手陣のマークもきついのだろう。

これでヤクルトが1勝2敗と1つ返した。だが、依然ソフトバンクが有利な状況は変わらない。ヤクルトは神宮での残り2戦も勝って福岡へ行きたいところだ。明日の予想先発はヤクルトが館山、ソフトバンクが攝津。

posted by K at 23:34 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人のシーズンオフの動きまとめ 2015

高橋由伸の監督就任も発表され、来季に向けて動き出した巨人。ここまでのさまざまな動きのまとめ。


【退団する選手】
高橋由伸:引退・監督就任
井端弘和:引退・一軍内野守備走塁コーチ就任
金城龍彦:引退

隠善智也:戦力外・現役引退
青木高広:戦力外・現役引退

久保裕也:戦力外
野間口貴彦:戦力外
坂口真規:戦力外
横川史学:戦力外

以下は育成選手
成瀬功亮:自由契約・再契約予定
芳川庸:自由契約・再契約予定
高橋洸:自由契約・再契約予定
田原啓吾:自由契約
田中太一:自由契約

今日(10/27)の時点で引退・戦力外・自由契約が発表されたのは以上の選手たち。支配下選手はすでに9人の退団が決まっている。これに加えて、外国人ではセペダとフランシスコの退団が濃厚、カステヤーノスが微妙と言われており、さらに野球賭博をした3人が解雇される可能性も高いので、かなり枠が空くものと思われる。ドラフトで指名した8人が全員入ってくれて、代わりの外国人を数人連れてきても5枠くらい空きそうだ。他球団の戦力外選手やFAした選手を取るのか、育成選手を支配下にするか分からないが、育成選手たちにとってはチャンスだと思うので頑張ってほしい。


【ドラフト・再契約】
マイコラス:2年総額4.8億円で合意
桜井俊貴:背番号「21」を提示

明るいニュースとしてはまずはマイコラスの再契約。巨人としてはとにかくマイコラス残留が最優先事項だったので良かった。今季素晴らしい成績を残したのでメジャーに行ってしまうんじゃないかと心配していたが、残ってくれたのはありがたい。来季も活躍を期待している。

ドラフト1位で指名された桜井は指名あいさつを受けた。とりあえず入ってくれそうなので一安心。提示された背番号は「21」だが、この番号はしばらく誰も着けていなかった。最後に着けたのは2006年から2009年まで着けた高橋尚成。この番号は「左のエース」が着けていたことが多く、古くは元祖左のエースである高橋一三さんが、他にはズムサタでおなじみの宮本さんも着けていた。とはいえ左投手だけが着けているわけではなく、尚成の前は木佐貫が着けていた。期待されている背番号なのは間違いないので、桜井には21といえば桜井と言われるような投手になってほしい。


【来季コーチ陣】

※は新任、()内は前職
1軍
監督:高橋由伸(選手兼打撃コーチ)
ヘッドコーチ:村田真一(総合コーチ)
投手コーチ:尾花高夫(2軍投手総合コーチ)
投手コーチ:豊田清
打撃コーチ:内田順三(2軍打撃コーチ)
打撃コーチ:江藤智(2軍打撃コーチ)
内野守備走塁コーチ:井端弘和※
外野守備走塁コーチ:大西崇之
バッテリーコーチ:村田善則※(チームスコアラー)
トレーニングコーチ:伊藤博
トレーニングコーチ:ジョン・ターニー(通訳)

2軍
監督:斎藤雅樹(1軍投手コーチ)
投手コーチ:田畑一也(1軍投手コーチ)
投手コーチ:木村龍治
打撃コーチ:井上真二(スカウト)
打撃コーチ:二岡智宏※
内野守備走塁コーチ:福王昭仁(育成コーチ)
外野守備走塁コーチ:小関竜也
バッテリーコーチ:高田誠(育成部)
トレーニングコーチ:内藤重人
トレーニングコーチ:会田有志

3軍
監督:川相昌弘(1軍ヘッドコーチ)
他は不明

球団特別顧問:原辰徳(1軍監督・来年1月1日から)


コーチ陣も発表。新任となったのは今季引退した井端の他、長らく巨人の2番手捕手としてチームを支えた村田善則と、坂本が台頭する前の正ショートだった二岡。二岡好きだったので巨人に戻ってきてくれて嬉しい。2000年代前半が蘇る。将来的には上原とか仁志とか戻ってこないかなあ。

1軍コーチ陣はほとんどが入れ替わった。特に重要なのが打撃コーチだが、2軍コーチだった2人が上がってきた。人選についてはとくに不満はないが、内田コーチは遠征とか大丈夫なのだろうか。

日本シリーズも盛り上がっているが、来年はこの場所に巨人がいてほしい。一気に若返った首脳陣には期待したい。

タグ:巨人 野球
posted by K at 22:09 | Comment(0) | 巨人〜2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする