2015年11月01日

内山奈月が卒業を発表

AKB48の内山奈月が、今日の劇場公演にて卒業を発表した。

本人によると、AKBにいることが自分の夢の近道にはならないと思うようになり、卒業については数ヶ月前から悩んでいたが、この間の生誕祭では発表できなかった。でも、ファンの人と心が通じ合っているのを感じて、やっぱり今だと感じたとのこと。

なっきーは完全に予想外だった。たしかに年齢としては20歳になってそれほど若いわけではないけど、AKBとしての活動は非常に順調だったし、大学もまだ2年生なので学業を考えてもまだ卒業はないだろうと思っていた。予想していなかったからこそけっこうショックだ。

AKBにいることが夢の近道にはならないと思ったとのことだけど、なっきーは夢についてあんまり語らないので将来何になりたいかがはっきりとは分からない。昨年のウェブの記事だと「情報番組のアナウンサー」らしいが、1年あれば夢も変わるかもしれないし。でもAKBにいても近道にならないってことは、女優とか歌手みたいなことではないんだろうな。アナウンサーなら学業に専念したいと思うのは分からなくもない。

なっきーは14期生で、14期の卒業は美月、耀に続いて今年3人目。14期は合格からしばらく誰も卒業しなかったのに、半年足らずで3人も卒業してしまうとは。残るのはてんとうむChu!の3人となる。

そして14期以上に心配なのが新チームB。今年のAKBの卒業メンバーはほとんどが新チームBと新チーム4のメンバーで、この2チームは公演ができるギリギリのメンバーとなっている。Bは兼任・ドラフト生を除くとすでに15人しかおらず、ここからさらになっきーが抜けると14人となる。しかもこの14人にはまゆゆやゆきりんが含まれているので、Bはおそらく、他のチームからのヘルプメンバーが来ることが多くなりそうだ。ただ、最近ドラフト生が公演に出られるようになってきたので(特にきらちゃん)、兼任メンバーや選抜メンバーが出られれば辛うじてなんとかなるか?

なっきーの卒業時期は未定。もしかしたら新チーム体制になってもしばらくはいるかもしれないが、まああまり長くはいないと思っておいた方がいいだろう。予想以上に早かった時にショックだから。

posted by K at 22:08 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする