2015年11月09日

平成27年九州場所 2日目○高安

2日目 ○御嶽海(押し出し)高安●

立ち合いから激しくぶつかった両者。御嶽海は高安の体を起こすことに成功すると、その後も攻めの手を緩めることなく下から上へと押していき、一気に押し出し。御嶽海が実力者を破って連勝となった。

今日は昨日にもまして素晴らしい内容だった。高安は先場所途中休場しており、まだ体も万全ではないのだろう。それでも、幕内上位で勝ち越す力を持っている力士を相手にこれだけの相撲ができるとは思わなかった。まだ2日だけど、これは本当に勝ち越しもいけるのではないだろうか。

明日の相手は蒼国来。蒼国来とは御嶽海が新十両だった名古屋場所で対戦しており、その際は御嶽海が勝っている。しかしこのときは御嶽海が口を切った後で、御嶽海が立ち合いの変化で勝っているので参考にはならないだろう。蒼国来は名古屋場所で勝ち越して幕内に返り咲くと、先場所も幕内で勝ち越し。今場所は東前頭10枚目としている。ここまでは1勝1敗。蒼国来も前回悔しい負け方をしただけに、今回は何か仕掛けてくる可能性もある。そこは注意したい。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 22:14 | Comment(1) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中将大「僕がここにいる理由」公演 セットリスト

本日初日を迎えた、著名人考案公演の第4弾、田中将大「僕がここにいる理由」公演。
セットリストは以下の通り。曲名の後のカッコはその曲の初出の公演やシングル。


01.ファースト・ラビット(4thアルバム)
02.僕の太陽(ひまわり1st「僕の太陽」/5thシングル)
03.NEW SHIP(25thシングルc/w)
04.少女たちよ(3rdアルバム)
自己紹介MC
05.君はペガサス(K3rd「脳内パラダイス」):木アゆりあ・小嶋真子・加藤玲奈・相笠萌
06.エンドロール(K5th「逆上がり」):田野優花・阿部マリア・永尾まりや・湯本亜美
07.友達でいられるなら(6thアルバム):武藤十夢・茂木忍
08.青春の木洩れ日(ノースリーブス5thシングルc/w):島田晴香・高橋朱里・向井地美音
09.虫のバラード(K5th「逆上がり」):横山由依
10.てもでもの涙(B3rd「パジャマドライブ」):達家真姫宝・樋渡結依
MC
11.重力シンパシー(チームサプライズ「重力シンパシー」)
12.大声ダイヤモンド(A5th「恋愛禁止条例」/10thシングル)
13.君のことが好きだから(14thシングルc/w)
MC
14.前しか向かねえ(35thシングル)

EN1.Only today(A4th「ただいま恋愛中」)
EN2.誰かのために 〜What can I do for someone?〜(A3rd「誰かのために」)
EN3.夕陽を見ているか?(ひまわり1st「僕の太陽」/6thシングル)

アンコールを含めて全17曲。公演曲・シングル・カップリング・アルバム、さらにノースリーブスのカップリングまで、バラエティ豊かなラインナップになった。正直ノースリのカップリングまではチェックしてなかったので「青春の木洩れ日」は初めて聴いた。

全体曲は定番の曲が多いけど、ユニット曲はレアな曲もある。ユニットではわりとクールだったりしっとりした曲が続くが、そこからの鉄板曲3連発はなかなかテンション上がる。そしてアンコールは初期の代表曲で締めると。

センターは曲によって違うので絶対的なセンターというのはいなかったけど、基本的にはゆいはんと田野ちゃんが中心だったんじゃないかと思う。まあ妥当なところじゃないかと。あとはたつまきと樋渡ちゃんの中学生コンビによる「てもでもの涙」はなかなか新鮮だった。ちなみに樋渡ちゃんの方が年上。

さて、これで著名人公演がすべて出揃ったが、けっこう曲が被っている。改めて見てみると、

ハロウィン・ナイト…小朝・テル・田原で使用
君のことが好きだから…小朝・テル・田中で使用
大声ダイヤモンド…小朝・テル・田中で使用(小朝公演はアカペラバージョン)
ファースト・ラビット…テル・田原・田中で使用
希望的リフレイン…テル・田原で使用
てもでもの涙…小朝・田中で使用

ハロウィン・ナイトは最新シングルだからだと思うが、あとはやっぱり人気曲ばかり。マー君によると他の公演が始まる前にセットリストは出したらしいし、ファンが好きな曲はまあ被るのでしょうがない。むしろ個人的には「初日」とか「ひこうき雲」とか、絶対被ると思っていた曲が被らなくて意外だった。「初日」なんて下手したら全部入るんじゃないかと思っていたし。

そして4公演でだいたい70曲、そのうち被りが結構あるので、人気の曲も意外と入っていなかったりする。「言い訳Maybe」「恋するフォーチュンクッキー」「走れ!ペンギン」あたりは誰か入れるものと思っていた。

4公演それぞれに色があるので、どれが好きっていうのは人によって違うと思う。個人的には小朝公演が一番好きだけど、他の公演もどれも予想よりずっと良かった。この著名人公演が発表された時は全部シングル、みたいなとんでもないセットリストになるかもと思っていたし。4人とも予想以上にガチの人たちだった。
新チームの公演が予定通りに始まるかまだ分からないのだが、この4公演なら新チーム公演が延期になっても大丈夫じゃないかと思う。まあそうなるとたかみなが公演に出られなくなるのでそこは困るんだけど。

最後に余談だけど、今日のマー君のTwitterがこの公演のことと野球のプレミア12のことが混ざってカオスになってて面白かった。むしろAKB成分の方が多めでどっちが本業か分からない。さすがだ。

posted by K at 00:38 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする