2015年11月17日

平成27年九州場所 10日目●宝富士

10日目 ●御嶽海(送り出し)宝富士○

立ち合いから激しくぶつかった両者。御嶽海は今日も押していこうとするが、宝富士がいなしたのにうまくはまってしまい、自分の勢いのまま土俵の外に出てしまった。連勝はならず、5勝5敗で終盤を迎えることとなった。

うまいことやられてしまった。今場所は組み止められて負ける相撲が多いのだが、今日のような負け方の方が実力差を感じる。さすがにほんの2場所前に三役だっただけある。

連勝、連敗、連勝、連敗ときていたが、ここで法則が崩れた。残り5日間はどうなるかまったくわからない。明日の相手は旭秀鵬。旭秀鵬はモンゴル出身の27歳。4年半ほどで新十両となり、十両はわずか2場所で通過。その後は十両と幕内を行ったり来たりしていたが、昨年の夏場所からは十両に落ちることなく幕内に定着している。今場所は西前頭7枚目で、ここまで6勝4敗。御嶽海にとってはこれまででもっとも番付の高い相手との対戦となる。相手の得意は右四つなので、まわしを取らせないようにしたい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:55 | Comment(2) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする