2015年11月30日

峯岸チームK「最終ベルが鳴る」ユニットまとめ

本日初日となった峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演。初日のユニットをまとめた。


前座.渚のCHERRY:久保怜音
1.マンモス
2.最終ベルが鳴る
3.ボーイフレンドの作り方
4.偉い人になりたくない
自己紹介
5.リターンマッチ:藤田奈那、山本彩、茂木忍、武藤十夢
6.初恋泥棒:向井地美音、篠崎彩奈、中野郁海
7.ごめんねジュエル:田野優花、松井珠理奈、島田晴香、湯本亜美
8.おしべとめしべと夜の蝶々:永尾まりや、兒玉遥
9.16人姉妹の歌:峯岸みなみ、高城亜樹、阿部マリア
MC
10.Stand up
11.Coolgirl
12.回遊魚のキャパシティ
MC
13.会いに行こう

EN1.シャムネコ
EN2.メロスの道
MC
EN3.支え

全体曲とユニット曲では、担当しているメンバーが違う、らしい。たとえばみーおんは、全体曲では優子のポジションだが、ユニットでは初恋泥棒のえれぴょんのポジションをしている、らしい。らしいっていうのは元の公演の方を見ていなくて分からないのでこういう風に書いている。

オリジナルのメンバーを見ていると、「リターンマッチ」が踊れるメンバー、「初恋泥棒」は可愛い系、「ごめんねジュエル」が元気系、「おしめし」がセクシー系、「16人姉妹」がバラエティ系となんとなく分かれているように感じたが、まあうまく分けたんじゃないだろうか。「おしめし」はまりやぎは完全に予想通りだったけど、もう1人のはるっぴは結構予想外だった。

あとは兼任や選抜メンバーがいないときにどうなるか。とくに珠理奈、さや姉、はるっぴは基本いないと思うのだが、ここにアンダーメンバーがそのまま入るのか、それとも今日のメンバーがスライドして、そのメンバーのところにアンダーメンバーが入るのか。前のチームKでは、珠理奈のところに初日メンバーの田野ちゃんやゆあみが入ったり、さや姉のところに初日メンバーの萌が入っていたが、今回もそういう形式になるのだろうか。

タグ:AKB48
posted by K at 23:59 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする