2015年12月10日

劇場オープンまであと1ヶ月 NGT48初日公演メンバー予想

じゃんけん大会の途中で劇場オープンの延期が発表されてからおよそ3ヶ月。1月10日のNGT48劇場オープンまであと1ヶ月となった。そこで今日は、1ヶ月後の初日公演に出るメンバーを予想する。

と言っても、何の公演をやるのかまだ分からないので、何人が出られるのかも分からない。もしかしたら初日は26人全員が出られるのかもしれないが、今回は標準的な公演の人数である16人が初日に立つものとして予想する。

メンバーを選ぶ基準はいろいろあると思う。握手会などの人気を重視するのか、歌やダンスの実力を重視するのか、前に出る姿勢なんかを評価するのか。まあ実際運営側は1個だけを見るんじゃなくて総合的に考えるだろうし、全体のバランスも見たりすると思うのだが、今回は人気をやや重視して選んだ。ただ自分は握手会やイベントに行かない人間で、現場の盛り上がりとかが分からないので、テレビなどで歌を披露する際のポジションやイベントの登場数、公式ツイッターのリツイート数などを参考にした。

今回は「確実」、「濃厚」、「有力」、「微妙」の4つに分けた。当然のことながらこれは個人の意見である。

【確実】北原里英 柏木由紀
確実と言えるのはこの2人。AKBから移籍したキャプテンと、AKBと兼任している総選挙2位。この2人を初日から外すのは余程のことがない限りあり得ない。余程のことって言うのは前日にインフルエンザにかかるとか、スキャンダルで謹慎するとかそのレベルで、不可抗力以外で外れることはないだろう。

【濃厚】荻野由佳 加藤美南 中井りか 西潟茉莉奈
確実とまでは言わないが、非常に可能性が高いと予想したのがこの4人。おぎゆかとがたねえはドラフト2期生として、他のメンバーたちより一足早く合格。かとみなは初お披露目でセンターを担当。りかちゃんも「君のことが好きだから」でセンターを務めている。さっきメンバーを選ぶのにいろんな基準があると書いたが、この4人はどの基準で見ても16人に入ってくると思うので濃厚とした。

【有力】太野彩香 本間日陽 高倉萌香 山口真帆 小熊倫実
残ったメンバーの中で一歩リードしていると思われるのがこの5人。アヤカニは移住プロモーション動画で主演。ひなたんとつぐみんは全員そろったライブでセンターを担当。つぐみんはおかっぱと共にAKBの新ユニット「虫かご」にも選ばれている。まほほんはセンター経験はないが、「ばかうけ」のプロモーションに選ばれたり、握手会の人気が高いようなので有力とした。

【微妙】村雲颯香 佐藤杏樹 奈良未遥 中村歩加 大滝友梨亜 水澤彩佳 山田野絵 橋真生 清司麗菜 日下部愛菜 西村菜那子 菅原りこ 長谷川玲奈 宮島亜弥 角ゆりあ
「有力」までに入れなかった15人は「微妙」とした。ここのメンバーたちはみんな強みとなるポイントが違うので、何を重視するかによって誰が入るか変わる。自分としては上の11人はおそらく入ると思っているので、ここから5人が入って10人が初日は出られないということになるが、10人出られないというのはきついな。選ぶ側も大変だ。

それでも考えて選んだ16人が以下の通り。

北原里英 柏木由紀 荻野由佳 加藤美南 中井りか 西潟茉莉奈 太野彩香 本間日陽 高倉萌香 山口真帆 小熊倫実 村雲颯香 佐藤杏樹 奈良未遥 中村歩加 橋真生

もふちゃん、あんじゅ、みはちゃん、あゆたろうの4人は公式ツイッターで見る頻度が多い≒仕事が多いという考えで選んだのだが、あと1人で悩んだ。結局中学生が少ないのでまうまうを入れたが、これだと中3の3人が誰も入ってないんだよなあ。年齢のバランスとかまで考えると難しいところだ。ちなみに県内出身・県外出身のバランスは一応考えて、7人が県内出身とした。26人中12人が県内出身ということを考えるとこのくらいだろう。

ちなみに今までの姉妹グループを見ると、初日公演に出たメンバーがそのまま最初のチームに所属するとは限らない。大体は同じだが、1人、2人くらいは入れ替わっている。もしかしたらすでに初日のメンバーは決まっているかもしれないが、初日に入れなかったメンバーも気を落とすことなく頑張ってほしい。

それにしても公演の方は情報があまり入ってこない。なんの公演をやるかくらいはそろそろ知りたいところだ。あと前からやると言っているメンバーのSNSも公演が始まる前に始めてほしい。

タグ:NGT48
posted by K at 22:50 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

AKB48劇場10周年特別記念公演 セットリスト&感想

昨日、めでたく10周年を迎えたAKB48。劇場で行われた記念公演のセットリスト。
名前の後に☆が付いているのは卒業メンバー

00.Overture
挨拶
01.Pioneer/横山チームA
02.最終ベルが鳴る/峯岸チームK
03.初日/木アチームB
04.夢を死なせるわけにいかない/高橋チーム4
05.47の素敵な街へ/チーム8
06.唇にBe My Baby/唇にBe My Baby選抜(島崎遥香アンダーに向井地美音)
MC(10周年カウントダウン)
07.PARTYが始まるよ/06と同メンバー
08.Dear my teacher/06と同メンバー
09.毒リンゴを食べさせて/06と同メンバー
MC
10.ごめんね ジュエル/大島優子☆・宮澤佐江・武藤十夢・向井地美音
11.口移しのチョコレート/柏木由紀・入山杏奈・岡田奈々
12.ツンデレ!/板野友美☆・小嶋真子・大和田南那
13.Bird/高橋みなみ・横山由依・高橋朱里
14.Confession/篠田麻里子☆・秋元才加☆・松井珠理奈・山本彩
15.愛しきナターシャ/峯岸みなみ・指原莉乃・木アゆりあ
16.パジャマドライブ/渡辺麻友・川栄李奈☆・宮脇咲良
17.ハート型ウイルス/小嶋陽菜・河西智美☆・加藤玲奈
18.右肩/前田敦子☆・高橋みなみ
19.夕陽を見ているか?/前田敦子☆・板野友美☆・篠田麻里子☆・大島優子☆・河西智美☆・秋元才加☆・川栄李奈☆・高橋みなみ・小嶋陽菜・峯岸みなみ・宮澤佐江・柏木由紀・渡辺麻友
MC
20.フライングゲット/前田敦子☆・板野友美☆・篠田麻里子☆・大島優子☆・河西智美☆・秋元才加☆・川栄李奈☆・高橋みなみ・小嶋陽菜・峯岸みなみ・宮澤佐江・柏木由紀・渡辺麻友・指原莉乃・北原里英・横山由依・木アゆりあ・山本彩・松井珠理奈・高橋朱里・宮脇咲良
21.大声ダイヤモンド/20と同メンバー
22.言い訳Maybe/20と同メンバー
23.ヘビーローテーション/20と同メンバー
MC(総監督継承式)
24.あなたがいてくれたから/全員
MC(事前発表のなかった卒業生登場)
25.桜の花びらたち/全員(前のMCで登場した卒業生含む)

全25曲、豪華な公演だった。

自分がAKBのファンになったのは2010年の「ポニーテールとシュシュ」のあたりで、まさにAKBが大ブレイクした時期に多くの人と同じタイミングでファンになったので、やっぱり今回の卒業生と現役メンバーの共演は感慨深い。優子と、優子の後継者と言えるみーおんと十夢が一緒にやった「ごめんね ジュエル」、まだ現役だけどたかみな・ゆいはん・朱里の総監督(候補)3人による「Bird」とかも良かったし、あっちゃんと優子のそろった「ヘビロテ」も良かったけど、個人的に一番良かったのは「右肩」。やっぱりあっちゃんとたかみなのコンビはいつ見てもいいなと思った。ファンとしても夢のような時間だったけれども、たかみなにとってもいい時間だったんじゃないだろうか。

卒業生はステージでパフォーマンスをしたのは事前に発表されていた7人だったが、それ以外の多くの卒業生も来ていたようで、最後に前に出てきて一緒に「桜の花びらたち」を歌った。初期に卒業した1期生から今年卒業した15期の瑞希まで、かなりのメンバーがいたようだ。

あえて残念だったところを挙げるとすれば大多数の現役メンバーにほとんど出番がなかったところか。まあ10周年というのは特別なのでしょうがないし、AKBのメンバーはいいにしても、はるごんとかちかりなとかはこのために来日しているわけだし、移籍したメンバーたちで1曲やってほしかったという思いもちょっとはある。ただ時間的にはかなりいっぱいいっぱいだったし、これなら昨年までの形式で前夜祭とかやっても良かったのかなと思う。うーん、でも忙しくて無理なのか。

あとは総監督の継承式もあったが、これはとても良かった。1年前にたかみながゆいはんを指名した時、そうだろうなとは思ったものの不安でもあった。でも昨日のスピーチではしっかりと成長した姿を見せてくれた。たかみなと比べたらまだまだだとは思う。でも、たかみながゆいはんを指名したのは決して間違いではなかったというのを1年かけて証明してくれたので、大丈夫だと思う。

10周年が終わり、これから11年目が始まる。客観的に見れば、AKBの人気はピークを越えたように見える。AKBを取り巻く環境も厳しくなっていくかもしれないが、それをゆいはんをリーダーとしたAKBがどう乗り越えていくのか。これからもファンを続けていきたいと改めて思った昨日の公演だった。



タグ:AKB48
posted by K at 23:53 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「唇にBe My Baby」収録曲・歌唱メンバーまとめ

気づけば発売日になってしまったが、今回も恒例のシングル収録曲と歌唱メンバーのまとめ。続きを読む
posted by K at 01:07 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

藤田奈那のソロデビューシングルのタイトルが「右足エビデンス」に決定

12月23日に発売される藤田奈那のソロデビューシングルのタイトルが「右足エビデンス」であることが発表された。

エビデンス【evidence】証拠。証言。

とりあえず、タイトルを聞いただけではまったくどんな曲か分からない。ただ、これまでの「漢字+英単語」の曲を見ると「大声ダイヤモンド」「重力シンパシー」「永遠プレッシャー」「希望的リフレイン」といった王道アップテンポの曲ばかりなので、まあバラードではないんじゃないかと思う。右足からしてバラードっぽくないし。

そしてじゃんけん大会2位〜16位のメンバーが歌うカップリングのタイトルも「君は今までどこにいた?」と発表された。こっちも曲調は分からないが、このタイトルならバラード系でもおかしくないし、明るくてもおかしくない。要するにより絞りづらい。

曲名が発表された以上音源ももうすぐ公開されると思われる。さすがに明日の10周年記念公演での披露は…ないか。ただもう発売も2週間後なので、あさってのオールナイトニッポンあたりで初オンエアされるんじゃないだろうか。楽しみに待ちたい。

右足エビデンス(AKB48じゃんけんシングル)【多売特典(生写真予定)付】 - 藤田奈那
右足エビデンス(AKB48じゃんけんシングル)【多売特典(生写真予定)付】 - 藤田奈那
右足エビデンス(AKB48じゃんけんシングル) - 藤田奈那
右足エビデンス(AKB48じゃんけんシングル) - 藤田奈那
posted by K at 00:00 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

永尾まりやが卒業を発表

AKB48の永尾まりやが卒業を発表した。

今日は山本彩・兒玉遥の合同生誕祭が行われたが、その公演の最後で発表。本人のコメントによると、先輩が卒業して自分が先輩になって、居心地がよくなって、それによって自分が甘えていると思い、もう1度自分に厳しくするために卒業を決めたとのこと。卒業後も芸能活動は続けるつもりとのことだ。

9期は、実はAKBの中でもっとも卒業者が出ていない期で、4年以上出ていなかった(次が3年以上出ていない12期)。それでも加入してから6年が経ち、そろそろ中堅からベテランと呼ばれる頃なので、卒業者が出てもおかしくない頃ではあった。ただ、それがまりやぎだとは思わなかったし、ましてや今のタイミングだとは思わなかった。選抜に入ったりするタイプではないけれども存在感はあるし、なんだったらこれからさらに人気が上がりそうなメンバーの1人だと思っていたので驚いた。ついこの前何かの記事で「ポストこじはる」って書かれていたのを見たのだが、まさかこじはるより先に卒業発表するとは…。

卒業後も芸能活動は続けるとのことだが、やっぱりモデルをやっていくのだろうか。キャラも面白いと思うのでテレビとかにも出てくれると嬉しいのだが。まあ何をやるにしても、まりやぎはすでに芸能事務所にも所属してるし、今後も全く見なくなるなんてことはないと思う。

先ほども書いたように9期の卒業は活動辞退した森杏奈以来4年ぶり。大組閣でみなるんとらんらんがSKEに移籍したことはあったが、しばらく卒業は無かった。明日は10周年記念公演で久しぶりに今いる9期も全員集まるが、昨年と同じ形式なら同期で曲を披露することになるが、9期は何を披露するだろうか。それとも昨年とは違う形式になるのか…。

チームKは現在24人。一見余裕があるように見えるが、兼任がチーム8のいくみんを含めて4人。ドラフト2期の研究生が2人。そしてまりやぎが卒業ということで、全員が出られないとしたらそれだけで17人となる。みいちゃん、みーおんなどは他の仕事でいないこともあるため、チームKでもメンバーが足りなくなることがあるかもしれない。やっぱり早めに新しいオーディションをした方がいいと思う。

卒業時期は未定とのこと。すぐ卒業はしないと思うという本人の言葉を信じるなら、今年はいるけど、たかみなの卒業よりは前、くらいだろうか。他に卒業を発表しているメンバーだと、わかにゃんの卒業公演は12月20日に決まったが、なっきーの卒業公演はまだ決まっていない。年末は忙しいことを考えると、なっきーとまりやぎは来年までいるのでは。というか、いてほしい。とにかく詳細が出るまで待ちたい。
posted by K at 23:07 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする