2015年12月05日

『PORT DE NGT』9回目の感想

出演メンバー:荻野由佳(おぎゆか)、清司麗菜(れいにゃー)、宮島亜弥(あやにゃん)

全員『PORT』初出演。『ラジあく』には出演済み。れいにゃーが中2、おぎゆかが高2、あやにゃんが高3で、あやにゃんは18歳になったばかり。

思っていたよりも真面目な放送になった。おぎゆかとれいにゃーが、どっちもなかなかAKBグループの正規メンバーになれずに大変な時期を過ごしたメンバーだったのでそういう展開になったのだが、特におぎゆかはよく諦めなかったなと思う。たとえば今この時点でNGTのドキュメンタリーを作るなら、主役はおぎゆかだろうな。

もちろん真面目なだけではなく、劇団おぎゆかの上演などもあって面白かった。この3人だとやっぱりおぎゆかが引っ張るんだな。

れいにゃーは得意の歌を披露。AKBの歌を歌うのかと思ってたらまさかのウルトラソウルでびっくりしたが、言うだけあってなかなかうまいと思う。トーク的にはおぎゆかをいじるところがあったり、やっぱりちょっとクソガキ感が漂う。

あやにゃんは最年長だったが、引っ張るような雰囲気はまったく感じられなかった。あやにゃんは声もちょっと小さめで、前に出るのが苦手なタイプだろうか。ただここまで見てきて、NGTのメンバーは前に出ようとするメンバーが割と多いので、実は控えめな方が逆に目立つような気もする。前も書いたけどこういう子も絶対需要はあるし必要。


メンバーのラジオ出演状況(各9回目まで、『ラジあく』万代での公開収録は除く)

両方出演:北原里英、小熊倫実、奈良未遥、村雲颯香、西潟茉莉奈、大滝友梨亜、西村菜那子、水澤彩佳、菅原りこ、山口真帆、太野彩香、中井りか、加藤美南、中村歩加、本間日陽、長谷川玲奈、日下部愛菜、高倉萌香、橋真生、佐藤杏樹、荻野由佳、宮島亜弥、山田野絵、清司麗菜
『ラジあく』のみ出演:角ゆりあ
未出演:柏木由紀

9回目にして『ラジあく』がゆきりんを除く全員の出演を達成。『PORT』は初回がきたりえ1人だったこともあって、まだかどちゃんだけ出演していない。

次回の出演メンバーは角ゆりあ(かどちゃん)、大滝友梨亜(おーたき)、西村菜那子(ななこ)の3人。かどちゃんも今回のあやにゃんと同様、もしくはそれ以上に控えめな子なので誰と一緒かは重要だと思っていたが、この2人ならたぶんうまいことやってくれるだろう。大滝とは『ラジあく』のときも一緒だったし、ななこはラジオ自体が上手だし。

posted by K at 00:30 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする