2015年12月17日

宮澤佐江が卒業を発表

SKE48とSNH48を兼任する宮澤佐江が、本日放送された「FNS歌謡祭 THE LIVE」で卒業を発表した。

本人のコメントとしては、約10年間活動をしてきた中で、最近はこのグループから一歩外に出た自分を考えるのが楽しい、ワクワクすると感じるようになったので、自分で足を踏み出す時期なのではないか、とのこと。

今日のFNS歌謡祭でAKBグループの重大発表があると新聞などに書いてあったのでいろいろ考えていて、誰かの卒業発表というのも予想はしていたのだが、でもしそうな人が浮かばなかったので(こじはるは今年はしないって言ってたし)、別のことなんだろうと思っていたのだが、佐江だったとは。まあ佐江自身は今年の生誕祭で「アイドルとしては最後」って言っていたそうだし、ファンもそう遠い先のことではないと思っていたんじゃないかと思うが、テレビでの発表はやっぱり驚いた。AKBのイベントの中継とかではなく、純粋なテレビ番組での卒業発表は紅白で発表した優子以来かな。ラジオならオールナイトニッポンで発表した玲奈の例もあるけど、あれはまあ自分たちの番組だし。

佐江はAKBの2期生としてAKBに入り、当初から中心メンバーとして活躍。メジャーデビューシングル「会いたかった」から「ギンガムチェック」まではじゃんけん選抜を除くすべてのシングルで選抜入りを果たし、総選挙でも第2回では9位に入るなど常連の1人だった。しかし2012年にSNHへと移籍。いろいろな都合からSNHとしてはなかなか活動ができず、一度はAKBとの兼任が発表されるもそれを辞退する。しかし昨年の大組閣にてSKE48との兼任、そしてチームSリーダー就任。その後はSKEを引っ張る存在として存在感を発揮し、今年の総選挙では過去最高となる8位に入った。先週発売の「唇にBe My Baby」、さらに来年3月発売予定のニューシングルでもAKBの選抜に入っている。

佐江はファンの人気はもちろんだけど、とにかくメンバーからの人気が高い。ほんとに誰からも好かれ、多くのメンバーから憧れられている。その明るくて前向きな性格と姿勢は手本とすべきもので、後輩メンバーたちにはぜひ佐江のようなメンバーを目指してほしいなと思っている。個人的にはもえきゅんとかが近いタイプなんじゃないかと思っているので頑張ってほしい。

2期生は佐江の他に、AKBにいる香菜とNMBにいる梅ちゃんの3人が残っていたが、これでいよいよ2人ということになる。2期は最近まで結構残っていたイメージだが、この2,3年で一気に減ったな。

佐江はSKEではチームSのリーダー(AKBでいうキャプテン)を務めており、SKE全体でもリーダーのような役割をしている。これから誰がSKEを引っ張っていくのだろうか。ちゅりだっていつ卒業してもおかしくないしなあ。珠理奈も向いてるとは思うけど、珠理奈にその役割をさせるならセンターは別の子にした方がいいだろう。リーダーもセンターもだと負担がかかりすぎちゃうし。

卒業日は未定。佐江をどうやって送り出すかは気になるところだ。長くAKBにいたメンバーが他のグループに移籍して、そのグループで卒業するというのは過去になかったので、SKEでの卒業コンサートはやると思うのだがその他にAKBでもやるかどうか。普通に考えたらSKEでのセレモニーだけになりそうだけど、AKBでもやってもいいくらいの貢献度はあるし。今後たとえばさしこが卒業する時などの参考にもなりそう。

どっちにしても結構先のことじゃないかと思うので(たかみなと同じくらい?)、しばらくはアイドルの佐江を楽しめるだろう。

それにしても今日はAKBで西山怜那が卒業を発表、さらにHKTでは梅本泉が卒業を発表。3つのグループで同じ日に卒業者が出るっていうのは初めてではないだろうか。大変な1日だった。


posted by K at 01:19 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする