2016年02月19日

高橋みなみプロデュース公演第3弾「いちごちゃんず公演」セットリスト

高橋みなみプロデュース公演、8つのうちの3つ目、「いちごちゃんず公演」が行われた。「いちごちゃんず」こと15期生の11人とたかみなの12人による公演。セットリストを見ていこう。

高橋みなみプロデュース「いちごちゃんず公演」
出演メンバー:高橋みなみ・谷口めぐ・飯野雅・佐藤妃星・福岡聖菜・達家真姫宝・大川莉央・市川愛美・大和田南那・向井地美音・込山榛香・湯本亜美

セットリスト(メンバー表記のないものは全員)

01.Dreamin'girls/高橋みなみ除く全員
寸劇(声の出演:篠田麻里子)
02.気になる転校生
03.青春ガールズ
04.オネストマン
自己紹介
05.お手上げララバイ/高橋みなみ、市川愛美、湯本亜美
06.こみきー(原曲:わるきー)/込山榛香
07.スイート&ビター/佐藤妃星、大川莉央、達家真姫宝、福岡聖菜
08.ヒグラシノコイ/谷口めぐ、飯野雅
09.Girls'talk/高橋みなみ、向井地美音、大和田南那
MC/大川莉央、福岡聖菜、込山榛香、湯本亜美、市川愛美
10.背中から抱きしめて
11.Virgin love
12.軽蔑していた愛情
MC(声の出演:篠田麻里子)
13.手をつなぎながら

EN1.愛の存在
EN2.Overtake
MC
EN3.青空のそばにいて

この「いちごちゃんず公演」だけはたかみなではなく15期生がセットリスト、演出を考えた(たかみなも助言はしたらしいが)。そして15期が考えたコンセプトは「学校」。たかみなに合わせるのではなく、現在全員が学生である15期が自分たちのフィールドにたかみなを引きずり込んだ感じ。「いちごちゃんず公演」という名前から分かるようにこの公演の主役はたかみなではなくいちごちゃんずであり、おそらく多くの人が望んでいたのはこの形式だったと思うので非常によかったと思う。

選曲も良かったと思う。まさか「気になる転校生」が2日連続で出てくるとは思わなかったが、全体曲は学校のコンセプトにあっていたし、15期は個人個人のキャラがけっこうはっきりしているので、ユニット曲もそれぞれに合っているものが選べたんじゃないだろうか。「こみきー」(まこきーのときも思ったけどこの場合のきーってなんだよ…)は言うまでも無いが、ダンス選抜にも入った2人とたかみなによる「お手上げララバイ」、子ども組4人の「スイート&ビター」、大人っぽい曲が似合うめぐと雅の「ヒグラシノコイ」、そして2トップとたかみなの「Girls'talk」、どれも素晴らしかった。

演出としては、寸劇で声の出演として麻里子さまが登場。1.5期、元祖いちごちゃんだかららしい。こういうゲスト出演もありか。あとは最後の卒業ドッキリ。こんなこと言ったらあれだけど、愛美が言うというのが妙なリアル感があって本気でビビった。みーおんとかめぐが言ってもリアリティないけど、愛美だからな。たかみながだまされるのも無理はない。でも今日の愛美はこの演技力の高さも含めて大活躍で、個人的には今日のMVPだったと思う。あの総合力の高さは近い将来、チームでも必要不可欠な存在になると思う。

今日の公演が素晴らしかったのは一体感の強さによるものだと思う。やっぱり同期ならではのチームワークの良さも目立ったし、来ていたのも当然15期のファンばかりだったので客席の熱さもすごかった。技術的にはもっと磨くところもあるのかもしれないが、現時点での最高のパフォーマンスはできたのではないかと思う。今後のAKBの中心を担う存在となっていってほしい。

さあ、4つ目となる次の公演は土曜日、「ダンス選抜公演」。ダンス選抜はある程度曲も予想できる。おそらく「RIVER」とか「Beginner」とか「風は吹いている」とか「UZA」とか「Escape」とか「Must be now」とかそのへんのクールなダンスナンバーが披露されるのではないかと思う。このメンバーで「会いたかった」とかやってもしょうがないし。なので個人的に注目したいのはセットリストよりもたかみなの体力。たかみなは2週間で8公演という近年やっていないであろう公演スケジュールの真っただ中にいる。「お蔵入り公演」や「いちごちゃんず公演」でも結構疲れていたたかみなにとって次の「ダンス選抜公演」が1つの山場になるだろう。ダンスの猛者たちに最後までついていけるか、注目したい。ちなみにいちごちゃんずから愛美とゆあみも出演する。

posted by K at 02:34 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする