2016年03月13日

平成28年春場所 初日●大翔丸

初日 ●御嶽海(掬い投げ)大翔丸○

過去3戦全勝と相性のいい大翔丸との初日。立ち合いは互角だったが、御嶽海は大翔丸の横に付くことに成功。圧倒的に有利な体勢になったが、ここで大翔丸がやや強引ともいえる掬い投げを打つとこれが見事に決まり、大翔丸が逆転勝ち。御嶽海戦初白星にして、新入幕の初日を白星で飾った。御嶽海は大翔丸戦の連勝がストップ。

御嶽海はここまで、6場所中5場所で初日の土俵に立っており、5戦全勝(唯一上がっていない昨年夏場所は2日目の最初の相撲で敗れているため、初戦全勝ではない)。さらに大翔丸とも相性がいいということでぜひとも勝ちたい初日だったが、大翔丸の捨て身の一撃にやられてしまった。相撲内容は悪くなかったが、突き放すのではなくまわしを取ったことが投げを食らってしまった原因か。ただ繰り返すが内容は悪くないので心配はいらないと思う。

明日の相手は大栄翔。前回の対戦時はケガをしてはいたものの敗れている相手だ。今日は里山に押し倒しで勝っている。取り口は御嶽海と同じく突き押しで、やりやすい相手だと思う。連敗は避けたいので、明日は勝ちたいところだ。
タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:50 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする