2016年04月30日

「AKB48グループ 48人逆指名グラビア2016」抽選結果

本日行われた握手会の会場で、ヤングマガジンの「AKB48グループ 48人逆指名グラビア2016」の抽選会が行われ、当選者が決まった。


抽選結果

1.巻頭ポスター(当選2名・倍率29倍)
表:武藤十夢(AKB)
裏:犬塚あさな(SKE)

2.2ページ+表紙(小)(当選2名・倍率32倍)
巻頭:岡田彩花(AKB)
真センター:本村碧唯(HKT)

3.1/2ページ(当選8名・倍率7.25倍)
横島亜衿(AKB)・山田樹奈・日高優月(以上SKE)・秋吉優花・井上由莉耶・山本茉央(以上HKT)・西潟茉莉奈・角ゆりあ(以上NGT)

4.1/6ページ(当選36名・倍率1.53倍)
達家真姫宝・大川莉央・北澤早紀・西野未姫(以上AKB)・大西桃香・北玲名・長久玲奈・宮里莉羅・舞木香純・山本瑠香(以上チーム8)・内山命・塚夏生・市野成美・熊崎晴香・酒井萌衣・福士奈央・畑結希・水野愛理(以上SKE)・武井紗良・松村芽久未・森田彩花・磯佳奈江・日下このみ・黒川葉月・内木志・西仲七海・安田桃寧(以上NMB)・上野遥・今田美奈・岩花詩乃・深川舞子・渕上舞・筒井莉子(以上HKT)・大滝友梨亜・日下部愛菜・清司麗菜(以上NGT)


各グループ当選人数(カッコ内は各枠の人数)
AKB:7名(1・1・1・4)
チーム8:6名(0・0・0・6)
SKE:11名(1・0・2・8)
NMB:9名(0・0・0・9)
HKT:10名(0・1・3・6)
NGT:5名(0・0・2・3)

AKBは当選人数自体は少ないが、すべての枠で当選者を出すという強運ぶりを発揮。SKE、HKT、NGTはいい枠も引き当て、人数もまずまず(NGTはそもそもの人数が少ない)。チーム8とNMBは4しか当たらず、やや運が悪かった。

当選メンバーのグラビアが載る週刊ヤングマガジン28号は6月13日発売。

posted by K at 23:54 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.04.30 巨人3-4ヤクルト

初回、長野のタイムリーで巨人が1点を先制。しかしその直後、バレンティンの逆転2ランでヤクルトがリードを奪う。3回、巨人は坂本のホームランで同点とし、さらに亀井のタイムリー2ベースで勝ち越しに成功する。その後はしばらく試合は動かなかったが、7回、ヤクルトは巨人の2番手・山口から代打・飯原が逆転2ラン。このリードを守ったヤクルトが連勝となった。

先発の今村は6回2失点。今回はついに6回を投げ切った。毎回のようにランナーを出したものの、失点は1回のバレンティンの2ランのみに抑え、勝ち投手の権利を持って降板した。結果的には勝てなかったわけだが、神宮でヤクルト打線相手にこれだけのピッチングができたことは自信になるはず。ギリギリではあるが規定にも乗ったし(明日にはまた割るけど)、このままシーズンの規定投球回に到達するように頑張ってほしい。

で、そのままいけば今村の2勝目となるところだったのだが、今日は山口が打たれた。山口はここしばらく安定していたので、たまに打たれるのはまあしょうがないのだが、先日澤村が打たれたばかりなので中継ぎの印象が若干悪い。ちなみに山口は前回打たれたのも神宮でのヤクルト戦。昨年の菅野みたいに苦手にならなければいいが。

打線は3得点。小川から3点取ったのはまあ頑張った方だと思うんだけど、5回以降が無抵抗になってしまったのが残念。あと、あまり采配をいろいろ言うつもりはないんだけど代打松本というのはいいんだろうか。確かに二軍では打ってるようなのでありなのかもしれないんだけど、どうもここ数年は代走・守備固めのイメージが強いので、松本には失礼だけどなんだか期待感が薄いというか。辻とか、今日上がってきた山本とかも見てみたい。

このカードは負け越しが決まったが、明日勝てば今週は3勝2敗1分で勝ち越しとなる。明日は大事。明日の先発は巨人が高木、ヤクルトが原。今村が中5日で投げて誰を先発させるんだろうと思っていたらまさかの高木中4日。この時期に中4日をやるとは思わなかったが、火曜日の登板ではランナーなしの場面で途中降板したのだが、90球で降板しており、今考えると中4日をやるためだったのかとわかった。高木はここまで安定して試合を作れているので、明日もそのピッチングを見せてほしい。対する原とは2度目の対戦。初対戦の時は6回1失点に抑えられたが試合自体は勝利した。まだ勝利がない原にプロ初勝利を献上しないように明日は打ってほしい。

posted by K at 23:21 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

2016.04.29 巨人1-4ヤクルト

2回、中村の2点タイムリーでヤクルトが先制。続く3回には雄平のタイムリーで1点を追加し、リードを3点に広げる。反撃したい巨人だが、ヤクルトの先発・石川からチャンスすらもなかなか作ることができない。そうこうしているうちに8回、再び中村のタイムリーが出てヤクルトがダメ押しの4点目。巨人は9回、長野のタイムリー3ベースで1点を返したが、完封を免れるのがやっとというところで、3連戦の初戦はヤクルトが制した。

先発のポレダは4回3失点。まあ5回にチャンスで打席が回ってきたから代打を出されたのであって、そうでなければもう少し投げていたと思われるのでイニング数で単純に評価はできないが、今日も3四球とコントロールは安定していなかった。現在のローテーションの中ではいちばん不安定かもしれない。

中継ぎは宮國と田原は良かったが、戸根は相手の走塁にも助けられて辛うじて無失点、公文は四死球でためたランナーを返され、大きな追加点を与えてしまった。昨年からの実績がある戸根はまだいいが、公文はまだ実績もなく、少ないアピールチャンスでこういう結果になってしまうと一軍定着も遠ざかってしまう。まずは今日みたいなビハインドの場面を確実に抑えるようにしていきたい。

打線はあわや石川に完封を食らうところだった。なんか昨日からの悪い流れを引きずったような気がする。あとは昨日自打球を当てたクルーズが登録抹消されたのも痛い。片岡は守備は問題ないけど、打撃で相手に与える怖さなどはクルーズの方が上だろうし、そもそも片岡自体の調子があまり良くない。スタメンで出るようになれば戻してくるだろうか。ただ、完封されずにオンドルセクを引き出したのは明日につながる。昨日は引き分けで今日は負けたんだけど、今日の方が気分的には良い。

明日の先発は巨人が今村、ヤクルトが小川。ここまでずっと日曜日で投げていた今村だが、明日は初めて中5日で土曜日の登板となる。それがどういう影響をもたらすか。内容は悪くなく、あとは任されたイニングを投げ切るだけだ。対する小川とは早くも今季3度目の対戦。前回は6回途中4失点と攻略に成功したのだが、投手陣が崩れたため試合はヤクルトが勝った。さっき言ったように今日は負けはしたが一矢報いる形で終われたので、その流れのまま早めに打ちたい。

posted by K at 23:50 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

2016.04.28 巨人3-3阪神

3回、坂本の2試合連続となる3ランホームランで巨人が3点を先制する。巨人の先発・菅野は30イニング連続無失点を続けていたが5回、坂本のエラーによって失点を許してしまう。しかしその後は抑え、8回を1失点の好投。しかし9回、抑えの澤村がゴメスにホームラン、原口に犠牲フライを打たれ同点とされ、試合は延長戦へ。その後は両チームとも得点できず、試合は引き分けとなった。

先発の菅野は8回1失点(自責0)。後半はかなりピンチも多かったが要所で三振を奪って踏ん張った。さすがエース。しかし今日の敵は味方にいた。無失点記録もエラーで消えるし、勝ちまでなくなるし…。みんなからおごってもらってくれ。なお自責は0だったため防御率はさらに下がり、0.56に。残り2日で4勝目を挙げるピッチャーが出てくるかもしれないが、出てきたとしても9割方月間MVPは確定じゃないだろうか。

澤村はまたしてもセーブ失敗。菅野に恨みでもあるのかという感じで2回連続で菅野の勝ちを消してしまった。まだ抑えを代えることはしないと思うが、約1ヶ月で4度のセーブ失敗は多すぎる。登板機会も多いとはいえ反省してほしい。山口とマシソンは見事だった。

野手陣も今日はひどかった。3回の坂本の3点だけという攻撃もそうだし、守備も3失策。エラーがなければ菅野の球数が減って完投の可能性もあったはずなので本当に反省してほしい(2回目)。走塁もミスが目立ったし、バントで送ることもできなかったし、今日は菅野、山口、マシソン以外は本当に反省してほしい(3回目)。

勝ち試合を落としたのは明らかに巨人の方なのだが、勝てたのにという悔しさよりもよく負けなかったなという驚き(感心ではない)の方が大きいというなんか変な試合だった。とりあえず今日の試合は早々に忘れることとしよう。

今日の試合があまりにひどかったので気分的には良くないのだが、それでもこの3連戦は2勝1分。甲子園でこれは上々だろう。明日からは神宮でヤクルトとの3連戦。明日の先発は巨人がポレダ、ヤクルトが石川。前回、6回8四死球無失点という破天荒なピッチングを見せたポレダ。ヤクルト戦では1試合投げ4回4失点となっている。とにかく6回3失点くらいまでに抑えてほしい。対する石川とは今季2度目の対戦。前回は4回5失点と石川を打ち崩した。石川はここまで防御率6.75と調子は悪いが、好投と炎上を繰り返している。前回登板は3回途中7失点と大炎上したので、順番的に行くと明日は好投する日になるが、果たしてどうなるか。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 22:44 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48応援日記 Vol.004

・『NGT48のSWEET HOMEROOM』第15回の感想
メンバーはアヤカニ(太野彩香)、りったん(菅原りこ)、れなぽん(長谷川玲奈)。出演経験があって年上のアヤカニが引っ張っていた。アヤカニは日によってだいぶテンションが違って、テンション低い時は静カニ、普通くらいの時は賑やカニ、ハイテンションの時は騒ガニと自分の中で勝手に命名して楽しんでるんだけど、『SHR』では静カニと賑やカニの間くらいだった。『SHR』では。微妙に年が離れているからかな。りったんは「南国」と「南極」を間違える天然炸裂でいつも通りのりったんで面白かった。れなぽんはおっさん好みの趣味が判明しつつも優等生。喋るとしっかりしてるのに、なんで文章になるとあんなに誤字りまくるのか。


・『ラジあく』第30回の感想
メンバーはアヤカニ、ななこ(西村菜那子)、みーずん(水澤彩佳)。この回だけイレギュラーで木曜放送となり『SHR』と同じ日になった。こっちにも登場したアヤカニだが、テンションが段違い。騒ガニを飛び越えてスーパー騒ガニ状態だった。声が通るのでまあうるさい。番組が違うからか、それともメンバーが違うからなのか。それにつられてななことみーずんもなかなかのハイテンションだった。まあでも、これぐらいグイグイ引っ張ってくれた方がラジオとしてはいいのかな。3人でこれだからNGTの楽屋ってすごいことになってるんだろうな、と感じた。


・『AKB48の私たちの物語』の感想
先週のこのラジオがNGT48の回だった。この番組は山ちゃんこと山寺宏一さんと一緒にラジオドラマをする番組で、今回登場したのはのえピー(山田野絵)、あんじゅ(佐藤杏樹)、みーずん、あやにゃん(宮島亜弥)。まあラジオドラマって山ちゃんのような声優さんがやるもので、普段から演技をしている俳優さんでも不得意な人がいるから、NGTのメンバーがうまいとは最初から思ってなかったが、まあなかなかの破壊力だった。基本的に2話目の感想になるが、いちばんうまかったのはみーずんかな。さすが先生、絵本の読み聞かせとかもやってそうだし。あとはのえピーの犬はまあまあうまかった。あんじゅはたまに若返るし、あやにゃんは完全にあやにゃんだった。こういうのも経験することでうまくなっていくんだろう。


・ヤンマガ逆指名グラビアの件
ヤングマガジンの48人逆指名グラビアは立候補が締め切られた。NGTはきたりえ、ゆきりんを除く24人が立候補。これに関してはやって損はないので立候補してほしいと思っていたのでちゃんと立候補してくれてよかった。先輩2人はこれに参加しなくてもグラビアのチャンスはあるし、今更これで当たったところで、というのもあるので譲ったのだろう。これでいいと思う。

NGTメンバーの立候補状況は以下の通り。

1.巻頭ポスター(当選枠2・立候補58人→倍率29倍)
加藤美南、太野彩香、山口真帆

2.2ページ+表紙(小)(当選枠2・立候補64人→倍率32倍)
菅原りこ、中井りか、長谷川玲奈、村雲颯香、山田野絵

3.1/2ページ(当選枠8・立候補58人→倍率7.25倍)
荻野由佳、小熊倫実、佐藤杏樹、高倉萌香、西潟茉莉奈、角ゆりあ、橋真生、奈良未遥、宮島亜弥

4.1/6ページ(当選枠36・立候補55人→倍率1.53倍)
本間日陽、大滝友梨亜、日下部愛菜、清司麗菜、中村歩加、西村菜那子、水澤彩佳


どれに立候補するかというのは性格と戦略が出ると思うんだけど、1と2に立候補してるのは正規メンバーだけで、研究生は当たりやすい3と4に集中してるというのが面白い。NGTはそもそも他のグループのメンバーよりも知名度が低く、研究生だとなおさら。なのでやはり小さくてもヤンマガという大きな雑誌のグラビアに載りたいという思いが強いのだろうと思う。その一方で可能性は低くてもビッグチャンスを狙うメンバーもちゃんといて良かった。

1と2は30倍前後という激戦だが、なんとか1人でも当たってほしいところ。3は単純な計算では1人は当たることになるが、2人、3人と入ってほしい。4は4人から5人当たる計算だが、全員入る可能性もある。運の強さを競うわけだからじゃんけん大会の前哨戦とも言える企画、誰が強さを見せてくれるだろうか。

なお、抽選会は4月30日、パシフィコ横浜で行われる握手会で実施予定。

posted by K at 21:01 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする