2016年05月28日

ドラマ『ひぐらしのなく頃に』第2話の感想

ドラマ『ひぐらしのなく頃に』第2話。「鬼隠し編」の後編。

1話が面白かったのでアニメの方を見てみたんだけど(ストーリーはドラマで知りたいのでドラマでやったところまで)、演出に多少差はあるにしてもかなり忠実に作っているみたいだ。評判がまずまずなのもそこが大きいんじゃないかと思う。

1話は最初にほのぼのとしたシーンを描いてから歯車が狂いだすというストーリーなのでだんだん怖くなっていく感じだったんだけど、2話はその続きで圭一が疑っているところから始まるので見てるこっちも気が休まらなくて疲れた。スカパーは途中にCMが入らないから一息もつけないし。ただその分ドラマにしっかり入りこめるという利点もある。

わりとグロいし痛々しいし、そして結末もバッドエンドなので今回はなかなかきついものがあった。アニメの方はいかにも萌えキャラって感じの見た目なのもあってそこまでグロさとかは感じなかったんだけど、実写だとリアル感があるので余計にきつい。リアルタイムで見れなくて深夜に見たのも良くなかったか。とはいえ昼間見るものでもない気がするし。

きついきつい言ってるけどつまらなかったわけではなくて、ストーリーは非常に見ごたえがあって面白かった。この「鬼隠し編」だけだと全然謎が解決しないので続きも気になるし、そもそもまだ出てきてない登場人物がいるみたいだし。追いつめられてく圭一や、レナの狂気の演技も良かったと思う。

NGT推しの観点からすると、今回ひなたん(梨花)とれいにゃー(沙都子)の出番はほんの少しだけで、ほとんどかとみな(レナ)とりかちゃん(魅音)がメインだった。いろいろ言われてるけど個人的にはかとみなの演技結構好き。りかちゃんは次からの「綿流し編」で詩音もやるのでさらに出番が増えそう。またエキストラとして、診療所の看護師役(セリフあり)でみーずん、レストラン(カフェ?)の店員でもふちゃん(セリフあり)とアヤカニ(セリフなし、目のアップあり)の3人が出演した。みーずんなんかはとくに雰囲気あって良かったんじゃないか。これくらい出るなら他のメンバーの出番も今後期待して良さそう(のえピーはセリフあったので1話で終わりだったかもしれない)。

来週からは「綿流し編」。りかちゃんの出番が多くなりそうだが、きたりえ(三四)も目立ってきそうだしおかっぱ(謎の少女)も出てくるみたいだし楽しみ。

posted by K at 12:21 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

2016.05.27 巨人0-1阪神

初回、坂本の悪送球によって阪神が先制。菅野は今季10試合目の登板にして、初めて相手に先制点を奪われる。続く満塁のピンチはダブルプレーで切り抜けるが、阪神の先発・岩貞は現在絶好調。巨人打線に得点を奪わせない。そしてこのまま試合は進み、結局岩貞が9回を投げ切って初の完封勝利。巨人は菅野でも勝てずに6連敗、ついに今季初の借金1となった。

先発の菅野は7回1失点(自責0)。自責0なのに今季初黒星となってしまった。まあ、菅野の調子も良くはなかったと思う。ここまで9試合で与四死球がわずか6だったのに(これはとんでもない数字)、今日だけで3四死球を与えた。だとしても失点はエラーによる1点だけだし、今日の負けの責任は菅野にはない。結局菅野は5月4試合に投げ、33イニングで自責は2、防御率は0.55。4勝してもおかしくないというか4勝してないとおかしいような数字なのに、今月は1勝1敗。あり得ない。

あり得ない原因を作っている打線は岩貞からわずか3安打。岡本が一軍昇格即スタメン、大田を1番に置くなど試行錯誤しているが一向に結果が出ない。昨年は立岡という起爆剤がいたんだけど、今年は今のところそういう選手もいない。岡本や重信がここから打ってくれないと、いよいよ絶望的になってくる。

これで借金1。5月絶好調のDeNAに抜かれてついに5位転落ということになった。セリーグは混戦で1位との差もまだ3.5ゲームだが、最下位ヤクルトとの差も2ゲームまで縮まってきた。もし残り2日でヤクルトが連勝し、巨人が連敗すると、巨人は最下位で交流戦に突入することになる。今の巨人は上がり目が無いし、その可能性も十分にあるだろう。とにかく打線をどうにかしないとどうにもならない。

明日の先発は巨人が今村、阪神が岩崎。8失点した試合以外は安定している今村、阪神戦は今季初となる。明日負ければ借金状態での交流戦突入が確実となるが、チームの危機を救えるか。対する岩崎とは今季初対戦。岩崎は先週今季初登板を果たし、勝ちこそつかなかったものの広島相手に6回1失点の好投を見せた。とりあえず、不安しかない。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 23:53 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48応援日記 Vol.012

これから速報発表までの間に上げる予定の記事。
○『ひぐらし』2話の感想
○「パジャドラ」セットリスト
○「翼はいらない」収録曲・歌唱メンバーまとめ
○第8回選抜総選挙注目メンバー
○第8回選抜総選挙 速報前予想
時 間 が 無 い

・「新潟県内女子学生限定公演」が開催
22日、「新潟県内女子学生限定公演」が開催された。かなり対象範囲が狭い公演だったので、ひょっとしたら埋まらないのではとも思ったが満員だったようで。しかしまあ歓声の黄色いこと。女性限定公演はAKBでもやってるけど、女子「学生」なので声も若い。男性アイドルのライブを見てるようだった。そしてメンバーも楽しそうでなにより。まほほんとかニコニコを通り越してニヤニヤしてるし。「パジャドラ」になってからもたまにやったらいいと思う。

・『PORT』第33回の感想
メンバーはりったん(菅原りこ)、がたねぇ(西潟茉莉奈)、みはちゃん(奈良未遥)。「君はどこにいる?」のオンエアもありつつ、千秋楽直前の「PARTY」公演を振り返る回だった。西荻1周年の直後だったのもあって今回はがたねぇがメインだったかな。他人の生誕祭で泣きまくり、りったんのゆるふわマネージャーに爆笑し、スラダンの流川への一言で照れるというがたねぇ推しにはたまらない回だったのではないかと思う。りったんやみはちゃんはいつも通りの感じだったが、このメンバーだったので非常にまったりと聴けた。

・『ガチガチ』第16回の感想
メンバーはれなぽん(長谷川玲奈)、のえピー(山田野絵)。結構新鮮なコンビだと思ったのだがなかなか良かった。年齢的にはのえピーが1個年上なんだけど、れなぽんがのえピーをまったく年上だと思ってない感じというか、ストレートに言うと小バカにしてる感じがのえピーの扱い方として面白いと思った。これはのえピーのラジオの相方としてアリだな。

・『SHR』第19回の感想
メンバーはがたねぇ、おーたき(大滝友梨亜)、角ちゃん(角ゆりあ)。まだ出てないメンバーがいる一方で、がたねぇは『SHR』最多、5回目の出演。さすがNGTのラジオクイーン。名前が被ってる2人の「ゆりあ」のニックネームの話は意外と聞いてなかったのでここで聞けて良かったと思う。最初は「ゆりあ」を使ったニックネームだったけど、2人とも苗字が特徴的だからな。この2人と山田が名字で呼ばれることが多い3トップ。次が清司。あとちょっと違うけどニシムラナナコ。

・『ラジあく』第34回の感想
メンバーはおーたき、あゆたろう(中村歩加)、ななこ(西村菜那子)。おーたきは2回連続。おーたきとあゆたろうはこの前の『PORT』で一緒、あゆたろうとななこはこの前の『ガチガチ』で一緒、そしておーたきとななこは『ガチガチ』以外の全番組で一緒に出たことあるということでよく聴くなあというメンバー。ちなみに『PORT』の第15回はまったく同じメンバーだった。内容は休日の一日だったが、この3人の休日なのにやたら出てくるもふちゃん(村雲颯香)。待ち合わせに寝坊し、人の家(1人暮らしではなく家族がいる大滝家)で11時まで寝て、「肉が食べたい」と言い、(大滝の)家に帰ってまた寝るダメ人間もふが面白かった(この場にいないのに)。あと絵のコーナー。ななこは見た感じなんでもできそうなんだけど、けっこうできないこと多いよね。それがまた良い。

posted by K at 12:32 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

2016.05.26 巨人2-3広島

初回、坂本のタイムリーで巨人が先制。しかしその裏、菊池のホームランで広島が同点に追いつくと、2回には鈴木のホームランで広島が勝ち越す。巨人は6回、クルーズの犠牲フライで同点とするが、その裏、安部の犠牲フライで広島が再び勝ち越す。巨人はその後のチャンスを活かせず、5連敗。ついに貯金がなくなった。

先発の大竹は6回3失点。今季初先発の割にまずまずではあったが、同点に追いついてもらった直後に3四球からの犠牲フライで勝ち越されるのは印象が良くない。まあ、内海と同じく5番手〜6番手として交流戦でも頑張ってほしい。

打線は5安打。今の打線で点を取るには坂本の前にランナーをためるのがいちばんなんだけど、今日は重信が2本の3ベースを打ってチャンスメイク。その2本がいずれも得点につながった。あとは坂本の後にさらに続ければというところなんだけど、今はクルーズ4番というのが最適だろうし、他の選手が打つようになるしかない。

明日からは東京ドームで阪神との3連戦。この3連戦が終わると交流戦に突入する。なんとか貯金がある状態で交流戦に行きたい。明日の先発は巨人が菅野、阪神が岩貞。菅野の試合は絶対勝たなければいけないが、明日の相手が岩貞。今季初対戦で、ここまで8試合で3勝2敗だが、防御率がなんと1.03。これは菅野に次ぐリーグ2位で、一時は菅野を上回っていた。今の打線に岩貞が打てるイメージがいまいち湧かないが、何かの間違いで打ってもらうしかない。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 21:38 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

2016.05.25 巨人3-9広島

初回、丸と新井のタイムリーで広島が2点を先制。しかしその直後、巨人はアンダーソンのタイムリーで1点を返す。その後は両チームランナーを出しながらも点が入らない状態が続いたが、6回、田中の3ランで広島が3点を追加。さらに新井のタイムリー、そして鈴木がこの回チーム2本目の3ランを打ち、なんとこの回7点を挙げる。巨人は8回にクルーズのタイムリー、9回に脇谷のタイムリーでそれぞれ1点を返すが差はあまりにも大きく、広島が連勝。巨人は4連敗で、開幕戦以来の貯金1となった。

先発の田口は6回途中4失点。今日ははっきり言って調子が悪かった。ヒットを打たれたのは失点した1回と6回だけだが、今日は四死球が6といつもの田口らしさがなかった。田口は安定していたのでたまにはこんな日も、とは思うが、それにしてもなかなか広島に勝てないなあ。広島出身だから力んじゃったりするんだろうか。

中継ぎも流れを止められず。公文と宮國はヒットを打たれながらも無失点に抑えたが、問題は山口と田原。この2人は本来接戦や勝ち試合で使いたい投手だが、2人の調子がかなり悪い。こうなると信頼のおける投手がマシソンと澤村しかいなくなってしまい、先発が7回まで投げなければ勝てなくなってしまうためさらに勝てなくなる。ヤバい。

打線は11安打で3点。またも効率の悪い攻めを見せた。チャンスになるとことごとく打たなくなるのはどうにかならないのかな。打ち始めた重信とアンダーソンに期待するしかないのか。

明日の先発は巨人が大竹、広島が九里。大竹は明日が今季初登板となる。二軍での成績は8試合に投げて3勝3敗、防御率2.56。数字は内海よりは良い。これから6連戦が続くし、内海と大竹にはしっかりしてもらわないと困る。まずは5回はしっかり投げ切ってもらいたいところ。対する九里とは2度目の対戦。前回は7回4失点で巨人が勝っている。貧打を抜け出すきっかけがほしい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:34 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする