2016年05月08日

平成28年夏場所 初日○豊ノ島

初日 ○御嶽海(押し出し)豊ノ島●

過去5回の準優勝を誇る実力者、豊ノ島との初対戦。御嶽海は立ち合いから相手にまわしを取らせずに突き起こしていく。そうして豊ノ島が引いたところを一気に出て押し出し。自分の相撲をしっかりと取った御嶽海が白星発進となった。

文句のない素晴らしい相撲だった。豊ノ島は体は大きくないが非常に相撲のうまい力士で、相手のペースにはしたくないところだったが、突き起こして引いたところを出るという持ち味が見事に出た。

明日の相手は大砂嵐。今日は一気の相撲で貴ノ岩を破っている。とにかく力が強いので、当たりをまともに受けたり、組み止められてしまったら勝つ可能性が一気に低くなってしまう。こういう相手に勝てればさらに上に行けると思うので、なんとか勝ってほしい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 22:50 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.05.08 巨人4-11中日

2回、堂上のホームランで中日が先制。5回には荒木のタイムリー、平田の犠牲フライで2点、6回には堂上の2点タイムリーで2点を追加し、5-0と今日も中日が大きくリードする。巨人はその裏、片岡の2ランで3点差と迫るが、7回、堂上の3点タイムリー2ベース、8回には平田の3ランが出て中日が3点ずつを追加。巨人は9回に亀井の2ランで2点を返すが焼け石に水だった。中日が3連勝となった。

先発の高木は6回途中5失点。問題は5回で、またしてもピッチャーにヒットを打たれたのが失点のきっかけになった。高木と対戦するピッチャーは打撃が良い投手ばかりではないのに、何回繰り返すのか。それでも後続を抑えるなら良いけど必ず失点につながってるし。ただ先発は足りないので二軍に落とすわけにもいかない。一軍にいたままで立て直してもらうしかない。

6回終了時点では2-5でまだ可能性はあったのだが、マシソン、山口がともに3失点。ついに勝ちパターンまで崩れてしまった。まあ山口はこれが5月初登板で間隔が開いたというのもあっただろうが、それにしてもゴールデンウィーク最終日に見せる試合ではなかったな。

打線は2本のホームランが出たが、反撃が遅かった。さらに困ったことに、村田が死球を受けて途中交代。骨には異常がなく、病院にも行っていないということだが、ここまで好調なだけにもし離脱ということになるといよいよ打線がとんでもないことになる。軽症であることを祈る。

3試合で26失点、地獄のゴールデンウィークになった。敵地ならまだしも、東京ドームでこれは非常にまずい。打線も問題ではあるが、とにかく投手、とくに先発をどうにかしないとこのままズルズルと下がっていってしまう。ここからの2週間は5試合なので、1人少なくて済む。この間に使えるピッチャーを見極めたい。あと、個人的には安定している菅野と田口はカードを分けてほしい。3連敗のリスクを少しでも減らしておきたい。

火曜日からは甲子園で阪神との2連戦。先発は田口は確定で、もう1人をどうするか。今週先発した江柄子と長谷川はともに二軍に落ちたため、誰かを二軍から上げるか、菅野を中5日で持ってくるか。個人的にはさっき言った通り菅野と田口は分けてほしいので、二軍から誰か上げてほしいのだが、内海も小山も大竹も二軍でいまいちであり、ポレダを上げるのが妥当なところだろうか。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 22:03 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする