2016年05月17日

2016.05.17 巨人1-7DeNA

2回、村田のソロホームランで巨人が先制。5回、宮崎のタイムリーでDeNAが同点に追いつく。6回、フィルダースチョイスでDeNAが1点を勝ち越し。さらに桑原のタイムリーで1点を追加する。DeNAは7回にはロペスの2ランで2点を追加、さらに9回にもロペスの2打席連続2ランで2点を追加し、結局7-1の快勝。巨人は連勝が4で止まった。

先発の内海は6回途中3失点。二軍での成績も決して良いとは言えないので、もっと打たれるかもと思っていたが、結構粘ったと思う。4回まではランナーを出しながらも抑えていたし、2点目も守備のミスに近い失点だったので不運ではあった。この成績なら、5番手として考えればまずまずではないだろうか。もう1回チャンスはあると思う。まあ内海には5番手ではなく引っ張ってほしいんだけど。

打線は村田のホームランのみ。まあモスコーソは良いピッチャーだけど、散発の5安打では勝てない。あとは守備。記録はギャレットのフィルダースチョイスとなったが、今日はギャレットというよりも小林のタッチが空振りしてしまったのが問題。たぶん落ち着けばタッチできたと思うんだけど、焦ってしまったかな。結果的にあの失点は痛かった。

内海がそこそこ試合を作ったのは今後に向けて明るい材料だが、試合には負けたわけで、とくに今回は2連戦なので明日は勝ちたいところ。明日の先発は巨人が田口、DeNAが石田。現在、防御率リーグ6位の田口。田口の試合は落としたくない。地方球場で投げるのは少なくとも一軍では自身初となるが、うまく対応できるか。対する石田とは今季初対戦。今季はここまで7試合に登板し、3勝1敗、防御率3.12。田口が防御率6位と書いたが、石田も現在9位と結果を残している。今日の分も明日打ってほしい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 23:21 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成28年夏場所 10日目●遠藤

10日目 ●御嶽海(寄り切り)遠藤○

アマチュア横綱経験者同士の2度目の対戦。御嶽海はいつものように突き押しの相撲でいこうとしたが、遠藤も立ち合いから突き押しを選択、押し合う形となる。しかし遠藤が御嶽海の一瞬の隙を突いて左四つの形に。御嶽海も抵抗するものの、組んで強いのは遠藤。遠藤が寄り切りで勝ち、御嶽海の連勝は4で止まった。

御嶽海は突き押しが持ち味であり、組んだら弱い。対して遠藤は四つ相撲を得意としている。だから、御嶽海は離れて相撲を取りたいし遠藤はまわしを取ろうとするのだと思っていたのだが、遠藤は立ち合いからまず突き放しに来た。これは予想外だったし、もしかしたら御嶽海も予想外だったかもしれない。これで結果的に遠藤のペースになったんじゃないかなと思う。今場所の御嶽海は自分の相撲をすると同時に相手の相撲をさせないことで勝っていたが、今日は遠藤の相撲をさせてしまった、というところではないだろうか。まあ要するに、遠藤がうまかった。ケガでこの位置にいるが、さすがというほかない。

連勝は止まったが、勝ち越しに王手がかかっているのは変わらない。5日間で1つ勝てばいいので気負う必要はないが、やっぱり早く勝って楽になりたいところではある。

明日の相手は貴ノ岩。貴ノ岩とは十両時代に対戦し、御嶽海が叩き込みで勝っている。貴ノ岩はその場所から4場所連続の勝ち越しによって、今場所は自己最高位となる東6枚目にいる。ここまでは5勝5敗だが、6日目まで1勝5敗だったのを7日目から4連勝してのこの成績であり、調子はいいと見るべきだろう。御嶽海としては今日の相撲を見れば分かるように、やはり組んでしまうと厳しい。気持ちを切り替えて、自分の相撲を貫き通したい。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 22:44 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48応援日記 Vol.010

祝・10回達成。今回は千秋楽前後に発表されたことなどを紹介。

・荻野由佳がチームNV副キャプテンに就任
「PARTYが始まるよ」公演千秋楽の1個前、昼公演にて、おぎゆか(荻野由佳)がチームNVの副キャプテンに就任することがサプライズ発表された。



本人にも知らされていなかったようだが、おぎゆかはまさに適任。メンバーになる前から苦労しているから他のメンバーのつらい気持ちも分かってあげられるだろうし、劇団おぎゆかをやってることからも分かるように先頭に立って引っ張っていく力もある。副キャプテンという肩書ではあるが、きたりえを支えるというよりは、きたりえがいないときのキャプテン代行という意味合いが強いのかなと思う。きっと良い副キャプテンになるだろう。


・「君はどこにいる?」解禁&初披露
いよいよ今週から放送されるドラマ『ひぐらしのなく頃に』の主題歌、NGT48の2曲目の完全オリジナル曲「きみはどこにいる?」が土曜日からオンエア解禁。そして千秋楽公演にて初披露された。



自分は『PORT』で聴いた。みはちゃんが曲の印象を「「Maxとき」と真逆」って言ってたけど、確かにそんな印象を感じる曲だった。「Maxとき」が究極にキラキラした曲なのに対して、「君はどこにいる?」はギラギラ感が入っているというか。あとはまあ、自分はその時代の人間ではないのでイメージだけど、昭和のアニメっぽい。というか全体的に昭和っぽい。これに関しては『ひぐらし』の舞台が昭和の村なので、おそらく意識してやっていると思われる。個人的には結構好きな曲調。ドラマで流れるのも聴きたい。

公演で披露されたので歌割りも判明。また別の記事でやるけど、「Maxとき」と比べるとドラマの出演者であるためか、れいにゃーがかなりいい位置で歌っている。ゆきりんが参加しているかは分からないが、少なくとも25人は全員参加しているのは「Maxとき」と同じ。違うところは1番から全員にパートがあるところと、ドラマのキャストにセリフがあるところ。セリフに関しては『PORT』で流れたときには入ってなかったので、公演などで披露する時限定なのかもしれない。

あと思ったのは、この曲は歌ってる表情も大事だなということ。「Maxとき」はとにかくキラキラした曲なので笑顔が大事で、これはNGTのメンバーも普段から心がけていると思うのでとってもよくできているんだけど、「君はどこにいる?」は笑顔で歌う曲ではないので、曲に入り込めるかって結構大事だと思った。当たり前かもしれないがきたりえはやっぱり上手いと感じた。他のメンバーもこれからの成長に期待。


・22日に特別公演「新潟県内女子学生限定公演」を開催
15日に「PARTY」公演が千秋楽で、28日に「パジャドラ」公演の初日を迎えるため、その間は劇場公演はないはずだったのだが、ちょうど中間の22日に、特別公演が開催されることになった。特別公演は今後通常公演と並行して開催されるとのことで、第1弾は「新潟県内女子学生限定」の「PARTYが始まるよ」公演となる。











「PARTY」公演まさかの最後じゃなかった。まあいいけど。こういう入れる人が限定される公演というのは姉妹グループでもやっていて、今までにあったやつだと「女性限定」「シニア限定」「チャイルドがいっぱい(必ず子どもと一緒に応募)」「お客様生誕祭(その月生まれの人のみ応募)」など。「新潟県内女子学生限定」っていうのはたぶん今までで一番範囲が狭いんじゃないだろうか。要するにメンバーと同じ年齢層の人ってことだよね。見に来た人の中に将来のNGTメンバーがいる可能性もあるかも。





きたりえの絵文字よ、と思ったけど、ウナギじゃないだけまだ良心的なのか。

posted by K at 01:37 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする