2016年05月18日

平成28年夏場所 11日目○貴ノ岩

11日目 ○御嶽海(寄り切り)貴ノ岩●

立ち合いで右を差しに来た貴ノ岩。御嶽海は差させないように左を締めつつ寄っていき、土俵際まで行ったところで上手を取って攻めるが、貴ノ岩も下手を取って耐え、土俵中央へ。貴ノ岩が半身で残す形となるが、御嶽海も攻め手がなく動けない。そのまま取組は1分を経過し、長い相撲となる。1分半を過ぎたあたりで御嶽海が足をかけて動き、貴ノ岩がまわしを取りに来たところで逆に御嶽海が右下手を取り、一気に寄り切り。1分42秒の長い相撲の末、御嶽海が幕内で自己最速となる11日目での勝ち越しを決めた。

3日目の蒼国来戦を上回る長い相撲だったが、勝ち越しのプレッシャーもある中でよく勝った。立ち合いからの一気の寄りで決められずに下手を取られた時はヤバいと思ったのだが、相手の体勢にさせなかったことが良かった。最後も自分から仕掛けたことが勝ちにつながったと思う。やっぱり攻める姿勢が大事だ。

遠藤がこの一番のちょっと前に勝ち越したため、平幕勝ち越し第1号は逃したものの(昨日勝っとけば…笑)、自己最高位で幕内自己最速の勝ち越し。内容も良いし充実している。ここからは、来場所の番付を1つでも上げるための戦い、そして三賞(敢闘賞)も狙っていってほしい。目安は11勝あたりだろうか。

明日の相手は松鳳山。過去には十両と幕内で1度ずつ対戦しており、ともに松鳳山が勝っている。松鳳山は御嶽海と対戦したその2場所で13勝、12勝と大活躍し、初場所では西前頭筆頭まで番付を上げた。しかしそこから2場所連続で大きく負け越し、今場所は西11枚目。ここまでは7勝4敗と好調で、明日の取組に勝ち越しが懸かっている。御嶽海としては、とにかく突き放すしかないんじゃないかと思う。相手も突き押しが得意ではあるが(今場所の7勝すべてが押し出しか突き出し)、組まれたら松鳳山の方が強い。押し合いでなんとか上回りたい。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 21:36 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48のアーティスト写真が変更されたので、前のと見比べてみる

ちょっと前だが、5月9日にメンバーのアーティスト写真(アー写とか宣材写真とも言われる)が変更された。NGT48としては、変更前のものが初めてのアー写だったため、初めての変更ということになる。前のものがたぶん昨年の8月くらいに撮られたものだと思われるので、だいたい8ヶ月経ったことになる。そこで、今回は前のアー写と見比べてみたい。

続きを読む
タグ:NGT48
posted by K at 14:01 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする