2016年05月19日

2016.05.18 巨人0-1DeNA

巨人・田口、DeNA・石田の両先発の好投により、5回まで両チーム無得点が続く。6回、梶谷のホームランによりDeNAが1点を先制。巨人は7回、ノーアウト3塁のチャンスでクルーズが外野フライを打ち、3塁ランナーがタッチアップするが、これがDeNAの桑原の好返球によってアウトに。絶好のチャンスで追いつけなかった巨人はそのまま無得点で試合終了。DeNAが連勝となった。

先発の田口は8回1失点。田口ナイスピッチング。そして田口かわいそう。言うことはこれだけ。やっぱり完投勝利した阪神戦で援護をもらいすぎてしまったのか。

打線は無得点。7回のチャンスがダメだったのは相手の好守もあるし仕方ない面もある。それ以外でチャンスすらほとんど作れなかったのが問題。たしかにDeNA投手陣は好調で、防御率は12球団1だが、チーム防御率は3.11。ということは、1試合平均3点は取れるはずなのに、この2試合で取れた点は1点だけ。そろそろしっかりしてもらわないと。

今日は休みで、明日からはナゴヤドームで中日との3連戦。前回、東京ドームで3連敗した借りを返したい。明日の先発は巨人が菅野、中日がバルデス。菅野には何の心配もしていないが、中日とは今季初対戦。ビシエドやナニータといった強力な助っ人にどう対処するか注目。対するバルデスとは今季2度目の対戦。前回は6回2失点で勝ち投手となっている。菅野の試合は落としてはいけない。3点くらいでいい、とにかく打ってくれ。

タグ:DeNA 野球 巨人
posted by K at 23:30 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成28年夏場所 12日目●松鳳山

12日目 ●御嶽海(寄り切り)松鳳山○

1度目の立ち合いが不成立となり、2度目の立ち合い。ともに低く当たったが、松鳳山が押し込んで、すぐに左四つの形に。今場所は組んでも健闘している御嶽海だったが、今日は松鳳山の体勢が十分で、万全の寄り切り。松鳳山が勝ち越しを決め、御嶽海は対松鳳山戦3連敗となった。

本人としては1度目の立ち合いうまくいったようなのだが、そこが不成立となってしまったことで動揺したらしい。まあ、組んでしまってはしょうがない。今日は立ち合い(2度目)も松鳳山に押し込まれてしまったし、自分のペースにできなかった。遠藤戦もそうだったけど、突き押しの勝負で負けてしまうとその後がきつい。だからやっぱり組んでからではなくて、組まれないような突き押しを磨くべきなんだろうな。立ち合いで押し勝っていたら展開も変わっていただろうし。

10勝に向けてはまだ1つ余裕があるが、三賞を狙うならもう負けられない。残り3日間はなんとか離れて相撲を取り切りたい。

明日の相手は錦木。錦木とは十両時代に対戦し御嶽海が勝っているが、このときはケガの影響もあって御嶽海が立ち合い変化しており、あまり参考にはならない。錦木は年齢は御嶽海と2つしか違わないが、中卒で角界に入った叩き上げの力士のため初土俵から10年が経っている。昨年ようやく新十両となり、十両でも順調に勝ち越しを重ねて今場所ついに新入幕となった。今場所は東14枚目でここまで5勝7敗とあとがないため錦木も必死で来ると思うが、御嶽海にはここは勝ってほしいと思う。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:09 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする