2016年05月25日

2016.05.25 巨人3-9広島

初回、丸と新井のタイムリーで広島が2点を先制。しかしその直後、巨人はアンダーソンのタイムリーで1点を返す。その後は両チームランナーを出しながらも点が入らない状態が続いたが、6回、田中の3ランで広島が3点を追加。さらに新井のタイムリー、そして鈴木がこの回チーム2本目の3ランを打ち、なんとこの回7点を挙げる。巨人は8回にクルーズのタイムリー、9回に脇谷のタイムリーでそれぞれ1点を返すが差はあまりにも大きく、広島が連勝。巨人は4連敗で、開幕戦以来の貯金1となった。

先発の田口は6回途中4失点。今日ははっきり言って調子が悪かった。ヒットを打たれたのは失点した1回と6回だけだが、今日は四死球が6といつもの田口らしさがなかった。田口は安定していたのでたまにはこんな日も、とは思うが、それにしてもなかなか広島に勝てないなあ。広島出身だから力んじゃったりするんだろうか。

中継ぎも流れを止められず。公文と宮國はヒットを打たれながらも無失点に抑えたが、問題は山口と田原。この2人は本来接戦や勝ち試合で使いたい投手だが、2人の調子がかなり悪い。こうなると信頼のおける投手がマシソンと澤村しかいなくなってしまい、先発が7回まで投げなければ勝てなくなってしまうためさらに勝てなくなる。ヤバい。

打線は11安打で3点。またも効率の悪い攻めを見せた。チャンスになるとことごとく打たなくなるのはどうにかならないのかな。打ち始めた重信とアンダーソンに期待するしかないのか。

明日の先発は巨人が大竹、広島が九里。大竹は明日が今季初登板となる。二軍での成績は8試合に投げて3勝3敗、防御率2.56。数字は内海よりは良い。これから6連戦が続くし、内海と大竹にはしっかりしてもらわないと困る。まずは5回はしっかり投げ切ってもらいたいところ。対する九里とは2度目の対戦。前回は7回4失点で巨人が勝っている。貧打を抜け出すきっかけがほしい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:34 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする