2016年06月10日

2016.06.10 巨人1-2ソフトバンク

3回、内川のタイムリーでソフトバンクが1点を先制する。その後は両チーム無得点が続いたが、7回、阿部のタイムリーで巨人が同点に追いつく。そして8回、鶴岡の犠牲フライでソフトバンクが勝ち越し。巨人は再び追いつくことができず、カード初戦はソフトバンクが勝利となった。

先発の菅野は8回2失点。完投負けとなった。制球の良い菅野が今日は5四球。犠牲フライも四球でランナーを溜めたのがきっかけだった。調子が悪かったのか、あるいは慎重に行きすぎたか。まあ8回2失点で調子悪いっていうのもどうかと思うが、シーズン序盤の圧倒的なピッチングと比べたらちょっと落ち着いてきた感じはする。

打線は1度は追いついたが、今日も菅野を援護できず。今日からギャレットが外野手として一軍に戻ってきたが、今日は結果が出ず。今の問題は1番かなあ。大田とか脇谷とかを試していて、確かに2人は1番タイプではあるんだけど、この2人だとどうしても出塁率が低すぎる。今せっかくクリーンナップが調子いいので、1番2番の出塁率がそれなりならもっと得点が入ると思うのだが、適任がいない。いっそ村田1番とか試してみたらどうだろうか。

普通に考えて、ソフトバンクとの3連戦で勝つ可能性が一番高かったのが今日だった。今日落としてしまったのはあまりにも痛い。なんとか3タテだけは回避したい。明日の先発は巨人が今村、ソフトバンクが千賀。今村は前回は4回4失点で降板した。悪くても2失点以内で抑えないと厳しいだろう。対する千賀は今季10試合に投げて4勝0敗、防御率2.77。ここ最近は6〜7回を投げて2失点くらい、というピッチングが続いている。チャンスは少ないかもしれないが、そこを確実にものにしたい。

posted by K at 23:13 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする