2016年06月12日

2016.06.11 巨人3-8ソフトバンク

初回、阿部のタイムリーで巨人が先制。3回、ソフトバンクは押し出し四球で同点とすると、続く内川が満塁ホームランを打ち一気に突き放す。巨人は4回、ギャレットの2ランで2点差とするが、その裏柳田の2点タイムリーで再び5点差に。7回には内川の今日2本目のホームランでダメ押し。ソフトバンクが連勝、カード勝ち越しとなった。

先発の今村は4回途中7失点。3回は押し出し四球からの初球を打たれて満塁ホームランと言う典型的な悪いピッチングだった。二軍でマイコラスが投げ始めたらしいし、内海や大竹がわりと試合を作っていることを考えるといったん落ちるかもしれないなあ。あるいはロングリリーフに代わるか。

打線はソフトバンクと同じ11安打を打ちながら3点。なぜソフトバンクはこんなに強いのかっていうのが分かる試合だった。坂本の当たりがちょっと止まってきたのが心配だが(出塁はしている)、阿部が好調なのとギャレットにホームランが出たのは良かった。クルーズがまた抹消されてしまったので長打力を見せてほしい。あとはレフトの守備がちゃんとできるか。

分かっていたけどソフトバンクはやっぱり強い。でもそれ以上に巨人の悪いところが目に付いてしまう。3タテだけは防ぎたい。今日の先発は巨人が高木、ソフトバンクが武田。前回は6失点ながら8回を投げ、リリーフを休ませた高木。とにかく四球で相手にチャンスを与えないように注意してほしい。対する武田は今季11試合に投げ、6勝1敗、防御率2.68。ソフトバンクの今のエースと言っていいだろう。チャンスで確実に点を取りたい。

posted by K at 12:26 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする