2016年06月14日

2016.06.14 巨人1-4楽天

4回、阿部のソロホームランで巨人が先制。しかし6回、内田、牧田のタイムリーで楽天が逆転。さらに8回には楽天・阿部のタイムリーと足立の犠牲フライで2点を追加し、ダメ押し。巨人はその裏にチャンスを作るが活かせず、5連敗で借金2となった。

先発の田口は6回2失点。逆転されてしまったが、試合はしっかり作ったと思う。交流戦終わってもローテーションの座は守れるだろう。

中継ぎは今日は西村が打たれた。1点差だったのでおそらく敗戦処理のつもりで出したわけではなく、勝ちパターンでも使えるかのテストをしたんじゃないかと思うが、打たれてしまった。マシソンと澤村につなぐもう1人が決まらないなあ。今中継ぎの防御率ひどいことになってる。

打線は阿部のホームランのみ。チャンスはたびたび作ってるし、打順もいいところに回ってるはずなのにどうしても点が取れない。結局は打線が打たないと勝てないのでどうにかしてもらいたいのだが、守備の時にギャレットと橋本がぶつかってギャレット交代しちゃってさらに得点力が落ちないか心配(本人は大丈夫と言っているようだけど、ひとまず明日にならないと)。

明日の先発は巨人が内海、楽天が川井。ここまで巨人で唯一、交流戦2連勝中の内海。嫌な流れを止められるか。対する川井は今季18年目、39歳の大ベテラン。今季は1試合に投げ4回5失点(自責2)で負け投手となっている。正直この組み合わせを考えても明日は負けられない。打線がしっかり打つしかない。

posted by K at 23:20 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする