2016年06月15日

2016.06.15 巨人3-2楽天

3回、橋本の今季初ホームランとなる2ランで巨人が先制。しかし6回、ウィーラーの2ランで楽天が同点に追いつく。そして迎えた9回、巨人はチャンスを作り、最後は村田がサヨナラタイムリー。連敗を5で止め、交流戦の成績を5割に戻した。

先発の内海は6回2失点。5回まで無失点に抑えていたのだが、6回に痛恨の一発を浴びて勝ち投手を逃した。ただ、交流戦は3試合ともしっかり試合を作った。これは交流戦後にも期待して良いだろうか。あとはさらに長いイニングを投げられれば言うことなしか。

打線は村田が決めた。坂本の犠打がちゃんと活きて良かった。あとはルーキーの山本が1番でプロ初スタメン。第1打席でさっそくヒットを打った。2番に入った橋本がホームランを打ったし、なんとかこのへんが上位に定着してほしい。

これで交流戦ふたたび五分に戻した。明日勝って、勝ち越して最後のロッテ戦に臨みたい。明日の先発は巨人が大竹、楽天が美馬。前回は6回2失点の好投を見せたが勝ち負けがつかなかった大竹。内海と同じく、6回を越えて投げるのが課題か。でもまずは中盤までしっかり試合を作ってほしい。対する美馬は今季10試合に投げ5勝2敗、防御率3.21。最近の成績を見るに、大竹と同じく試合は壊さないが長いイニングを投げていないという感じ。序盤で先制したい。

posted by K at 22:59 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする