2016年06月19日

2016.06.18 巨人2-6ロッテ 06.19 巨人5-1ロッテ

18日は初回、デスパイネのタイムリーでロッテが先制。巨人は2回、ピッチャーの小山が自らタイムリーを打って同点とするが、3回、角中のタイムリーでロッテが再び勝ち越し。しかしその裏、村田のタイムリーで巨人が再度同点とする。5回、角中の3ランでロッテが勝ち越し。その後9回に細谷のタイムリーでダメ押しの1点を加えたロッテが連勝、カード勝ち越しを決めた。

19日は初回、坂本、長野、阿部の3者連続タイムリーで巨人がいきなり3点を先制。しかし3回、角中の犠牲フライでロッテが1点を返すと、巨人はその裏、ピッチャーの高木に代打を出し、早くも継投策に出る。中継ぎ陣が無失点でつないでいくと、8回、坂本と鈴木のタイムリーで巨人が2点を追加。最後は澤村が満塁のピンチを迎えたが、ここを無失点で切り抜けてゲームセット。巨人が連敗を止め、交流戦を5割で終えた。

19日の方を振り返ると、先発の高木は3回1失点。これだと評価もしづらいかな。巨人は今日で交流戦終わりで4日間空くので、中継ぎをフル投入できるからこそこういう思い切った采配になったんだろうと思う。正直中継ぎはマシソンと澤村以外は安定感に欠けているので大丈夫かと思ったが、今日は田原、宮國、マシソン、澤村とよくつないだと思う。今の成績を考えると、マシソン、澤村につなぐのは宮國になるかな。今日も2イニングパーフェクトで素晴らしいピッチングだった。ほんとは左投手が1人いるといいんだけど、山口も戸根も今の調子では厳しい(戸根は二軍落ちしたし)。

打線は上位打線が活躍。ルーキーの山本が頑張っている。今は一軍にクルーズも片岡もいないし大チャンス。なんとかこのチャンスをものにしてほしい。そして交流戦中盤に調子を落としていたように見えていた坂本も今日3安打。復調してセリーグでの戦いに戻れそう。

巨人はこれで交流戦終了。9勝9敗の5割となった。まあ、最低限のラインをクリアしたと思う。セリーグでは広島に次いで2番目の好成績だし、中盤が酷かったのを考えればこれで十分。投手陣が不安だが、内海と大竹がまずまずやれそうなのは良かったし、打線がちょっと良くなってきたのは明るい。独走気味になってきた広島を追いかけていきたい。

リーグ戦は金曜日から再開。最初の相手はDeNA。DeNAは交流戦があと1試合残っているが現在7勝10敗で交流戦負け越しが決定。しかし昨年を考えるとかなり健闘しており、セリーグでの順位も4位にいる。おそらく先発は菅野からだと思うので、菅野が勝って勢いをつけてほしい。

posted by K at 23:57 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回選抜総選挙の感想

第8回選抜総選挙が全部終わっての感想。

総選挙の結果はこちら続きを読む
posted by K at 00:17 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする