2016年06月20日

NGT48「パジャマドライブ」公演 6/19までのセリフ一覧

先月28日から始まった、NGT48 Team NV2nd「パジャマドライブ」公演。昨日の公演がちょうど10回目だった。パジャドラ公演では、中盤の「命の使い道」と「キスして損しちゃった」でメンバーがセリフを言う(もしくは叫ぶ)ところがあるのだが、言うメンバーとセリフは毎日変わるので、それが公演のひとつの楽しみともなっている。今回はここまでの10公演のセリフと言ったメンバーをまとめた。

続きを読む
posted by K at 21:42 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48応援日記 Vol.016

・総選挙を終えて
NGT48にとって初めての総選挙、地元での総選挙が終わった。まず素直な感想としては、合格点じゃないかなと。昨年から順位は落ちたがゆきりんときたりえが選抜入りし、かとみながランクインした。まずかとみなだが、初参加初ランクインというのは年を追うごとに難しくなっていて、昨年は0、一昨年はすでに乃木坂として活動していた生駒ちゃんだけで、純粋な活動1年目でのランクインとなると3年前のめるみおまで遡る。そして以前も言ったが、姉妹グループの1期生で初参加初ランクインを果たしたメンバーは過去に珠理奈、玲奈、さや姉、さくらの4人いて、その4人はいずれもその後神7入りを果たしている。かとみなにも今後期待がかかる。

きたりえはまず出遅れから挽回して選抜入りを果たせて良かった。新潟開催の総選挙で、NGTのキャプテンとして臨む総選挙は今までと違うプレッシャーがあったと思うが、いつも通りの笑顔のスピーチを見せてくれた。そしてそのスピーチが非常に素晴らしかった。きたりえは毎年スピーチにひと笑い織り交ぜてきて安定して良かったんだけど、個人的には過去最高で、今年の総選挙でも最高のスピーチだった。きたりえは正直キャプテンよりも副キャプテン向きだと思っていて、実は昨日までちゃんとキャプテンをやっていけているのか心配していた。グループを引っ張っていくには優しすぎるのではないかと。でも、昨日のNGTメンバーの涙を見て、NGTのキャプテンはきたりえしかいないと、改めて思うことができた。新潟という土地にも合っているのだと思うが、これからも今のままで、グループを導いていってほしい。

ゆきりんは今年ランクインしたメンバーの中でもっとも票を落とす結果となった。本人は1位も狙っていただろうし間違いなく悔しいだろう。でも個人的には兼任解除とか卒業とかそういうことにならなくてとりあえずホッとした。スピーチでもNGTについても語ってくれてたし、まだまだNGTの一員として活動してくれるというのが嬉しい。たぶんデビューシングルまではいてくれるだろうし、今後もNGTメンバーにいろいろと教えてあげてほしいと思う。

残るメンバーは圏外となった。速報で名前を呼ばれたおぎゆかやりかちゃんは特に悔しいだろう(りかちゃんはSHOWROOMも1位だったし)。悔しい気持ちを持つのはいいことだと思うけど、でも必要以上に気落ちすることもないと思う。何度も言うように初参加初ランクインというのは非常に高いハードルで、今年は結局全グループ合わせてもかとみな1人しか達成できなかった。それぐらい難しい。そして初参加でランクインできなかったからといってその後活躍できないというわけでは全くない。今年9位に入ったはるっぴも、りかちゃんが憧れているみるきーも、最初の総選挙では圏外だった。NGTはまだデビューもしていない、始まったばかりのグループ。ここから頑張って、来年は総選挙でNGT旋風を起こすことを期待したい。

最後に余談だけど、フジテレビ系で総選挙が中継されている時に「ばかうけ」のCMが流れたのが嬉しかった。長野県で流れていたのでおそらく全国で流れたのだろう。新潟県だと「ばかうけ」以外にもNGTメンバーが出演するいろんなCMが流れているんだろうなー。いいなー。


・NGT48 研究生公演(仮)決定
総選挙から一夜明けた今日の公演で、この夏から、研究生公演が始まることが発表された。

これは非常に良い。NGTはアンコール後に毎回研究生が登場するので、他のグループと比べると出番がある方だとは思うが、フル出演となるとまた別で、外仕事のあるメンバーがまだ少ないため、1度の公演でフル出演できる研究生は数人しかいない。さらに研究生内でもパフォーマンスに差があるためか、出演回数にかなり差がある状態になっていた。そんな出演回数の少ない研究生に経験を積ませるというのがまず1つの目的だろう。それから、公演が2つになることで劇場の稼働日も増えると思われる。また、この研究生公演が大きな盛り上がりを見せればNVのメンバーにとってもいい刺激になる。メリットばかりだと思う。

気になるのは演目だが、予想としては「PARTY」をやるか、オリジナルのセットリストを組むかのどっちかだと思う。研究生は10人しかいないので正規メンバーがお手伝いすることになると今日今村さんが言っていたが、もし研究生公演がNGTでやったことのない演目になる場合、「研究生公演のために正規メンバーが新たな公演を覚える」というちょっとおかしな状況になってしまう。そうならないためにはすでにNVでやった「PARTY」公演をやるか、AKBのシングル曲などでオリジナルのセットリストを作るかどっちかになるだろう。個人的には「PARTY」ももう一度見たいし、新しいセットリストならそれも楽しみだしどっちでも歓迎する。「夏」ということで早ければあと1ヶ月くらいで始まるか。また楽しみが増えた。


・SHOWROOM企画、NGTメンバーの最終ランキング
総選挙に伴って始まったSHOWROOMの個人配信。そこでは毎日獲得ポイントのランキングが発表されていたが、その企画が金曜日で終了し、土曜日に結果が発表された。NGTメンバーの結果は以下の通り。

1位 中井 りか(NGT48 チームNV)7,725,994 pt
5位 奈良 未遥(NGT48 研究生)4,298,807 pt
8位 柏木 由紀(AKB48 チームB)3,261,060 pt
11位 山口 真帆(NGT48 チームNV)2,506,701 pt
19位 荻野 由佳(NGT48 チームNV)1,868,949 pt
26位 太野 彩香(NGT48 チームNV)1,581,560 pt
33位 西潟 茉莉奈(NGT48 チームNV)1,471,761 pt
34位 中村 歩加(NGT48 研究生)1,457,877 pt
36位 本間 日陽(NGT48 チームNV)1,414,655 pt
37位 西村 菜那子(NGT48 研究生)1,401,746 pt
54位 加藤 美南(NGT48 チームNV)1,094,833 pt
63位 宮島 亜弥(NGT48 研究生)953,176 pt
75位 大滝 友梨亜(NGT48 研究生)751,430 pt

ということで、ランキングが発表された80位までに、1位のりかちゃんを筆頭に13人がランクインする結果となった。他のグループと比べて配信時間が長かったから、というのもたぶんあるが、長く配信するのは大変なことで(見る方も大変だったけど)、ここに入ったのは努力の証と言える。残念ながら今年の総選挙にはあまり結び付かなかったように見えるが、この効果が出るのはこれから。このSHOWROOMで興味を持った人が握手券を買って、握手会でファンになれば来年の総選挙は投票してくれるかもしれない。NGTに興味を持つ人はこのSHOWROOMでかなり増えたと思うし、ファンになってもらうきっかけとして素晴らしい企画だった。

NGTのメンバーはみんな楽しそうにやっていたのが印象的だった。AKBグループはぐぐたす、755、ツイッターなどいろんなSNSをやっているが、NGTはまだモバイルサイトのフォトログとモバメしか発信する場がない。フォトログは一方通行だし、モバメは返信できるとはいえやっぱりコミュニケーションを取っているという感じは薄かった。このSHOWROOMで、ファンとのリアルタイムのコミュニケーションの楽しさを知ったからこそメンバーも楽しく配信できたんじゃないかと思う。まあ何が言いたいかというと、このSHOWROOMの配信たまにでもいいから続けてもらえないだろうか?やりたくない人はやらなくてもいいし、毎日やるのがきつければ週1でもいい(見る側も飽きてくるかもしれないし)。とにかく、これで終わらせてしまうのはなんだかもったいない気がする。もしこれを見ている偉い人がいたらぜひご検討ください。

posted by K at 02:34 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする