2016年07月31日

2016.07.31 巨人10-1ヤクルト

今日も巨人打線が爆発。2回、脇谷のタイムリーで先制すると、そこから長野の2点タイムリー、坂本のタイムリー、阿部の2点タイムリーが出てこの回一挙6点。4回には村田の2点タイムリーが出て8-0とする。5回、バレンティンのホームランでヤクルトが1点を返すが、今日のヤクルトはこの1点のみ。逆に7回に小林の2点タイムリーで10点に乗せた巨人が連日の大勝で、カード3連勝を決めた。

先発のマイコラスは8回1失点。序盤に大量リードをもらったのもあって、余裕を持って投げられたんじゃないかと思う。前回を上回る8回を投げて1失点。3試合連続で7回以上を投げ、1失点以内に抑えているので、もう心配いらないだろう。

打線は2日連続で爆発。12球団ワーストの防御率であるヤクルト相手というのもあるかもしれないが、ほんとにこの2試合は打ちまくった。なんでこれが菅野の時にできないんだ…。

この3連勝によって貯金は4まで増えた。1位の広島との差は8ゲームあるが、4位の阪神との差も7ゲームまで広がった。まずはこのままAクラスを確保したい。火曜日からはナゴヤドームで中日との3連戦。敵地ではあるが、できれば勝ち越したいところだ。

posted by K at 22:45 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

2016.07.30 巨人9-0ヤクルト

2回、脇谷のタイムリーで巨人が先制すると、ここから巨人打線が目覚める。3回には長野のホームランで1点。4回には小林のタイムリーで1点。5回には中井の押し出し四球、小林の2点タイムリー、長野のタイムリーで4点。6回には村田のタイムリー、中井の犠牲フライで2点。ここまでで9-0と大量リードを奪う。このリードを、相手に得点を与えずに守った巨人が連勝、カード勝ち越しを決めた。

先発の大竹は7回無失点。大量リードかつ無失点ながら7回で降板したのは球数が132球までかさんでしまったため。山田との勝負を避けたが、後ろのバレンティンをしっかり抑えて無失点。ナイスピッチングと言っていいだろう。

打線は猛攻を見せた。今日はギャレットがスタメンを外れ、松本や脇谷がスタメンに入ったが、脇谷は先制タイムリーなど2打数2安打の活躍を見せた。ちょっと前に不調かと心配していた坂本がまた調子を戻してきているのが一安心。

明日の先発は巨人がマイコラス、ヤクルトが館山。前回今季初勝利を挙げたマイコラス。昨年の調子が戻ってきたか。前回の好投が本物ならば明日も期待できる。対する館山とは今季2度目の対戦。前回の対戦は4月で、この時は5回6失点と館山を攻略した。今季の館山はだいたい5回までを基準に投げているようなので、そこまでに攻略したい。

posted by K at 21:32 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

2016.07.29 巨人3-1ヤクルト

初回、阿部の2ランで巨人が先制。しかしその直後、ヤクルトが荒木のタイムリーで1点を返す。その後は両チームとも得点を挙げられないまま試合が進んだが、6回、坂本のホームランで巨人が追加点を挙げる。このリードを内海、マシソン、澤村のリレーで守り切った巨人がカード初戦を制した。

先発の内海は7回1失点。2回までに4安打されて立ち上がりは不安定だったが、3回以降はノーヒットに抑える好投を見せた。これで6勝目。昨年が2勝、おととしが7勝だったので、このままいけばこの3年でいちばんの勝ち星ということになりそう。10勝を目指してほしい。

打線は2ホームラン。やはり阿部と坂本は頼りになる。ほかの選手が打てないなら自分でホームランを打てばいいじゃない、みたいな。ただ心配なのが1番の長野。4番から1番に移ったが、出塁があまりできていない。クリーンナップの調子が良い今、1番2番はとても重要。なんとか復調してほしい。

明日の先発は巨人が大竹、ヤクルトが山中。大竹はヤクルト戦今季初登板。内海に続いてベテランの力に期待したい。対する山中とは今季2度目の対戦。前回は6回5失点と打ち崩している。山中はここまで3勝7敗、防御率3.81とあまり良くはないが、ここ2試合は7回無失点、8回1失点と好投しており要注意だ。

posted by K at 21:46 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

2016.07.28 巨人0-4広島

3回、田中のホームランで広島が先制。6回、田中の2打席連続ホームランで広島が追加点を挙げる。反撃したい巨人はたびたびチャンスを作るが、ホームが遠い。逆に9回、鈴木の2点タイムリーでダメ押しとなった広島が勝利。このカードは1勝1敗となった。

先発の菅野は7回2失点。無四球、被安打3、素晴らしいピッチングだったのだが、3安打のうち2本がホームランだったのが誤算。しかもまさか同じ相手に打たれるとは…。それでも普通なら勝てるし、まして負けるような成績ではないのだが、やはり打線を信じてはいけなかった…。

その打線は広島と同じ6安打を打ちながら無得点。今日は坂本と阿部がともに3出塁したのだが、その前後が完全にブレーキとなってしまった。ほんとにどうして菅野のときに限ってまったく打てなくなるのか。この10試合で2点以下だった試合は3試合だが、そのうち2試合が菅野先発の試合。なんなんだよもう。

優勝を狙うならば絶対に連勝したかったこのカードが1勝1敗。ゲーム差は縮まらず、マジック点灯を辛うじて阻止しただけになってしまった。厳しい。

明日からは東京ドームでヤクルトとの3連戦。上よりも下との差の方が近い現状、まずはAクラスを確保したい。そのためには4位以下の相手に確実に勝ち越していきたいところ。明日の先発は巨人が内海、ヤクルトがデイビーズ。内海はヤクルト戦今季初登板。ヤクルトはとにかく現在3冠王+盗塁王の山田をしっかり抑えること。山田を抑えないことには勝てないだろう。対するデイビーズとは2度目の対戦。前回は7回1失点と抑えられた。デイビーズはその時以来の一軍登板となる。今日の分も明日打ってほしい。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 23:49 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48メンバーを語る その15.中村歩加

誕生日を迎えたNGTメンバーについて語る、ほぼ1年をかけて完結する自称大型企画。7月ラスト。

更新のスケジュール(=メンバーの誕生日)は以下の通り。すでに語ったメンバーについては名前をクリックするとその記事に飛びます。

1月15日 加藤美南 
2月6日  日下部愛菜
2月16日 荻野由佳
3月15日 長谷川玲奈
3月20日 奈良未遥
4月19日 清司麗菜
4月21日 大滝友梨亜
4月23日 高倉萌香
6月3日  橋真生
6月22日 角ゆりあ
6月24日 北原里英
7月5日  村雲颯香
7月15日 柏木由紀
7月20日 太野彩香
7月28日 中村歩加 ←今回
8月11日 西村菜那子
8月23日 中井りか
9月17日 山口真帆
10月7日 山田野絵
10月16日 西潟茉莉奈
11月5日 水澤彩佳
11月5日 佐藤杏樹
11月10日 本間日陽
11月23日 菅原りこ
11月27日 宮島亜弥
12月15日 小熊倫実

ということで今回は、本日7月28日に18歳の誕生日を迎えたあゆたろうこと中村歩加について。

続きを読む
posted by K at 02:05 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする