2016年07月03日

2016.07.03 巨人3-6ヤクルト

初回、雄平のタイムリーでヤクルトが先制。ヤクルトはさらに2回、坂口のタイムリーで1点を追加する。巨人は5回、坂本、阿部、ギャレットのタイムリーで3点を取り逆転に成功する。しかし7回、山田の2ランでヤクルトが逆転。さらに中村の犠牲フライ、大引のタイムリーで突き放したヤクルトが連勝。最下位を脱出した。

先発のマイコラスは6回途中2失点。今回はかなりランナーを出したが、2点で粘ったと見るべきか。6回を投げ切れればもっと良かったが、まだまだ本調子には遠い感じ。

今日はマシソンが逆転を許した。マシソンが落ちてきているのも気になるが、とにかくこの7回をどうにかしなければいけない。本来マシソンは8回、澤村は9回で固定したいところなので、7回は先発なり別の中継ぎが投げるのが理想。できれば週の半分は先発に7回を投げてほしい。中継ぎに任せるなら、昨日は打たれたが現状は宮國がベストだと思う。

打線は一時逆転したが、それ以外のチャンスを活かせず。昨日も言ったがヤクルトは打線が強力な一方、防御率は12球団ワースト。3点では少ない。

借金5、最下位まで1.5ゲーム差。今日ヤクルトに代わって最下位に落ちた阪神も調子が悪いが、巨人も相当重症。いつ最下位に落ちてもおかしくない。重い空気を吹き飛ばすような選手に出てきてほしい。

火曜日からは阪神との3連戦。東京ドームでの6連戦となる。ここで勝ち越せないようならいよいよヤバい。全部勝つくらいの気持ちでいってほしい。

posted by K at 23:58 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする