2016年07月24日

2016.07.24 巨人9-1DeNA

2回、ロペスのホームランでDeNAが先制。4回、巨人は阿部のタイムリーでまず同点とすると、続く村田の2ランで勝ち越し。さらにギャレットが2者連続ホームラン、そして小林にも2ランが出て、この回一挙6点。巨人はこの後5回にギャレットのタイムリー、9回に阿部の2点タイムリーが出て大勝。同一カード3連敗を免れ、ふたたび貯金1とした。

先発のマイコラスは7回1失点。5四死球と荒れたが被安打を2に抑え、今季初勝利を挙げた。2試合連続の7回1失点なので、だいぶ調子が戻ってきたと見てよさそう。このまま昨年の頼もしいマイコラスを見せてほしい。

打線は4回に3ホームラン。今日は打順を組み替えて1番に長野、4番に阿部、以下繰り上げで7番に山本という打順になったが、まあうまく機能したと考えていいんじゃないだろうか。4番阿部はしっくりくるし、後ろの村田とギャレットも調子がいいから勝負を避けられることもない。あとは1番に置いた長野がちゃんと出塁してくれれば(今日は1安打)、かなり良い打線になるんじゃないだろうか。

3連敗だけは避けたかったので今日の勝利は非常に良かった。やっと打線の調子が上がってきた感じがするので、今のうちに勝てるだけ勝っておきたい。とか言ってるとまたすぐに調子が落ちたりするんだけども…。

火曜日からは首位広島との3連戦。巨人の主催試合だが、東京ドームではなく岐阜と京セラドームでの試合になる。今日は広島が負けたが、ゲーム差はまだ10。優勝のためには3連勝が必須だろう。先発は内海、田口、菅野で行くようで、まずは先発が広島の強力打線を抑えることが大事だ。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 22:28 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする