2016年08月25日

2016.08.25 巨人4-6広島

3回、坂本のタイムリーと村田の3ランで巨人が一挙4点を先制。広島は5回まで得点がなかったが、6回に鈴木のタイムリーで1点を返すと、7回は菊池のタイムリー、8回は鈴木のホームランでそれぞれ1点を返し、じわじわと差を詰める。そして9回、菊池のタイムリーでまず同点とし、さらに丸のタイムリーで勝ち越し。そして新井のタイムリーでダメ押しの点を挙げ、このリードを守った広島が勝利。カード勝ち越しを決め、マジックは「18」となった。

先発の田口は7回途中2失点。5回までも無失点ながらランナーを出していたので、粘ったと見るべきか。ただこれは結果論だが、7回は最後まで田口に任せても良かったのかなと思う。

マシソン、澤村と勝ちパターンにリードして状況でつないだが、2人とも打たれてしまった。今の巨人にこの2人以上の投手はいないし、この2人が打たれてしまったらしょうがない。だけど昨日の菅野に続いて、打たれてはいけない日に打たれてしまったかという感じ。とにかく切り替えてもらいたい。

打線は序盤に4点を先行したが、その後の追加点が取れなかった。得点圏にランナーは進んでいたので、そこで点が取れていればと思うが、チーム自体が好調だった時と比べてどうもかみ合っていない感じがする。

3連勝しなければいけなかったこのカードで1勝2敗。この結果自体もまずいが、負け方が非常に悪い。昨日はエース菅野が打たれて負け、今日は勝ちパターン2人が打たれて負け、というのは、今後CSというのを考えた時にも非常に不安が残る形となった。広島との対戦は9月にもあるので、そこで今回の嫌な負け方を払拭するような試合をしたい。

そして明日からは横浜でDeNAとの3連戦。DeNAも今非常に調子が悪く、4連敗中。4位阪神との差は0.5ゲームまで縮まっている。敵地ではあるが勝ち越したいところだ。明日の先発は巨人が内海、DeNAが石田。前回は8回途中2失点と好投しながら負け投手となった内海。DeNA戦は今季3試合投げて2勝1敗、防御率3.92となっている。今の打線の調子を考えると、2失点くらいにとどめてほしいところ。対する石田とは今季5度目の対戦。この4試合は石田から見て1勝0敗、防御率3.28。個人的にはこの防御率以上に抑えられているイメージがある。今日のようにチャンスで打てないと厳しくなるだろう。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 23:16 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

2016.08.24 巨人3-7広島

4回、阿部の2ランで巨人が先制。しかし直後の5回、こちらも安部のホームランで広島が1点を返す。そして6回には田中のタイムリーでまず同点とすると、さらに丸、松山、鈴木にタイムリーが出てこの回一挙4点、広島が逆転に成功する。さらに8回に菊池、丸の連続ホームランでダメ押し。巨人はその裏1点を返すのみでゲームセット。ついに広島にマジック「20」が点灯した。

先発の菅野は7回5失点。一応先制しているので、今日に関しては菅野が悪い。ここまで登板した20試合で3失点以上したのはたったの2試合と安定感抜群だった菅野が、ここで打たれるという…。もしこのままの順位でシーズンが終わった場合、今日の試合が今季を象徴する試合になるのかなと思う。菅野のせいで優勝を逃すと言いたいわけでは決してなく、今季の「強い広島」を象徴する試合になるのではないかと。

打線もホームランと相手のワイルドピッチによる得点のみ。またしても福井に敗れる結果となった。阿部が調子を取り戻してきた代わりに村田の調子が落ちてきたかな。クリーンナップの3人がそろって打たないとなかなか得点は生まれない。

まだマジックが点灯しただけで、優勝が決まったわけではない。とはいえ、現実的に考えれば残り30試合を切って8ゲーム差というのはとんでもなく厳しい状況で、今後は先を見据えた戦いも必要になってくるだろう。具体的に言うなら戦力の見極め。CSでは誰をどう使うか、というのもそろそろ考えていってほしい。

明日の先発は巨人が田口、広島が九里。ここまで9勝を挙げている田口、明日は自身初の10勝がかかっている。いい内容で勝てば月間MVPも見えてくるだけに好投を期待したい。対する九里とは今季6度目の対戦だが、先発に限れば明日が3度目の対戦となる。過去2回の先発では1勝1敗。少なくともジョンソンや福井よりは苦手意識は少ないはずで、この2試合打っていない分も明日打ってほしい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:55 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

2016.08.23 巨人1-0広島

試合は巨人・マイコラスと広島・ジョンソンによる投手戦。両チームともランナーは出すものの得点は挙げられずイニングが過ぎていく。巨人は8回からマシソンに継投し、9回には両チームとも満塁のチャンスを作るもののここでも無得点。試合は延長戦に突入する。そして迎えた10回裏、先頭の脇谷にホームランが出て、巨人がサヨナラ勝ち。6連勝中だった首位広島を止めた。

先発のマイコラスは7回無失点。毎回のように得点圏までランナーを進められたものの、要所を締めて無失点。相手のジョンソンも良くて、1点でも取られたらまずいという状況の中でよく踏ん張ってくれた。勝ちはつかなかったが価値ある投球だった。

打線は天敵ジョンソンを打つことができず。そんな中で試合を決めたのは脇谷の一発。脇谷は10回の表に守備から出場し始めたばかりだったが、まさかホームランを打つとは。今季は打率1割台と苦しんでいるが、これを機に調子を上げてほしい。

明日の先発は巨人が菅野、広島が福井。菅野は今季の広島戦は3試合投げて1勝1敗、防御率2.70。ヤクルト、阪神、中日の3球団を0点台、とくに阪神と中日は0.00に抑えている菅野にとっては広島は比較的苦手な方。しかし今季東京ドームでは0.77と圧倒的な成績を残しており、明日もそっちの菅野を見せてくれるだろう。対する福井とは今季4度目の対戦。巨人はジョンソンを天敵としているが、今季は福井も苦手にしている。過去3試合で1勝0敗、防御率1.64と抑えられている。加えて打線の調子も下降気味であり、明日も打線はあまり期待できなさそうだが、そろそろ菅野の試合で打ってほしいところ。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:42 | Comment(0) | 巨人2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48メンバーを語る その17.中井りか

誕生日を迎えたNGTメンバーについて語る、ほぼ1年をかけて完結する自称大型企画。気がつけば残り10人となった。

更新のスケジュール(=メンバーの誕生日)は以下の通り。すでに語ったメンバーについては名前をクリックするとその記事に飛びます。

1月15日 加藤美南 
2月6日  日下部愛菜
2月16日 荻野由佳
3月15日 長谷川玲奈
3月20日 奈良未遥
4月19日 清司麗菜
4月21日 大滝友梨亜
4月23日 高倉萌香
6月3日  橋真生
6月22日 角ゆりあ
6月24日 北原里英
7月5日  村雲颯香
7月15日 柏木由紀
7月20日 太野彩香
7月28日 中村歩加
8月11日 西村菜那子
8月23日 中井りか ←今回
9月17日 山口真帆
10月7日 山田野絵
10月16日 西潟茉莉奈
11月5日 水澤彩佳
11月5日 佐藤杏樹
11月10日 本間日陽
11月23日 菅原りこ
11月27日 宮島亜弥
12月15日 小熊倫実


ということで今回は、本日8月23日に19歳の誕生日を迎えたりかちゃんこと中井りかについて。

続きを読む
posted by K at 23:08 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リオオリンピック 日本獲得メダル一覧

日本獲得メダル
金12 銀8 銅21 計41

【金メダル】
8月6日 萩野公介   水泳・競泳男子400メートル個人メドレー
8月8日 大野将平   柔道・男子73キロ級
8月8日 日本     体操・男子団体
8月10日 ベイカー茉秋 柔道・男子90キロ級
8月10日 田知本遥   柔道・女子70キロ級
8月10日 内村航平   体操・男子個人総合
8月11日 金藤理絵   水泳・競泳女子200メートル平泳ぎ
8月17日 登坂絵莉   レスリング・フリースタイル女子48キロ級
8月17日 伊調馨    レスリング・フリースタイル女子58キロ級
8月17日 土性沙羅   レスリング・フリースタイル女子69キロ級
8月18日 高橋/松友  バドミントン・女子ダブルス
8月18日 川井梨紗子  レスリング・フリースタイル女子63キロ級


【銀メダル】
8月9日 坂井聖人   水泳・競泳男子200メートルバタフライ
8月11日 萩野公介   水泳・競泳男子200メートル個人メドレー
8月12日 原沢久喜   柔道・男子100キロ超級
8月14日 太田忍    レスリング・グレコローマン男子59キロ級
8月17日 日本     卓球・男子団体
8月18日 吉田沙保里  レスリング・フリースタイル女子53キロ級
8月19日 樋口黎    レスリング・フリースタイル男子57キロ級
8月19日 日本     陸上・男子4×100メートルリレー

【銅メダル】
8月6日 近藤亜美   柔道・女子48キロ級
8月6日 高藤直寿   柔道・男子60キロ級
8月6日 三宅宏実   ウエイトリフティング・女子48キロ級
8月6日 瀬戸大也   水泳・競泳男子400メートル個人メドレー
8月7日 海老沼匡   柔道・男子66キロ級
8月7日 中村美里   柔道・女子53キロ級
8月8日 松本薫    柔道・女子57キロ級
8月9日 永瀬貴規   柔道・男子81キロ級
8月9日 羽根田卓也  カヌー・スラローム男子カナディアンシングル
8月9日 日本     水泳・競泳男子4×200メートルリレー
8月10日 星奈津美   水泳・競泳女子200メートルバタフライ
8月11日 羽賀龍之介  柔道・男子100キロ級
8月11日 水谷隼    卓球・男子シングルス
8月12日 山部佳苗   柔道・女子78キロ超級
8月14日 錦織圭    テニス・男子シングルス
8月15日 白井健三   体操・男子種目別跳馬
8月16日 日本     卓球・女子団体
8月16日 乾/三井   水泳・シンクロナイズドスイミングデュエット
8月19日 奥原希望   バドミントン・女子シングルス
8月19日 荒井広宙   陸上・男子50キロ競歩
8月19日 日本     水泳・シンクロナイズドスイミングチーム
posted by K at 13:25 | Comment(0) | リオ五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする